ANAアメックス・ゴールド入会キャンペーン最新版!合計10万マイル相当獲得可能!

 

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドでは現在、カードの入会と利用でマイルを獲得することができるお得なキャンペーンを開催しています。

 

今回は、ANAアメックスとANAアメックスゴールドの入会キャンペーンを詳しく解説します。

 

この記事を読めば、マイルの獲得条件が全て理解できますよ!

 

クレジットカード診断テスト

ANAアメックスのキャンペーン詳細

ANAアメックスでは現在、最大30,000マイル相当を獲得可能な入会キャンペーンを開催しています。

 

キャンペーンで獲得することができるのは、アメックスのポイント「メンバーシップ・リワード」で、ポイント移行コースに登録することで1ポイント=1マイルで移行できます。

 

ANAアメックス入会では、入会ボーナスとしてANAマイル1,000マイルがプレゼントされます。

 

カードの入会後3か月以内の利用金額に応じて、合計24,000ポイントのボーナスポイントを獲得することができます。

 

  • 入会後3ヶ月以内に1回以上のカード利用で1,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で10,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に50万円のカード利用で13,000ポイント

 

50万円のカード利用では通常利用ポイントとして5,000ポイントも付与されるため、合計30,000マイル相当を獲得することができます。

 

ANAアメックスゴールドのキャンペーン詳細

ANAアメックスの上位カードとなるANAアメックスゴールドでは、最大100,000マイル相当のポイントを獲得することができます。

 

ANAアメックスゴールドでは、入会でANAマイル2,000マイルを獲得することができます。

 

キャンペーン期間中にANAアメックスゴールドに入会のうえ入会から3か月以内の利用で、合計83,000ポイントを獲得することができます。、

 

  • 入会後3ヶ月以内に1回以上のカード利用で3,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に70万円のカード利用で25,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に150万円のカード利用で55,000ポイント

 

150万円のカード利用では通常利用ポイントが15,000ポイントが付与されますので、合計100,000マイル相当になります。

 

マイルでどこまで行ける?

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドでは、通常では獲得が難しいマイル数を入会から3か月で獲得することができるのは、大きなメリットとなりますよね。

 

ANAマイルの使い道としては、特典航空券に交換することが有効な使い道となるのではないでしょうか。

 

ここでは、入会特典で獲得できるマイルでそれぞれ、どこまで行くことができるのかをまとめてみましょう。

 

ANA特典航空券の交換に必要なマイル数は、航空機を利用するシーズンによって必要となるマイル数に差があります。

 

比較的利用者の少ないL(ローシーズン)
平常日のR(レギュラーシーズン)
繁忙期のH(ハイシーズン)

 

以上の3つのシーズンに分けることができます。

 

また、国際線の利用の際には「Y(エコノミークラス)」「C(ビジネスクラス)」「F(ファーストクラス)」と言ったシートのクラスによっても必要マイル数が変わってくるのですね。

 

それでは、ANAアメックス/ANAアメックスゴールドのキャンペーンで獲得することができるマイル数で交換することができる特典航空券をまとめてみましょう。

 

全て、東京発の航空券で必要なマイル数で表にまとめていきます。

 

国内線特典航空券必要マイル数

 

L

R

H

大阪

5000

6000

7500

札幌

6000

7500

9000

沖縄

7000

9000

10500

 

国際線特典航空券必要マイル数

 

L

R

H

 

Y

C

F

Y

C

F

Y

C

F

韓国

12000

25000

15000

30000

18000

33000

香港

17000

30000

20000

40000

23000

43000

シンガポール

30000

55000

105000

35000

60000

105000

38000

63000

114000

ハワイ

35000

60000

40000

65000

43000

68000

シドニー

37000

65000

45000

75000

50000

80000

ニューヨーク

40000

75000

150000

50000

75000

150000

55000

90000

165000

ロンドン

45000

80000

165000

55000

90000

165000

60000

95000

180000

 

ANAアメックス/ゴールドではどれだけマイルが貯まる?

最新のキャンペーンで、脅威のマイル数を獲得することができるキャンペーンを開催しているANAアメックス/ANAアメックスゴールド。

 

キャンペーンで獲得することができるマイル数も魅力となっていますが、ANAアメックス/ANAアメックスゴールドではカードに入会して以降もANAマイルをどんどん貯めることができるのが大きなメリットとなっています。

 

ここでは、ANAアメックス/ANAアメックスゴールドでは、どの程度マイルを貯めやすいカードになっているのかを解説していきましょう。

ANAグループでの利用

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドで最も効率的にマイルを貯めることができるのは、ANAグループでのカード利用時のポイント還元率です。

 

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドでは、ANAグループでのカード利用でポイントが優遇されます。

 

ANAアメックス:1.5倍
ANAアメックス:2.0倍

 

対象となるANAグループのカード利用は、ANA航空券はもちろんのこと、旅行商品や機内販売の購入でも対象となります。

 

ANA航空便を頻繁に利用する方にとっては効率よくポイントを貯めることができるカードとなるのですね。

 

