【終了】MileagePlusセゾンプラチナアメックスで驚異の入会キャンペーン!年内はマイル還元率3%

 

※MileagePlusセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの入会キャンペーンは終了しました。

 

特典航空券を狙ってマイルを貯めている人の中には、マイルが貯まりやすいと評判の「MileagePlus(マイレージプラス)セゾンカード」が気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

MileagePlusセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下MileagePlusセゾンプラチナアメックス)では、2021年11月31日までのカード利用が3.0%還元になるキャンペーンを開催しています。

 

3.0%還元に上限はないので、使えば使うほどマイルをお得に貯められるチャンスです!

 

MileagePlusセゾンカードの利用でもらえるユナイテッド航空のマイルは有効期限がなく、ANAの特典航空券にも交換することも可能です。

 

キャンペーンで獲得したマイルと、MileagePlusセゾンカードの利用でじっくり貯めたマイルで、お得に国内外を旅行しましょう。

 

MileagePlusセゾンプラチナアメックスの入会キャンペーン

 

2020年8月3日〜11月30日までの期間限定で、MileagePlusセゾンプラチナアメックスでは、マイル還元率3.0%+5,000マイルが獲得できるキャンペーンを開催しています。

 

入会特典の内容は以下の通りです。

 

  • 特典① 2021年1月31日まで2倍の3.0%還元
  • 特典② 入会翌月末までに税込30万円以上の利用で5,000マイルプレゼント

 

それでは、各特典の内容や獲得できるマイル数などについて、もう少しくわしく見てみましょう。

特典① 2021年1月31日まで2倍の3.0%還元

MileagePlusセゾンプラチナアメックスは通常、カード利用税込1,000円につき15マイルが付与さるのでマイル還元率1.5%ですが、2021年1月31日までは15マイルがプラスされて2倍の3.0%還元になります。

 

2021年1月31日までにカードを使えば使うほどお得にマイルが貯まりますので、活用したい特典ですね!

 

利用明細には通常マイル分のみが記載されますので、特典分のマイルはユナイテッド航空のマイページでご確認ください。

特典② 入会翌月末までに税込30万円以上の利用で5,000マイルプレゼント

入会後、翌月末までに税込30万円以上、MileagePlusセゾンプラチナアメックスでカード決済すると5,000マイルがプレゼントされます。

 

利用期間としては最短1ヶ月・最長2ヶ月となるので、必要となる月間平均決済額は15万〜30万と少し高額な利用額が必要です。

 

この特典のマイルは、入会月の3ヶ月後下旬ごろに付与されます。

 

MileagePlusセゾンプラチナアメックスの申込みはこちら

 

マイルの活用方法

 

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーンやカードの利用で獲得できるのは、ユナイテッド航空のマイル「マイレージプラス」です。

 

マイレージプラスの大きなメリットは有効期限がないことで、マイルを失効する心配がなく、じっくり貯められます。

 

また、貯めたマイルは自分や家族だけでなく、友人や恋人用の特典航空券にも交換可能です。

 

そんな便利でお得なマイレージプラスの活用方法を紹介します。

マイルはスターアライアンスで利用可能

 

MileagePlusセゾンカードの入会・利用で貯めたマイルは、ユナイテッド航空だけではなく、ANAをはじめとした26の航空会社が加盟する「スターアライアンス」でも利用できます。

 

  • ユナイテッド航空
  • ANA
  • ルフトハンザドイツ航空
  • エア・カナダ
  • スカンジナビア航空
  • タイ国際空港
  • ニュージーランド航空
  • シンガポール航空
  • オーストリア航空
  • アシアナ航空
  • LOTポーランド航空
  • クロアチア航空
  • TAPポルトガル航空
  • 南アフリカ航空
  • スイス インターナショナルエアラインズ
  • 中国国際航空
  • ターキッシュ エアラインズ
  • エジプト航空
  • ブリュッセル航空
  • エーゲ航空
  • エチオピア航空
  • アビアンカ航空
  • コパ航空
  • 深圳航空
  • エバー航空
  • エア・インディア