カードの利用で貯めたメンバーシップリワードは、ANAマイルに等価で交換することができます。

 

ANAアメックスでのマイル移行には6,600円(税込)のマイル移行コースへの登録が必要となっていますが、ANAアメックスゴールドでは移行手数料なしでマイルに移行することができます。

 

ANAグループでの還元率も優遇されていますので、ANA航空便を良く利用される方の場合、ANAアメックスゴールドの方が有利に利用できるでしょう。

ANAカード特約店

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドでは、通常のお買い物だけではなく、ANAカードマイルプラス加盟店での利用でポイントを有利に貯める仕組みが用意されています。

 

ANAカードマイルプラス加盟店でのカード利用では、通常のクレジットカードポイントに加えて、さらに0.5%〜1.0%のマイルが加算されて貯めることができます。

 

ANAカードマイルプラス加盟店には生活に密着したサービスやお店が数多く登録されており、毎日の生活で有利にポイントを貯めることができるのですね。

 

ここでは、ANAカードマイルプラス加盟店の一例をあげておきましょう。

 

スターバックス

1.5%〜2.0%

大丸

1.5%〜2.0%

高島屋

1.5%〜

イトーヨーカドー

1.5%

セブン-イレブン

1.5%

マツモトキヨシ

1.5%〜2.0%

 

このほかにも、多種多様なサービス・店舗でマイルの還元率の優遇をうけることが可能となっています。

 

ANAカードマイルプラス加盟店を活用することで、さらに効率良くマイルを貯めることが可能となっているのですね。

ボーナスマイルでガンガンマイルが貯まる

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドで、最も効率的にマイルを貯めることができるのは、やはりフライト時のマイル獲得でしょう。

 

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドでは、それぞれ通常の区間マイルに加えてボーナスマイルを獲得することができますので、フライトで効率的にマイルを貯めることができます。

 

フライト時に獲得することができるボーナスマイルは、

 

ANAアメックス

区間マイルの10%

ANAアメックスゴールド

区間マイルの25%

 

このように、通常の区間マイルに対する割合でボーナスマイルが加算されます。

 

それだけではなく、カードを継続するだけでANAアメックスでは1,000マイル・ANAアメックスゴールドでは2,000マイルの継続ボーナスマイルが付与されます。

 

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドでは通常のカード利用だけではなく、ボーナスマイルでガンガンポイントを貯めることが可能となっているのですね。

ANAアメックスの詳細情報

4.7

年会費7,700円(税込)
家族カード2,750円(税込)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料935円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜1.5%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
ANAグループでの利用で1.5%のポイント還元
ポイント移行コースへの登録でポイント有効期限が無期限に
アメックスの上質な空港サービスを利用可能

 

ANAカードとアメックスが提携して発行しているクレジットカードが「ANAアメックス」です。

 

ANAアメックスでは、別途6,600円(税込)の年会費で「ポイント移行コース」に登録することで、貯まったポイントをANAマイルに等価で交換することができます。

 

また、ポイント移行コースに登録することで、ポイントの有効期限が無期限になりますので、実質有効期限無しでマイルを貯めることが可能となるのですね。

 

ANAアメックスでは、ANAグループの航空券などの利用で1.5%のポイント還元率でカードを利用することができます。

 

それだけではなく、フライトボーナスマイル・継続ボーナスマイルなどが充実しており、ANAマイルをどんどん貯めることができるカードなのですね。

 

ANAアメックスゴールドの詳細情報

4.5

年会費34,100円(税込)
家族カード17,050円(税込)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料935円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜2.0%
申込資格原則として20歳以上で定職のある方
ANAグループでの利用でポイント2倍
ポイントが無条件で無期限になる
ビジネスクラスチェックインカウンターの利用特典

 

ANAアメックスの上位カードとして発行されているのが「ANAアメックスゴールド」です。

 

ANAアメックスゴールドの特典として、ANAグループでのポイント優遇が2.0%と0.5%アップするほか、継続のボーナスマイルも2,000ポイントと有利になっています。

 

また、フライトボーナスマイルの付与率も25%となっていますので、ANAを良く利用される方には非常に有利にマイルを貯めることが出来るカードとなっています。

 

ANAアメックスゴールドでは、ビジネスチェックインカウンターの利用などのANAゴールドの特典を利用することができますので、実際の搭乗の際にも有利に利用できるのですね。

 

ゴールドカード特典として、ポイントの有効期限も無条件で無期限になっているのも大きなメリットとなっています。

 

ANAアメックス/ANAアメックスゴールドのキャンペーンで、世界中の旅しよう

今回は、ANAマイルを効率的に貯めることができる、ANAマイラー御用達のANAアメックス/ANAアメックスゴールドの最新キャンペーン情報をご紹介してきました。

 

世界中のどの国にも行ける特典航空券を交換できるだけの、インパクトのあるマイル数のプレゼントとなっています。

 

当然、カードに入会したあとにもANAマイルを貯めやすくなっている、優秀なカードをこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。