 

ユナイテッド航空に限定されると「交換したい特典航空券ない…」ということが起こる可能性がありますが、ANAなどでも使えるので交換先に悩むことはないでしょう。

 

また、マイレージプラスで特典航空券に交換した場合は燃油サーチャージがかからないため、ANAマイルを特典航空券に交換するよりもお得になる場合があります。

 

燃油サーチャージは1万円以上かかることもあるので、それが節約できるのはうれしいですよね。

特典航空券に必要なマイル数

これまでユナイテッド航空のマイレージプラスは、「○○区間なら○○マイル」というようなチャート制だったのですが、2019年11月15日よりシーズンによる変動制になりました。

 

そのため同じ区間でも、時期によって特典航空券に交換する際の必要マイル数が変わります。各区間の片道特典航空券の必要マイル数の目安は以下の通りです。

 

日本国内線 5,000マイル〜
韓国 8,000マイル〜
香港 20,000マイル〜
フィリピン 20,000マイル〜
ハワイ 27,500マイル〜
オーストラリア 30,000マイル〜
アメリカ本土 35,000マイル〜
ヨーロッパ 45,000マイル〜

 

できれば必要マイルが少ない時期を狙うのがおすすめです。

 

また、ユナイテッド航空の特典航空券には、「セーバー特典」と「エブリデイ特典」の2種類があり、それぞれ必要マイル数や用意される座席数に違いがあります。

 

  • セーバー特典:特典航空券の座席が少なく予約が取りにくいが、必要マイル数が少なく済む
  • エブリデイ特典:特典航空券の席数が多く予約を取りやすいが、必要マイル数が多い

 

繁忙期では、必要マイル数が多くなるものの座整数が多いエブリデイ特典のほうが、特典航空券を確保できる可能性が高いでしょう。

マイレージプラスの注意点

マイレージプラスで特典航空券を発券するときには、タイミングに注意が必要です。搭乗の30日以内の発券になると、通常の必要マイル数に加え、3,500マイルが追加で必要になります。

 

たとえば国内線の特典航空券の必要マイル数は「5,000マイル〜」ですが、搭乗まで30日を切ってからの発券になると「8,500マイル〜」が必要です。

 

また、以前は搭乗の21日以内での発券には「直前発券手数料75$」が必要でしたが、それが撤廃された代わりに1,000〜2,500マイルが加算されるようになりました。

 

搭乗まで30日を切ってから特典航空券を発券すると余分にマイルを消費することになるので、できるだけ早めに交換するようにしましょう。

キャンペーン対象カード

MileagePlusセゾンプラチナアメックス

4.4

年会費(税抜)50,000円+税
家族カード(税抜)9,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA
還元率1.5%
申込資格学生を除く20歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高1億円
  • 年間上限なしで1.5%還元でマイルが貯まる
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 最高1億円の手厚い海外旅行保険

 

MileagePlusセゾンプラチナカードでは、年間のマイル獲得上限なしで、ユナイテッド航空のマイルを1.5%還元で貯めることができますので、年間500万円以上利用する方であればプラチナカードがおすすめです。

 

コンシェルジュサービスや最高1億円の海外旅行保険、ユナイテッド航空運航便の優先搭乗権などのプラチナカード特典が付帯しており、上質なサービスが受けられます。

 

MileagePlusセゾンカード入会でマイルを獲得して特典航空券と交換しよう!

マイル還元率が高く、陸マイラーに評判が高いMileagePlusセゾンプラチナアメックスでは、お得な入会キャンペーンを開催中です。

 

  • 年内のカード利用がマイル還元率3.0%
  • 入会翌々月末までに税込30万円利用でさらに5,000マイル

 

MileagePlusセゾンカードの入会・利用で貯まるユナイテッド航空のマイルは、有効期限がなく利便性も高いマイルです。

 

MileagePlusセゾンカードが気になっている人は、ぜひお得なキャンペーン中に入会してくださいね。

 

MileagePlusセゾンプラチナアメックスの申込みはこちら