三井住友カードのボーナスポイントが改定!月5万円利用から対象で還元が受けやすくなる!

 

2021年2月より三井住友カードのボーナスポイントが改定され、月間の利用金額に対してボーナスポイントが付与されるようになり、ポイント還元を受けやすくなります。

 

三井住友カードはゴールドカード以上であっても、ポイント還元率が0.5%と低めなのがネックでしたが、それを十分に補うサービスに生まれ変わります。

 

ボーナスポイント適用で、一般カードでは約0.7%、ゴールドで約0.9%、デビュープラスで約1.2%のポイント還元が可能になり、ポイントアップ特典との併用でさらにポイントが貯まります!

 

今回は、改定される三井住友カードのボーナスポイントについて、その仕組みや注意点を詳しく解説します。

 

月5万円からボーナスポイントの対象に

 

三井住友カードのボーナスポイントは、年間利用金額による「ステージ制」でしたが、2021年2月の支払い分以降は、毎月の利用金額に応じたボーナスポイントがプレゼントされます。

 

月間の利用金額 プラチナ・ゴールド・
プライムゴールド
それ以外の一般カード
税込5万円利用 100ポイント 50ポイント
以降5万円ごと +200ポイント +100ポイント

 

ボーナスポイントは、プラチナ・ゴールド・プライムゴールドといった「ゴールドランク以上のカード」と「それ以外の一般カード」では、税込5万円ごとに適用される利用条件は同じですが、ボーナスポイントには2倍の差があります。

 

利用金額ごとの還元率は、以下のようになります。

 

月間利用金額 プラチナ・ゴールド・
プライムゴールド
それ以外の一般カード
5万円利用 100ポイント(+0.2%) 50ポイント(+0.1%)
10万円利用 300ポイント(+0.3%) 150ポイント(+0.15%)
15万円利用 500ポイント(+0.33%) 250ポイント(+0.166%)
20万円利用 700ポイント(+0.35%) 350ポイント(+0.175%)
25万円利用 900ポイント(+0.36%) 450ポイント+(0.18%)
30万円利用 1,100ポイント(+0.366%) 550ポイント(+0.183%)
35万円利用 1,300ポイント(+0.371%) 650ポイント(+0.185%)
40万円利用 1,500ポイント(+0.375%) 750ポイント(+0.187%)
45万円利用 1,700ポイント(+0.377%) 850ポイント(+0.188%)
50万円利用 1,900ポイント(+0.38%) 950ポイント(+0.19%)

 

ゴールドランク以上のカード還元率は、5万円利用時で+0.2%、10万円利用時で+0.3%と、利用金額が増えるごとに+0.4%に近づいていきます。

 

また、それ以外のカードの還元率は、5万円で+0.1%、10万円で+0.15%と、+0.2%に近づく形になります。

 

ボーナスポイントは毎月自動的に適用されるため、エントリーなどの手続きは不要です。

ボーナスポイント対象カード

三井住友カードのボーナスポイントは、以下の三井住友カードシリーズの一般向けカードと、法人カードはfor Ownersシリーズが対象になります。

 

ポイント特化型のプラチナカードの「三井住友カード プラチナプリファード」は対象外なのでご注意ください。

 

三井住友カードは、プラチナやゴールドでも通常還元率は0.5%ですが、ボーナスポイントが0.2%〜約0.4%なので、高還元カードに迫る還元率での利用が可能です。

 

カード名 通常還元率 ボーナスポイント適用時
三井住友カード プラチナ 0.5% 0.7%〜約0.9%
三井住友カード ゴールド 0.5% 0.7%〜約0.9%
三井住友カード プライムゴールド 0.5% 0.7%〜約0.9%
三井住友カード 0.5% 0.6%〜約0.7%
三井住友カード A 0.5% 0.6%〜約0.7%
三井住友カード アミティエ 0.5% 0.6%〜約0.7%
三井住友カード デビュープラス 1.0% 1.1%〜約1.2%
三井住友カード RevoStyle 1.0% 1.1%〜約1.2%
三井住友ビジネス
for Owners プラチナ
0.5% 0.7%〜約0.9%
三井住友ビジネス
for Owners ゴールド
0.5% 0.7%〜約0.9%
三井住友ビジネスカード
for Owners
0.5% 0.6%〜約0.9%

 

ボーナスポイント適用後のポイント還元率は、プラチナやゴールドでは0.7%から最大約0.9%、一般カードでは0.6%から最大約0.7%になります。

 

通常還元率が1.0%のデビュープラスやRevoStyleも対象になるので、還元率1.1%から最大約1.2%で利用できるのは嬉しいですね!

ボーナスポイントの注意点

三井住友カードユーザーに嬉しいボーナスポイントですが、注意点もいくつかありますのでチェックしておきましょう。

ボーナスポイント対象外の支払い先・支払い方法

ボーナスポイントには対象とならない支払先・支払い方法があります。

 

  • キャッシング
  • リボ払い、分割払い手数料
  • 年会費
  • 一部保険料
  • PiTaPaカード利用分
  • 国民年金保険料
  • 電子マネーチャージなど、特定の加盟店での利用分

 

特に電子マネーのチャージは対象とならないので、毎月一定額の電子マネーを利用する方には残念ですね。

ボーナスポイント集計はカードごと

たとえば個人カードと法人カードを利用するなど、三井住友カードを複数枚持っている場合、ボーナスポイントは「カードごと」に集計されます。

 

利用金額の合計に対してボーナスポイントが付与されるわけではなく、それぞれのカードで5万円ごとにボーナスポイントが付与されますので、ご注意ください。

三井住友カードはポイントアップ特典が豊富

三井住友カードは、デビュープラスやRevoStyle、プラチナプリファードといった高還元カード以外は、プラチナ・ゴールドカードであっても通常還元率が0.5%と低いのがデメリットと言えます。

 

ただし、以下のようなポイントアップ特典が豊富なため、これらとボーナスポイントを活用すれば高還元でポイントを貯めることが可能です。

コンビニ、マクドナルドでいつでもポイント5倍

セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソンのコンビニとマクドナルドで三井住友カードを利用すると、いつでもポイントが2.0%分加算されます。

 

普段遣いの多いコンビニやマックで、一般カードでも2.5%還元でポイントが貯まるので、毎日大量のポイント獲得が可能です。

選んだ3つのお店でポイント2倍

コンビニやスーパー、ドラッグストアやカフェなど約60の店舗から3つを登録すると、その店舗での利用でもらえるポイントが+0.5%になります。

 

一般カードでも1.0%還元でポイントが貯まりますので、高還元カードとして好きなお店で利用できるのは嬉しいですね。

ココイコ!でポイントアップ

「ココイコ!」では、事前に利用する店舗にエントリーしてからカードで買い物をすると、普段より多くのポイントやキャッシュバックが受けられます。

 

ショップは常時100以上掲載されており、店舗によって加算されるポイント・キャッシュバック分は0.5〜2%が多く、中には6%を超えるものもありますので、お得に利用できるお店を探してみてください。

ポイントUPモールでネット通販が最大20倍

ネットショップを利用する際に会員専用サイト「ポイントUPモール」を経由して、三井住友カードで支払いをすると、ポイント還元率が最大20倍になります。

 

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった人気のネット通販でも、ポイントが2倍になりますので、利用しないともったいないですよ。

マイ・ペイすリボ利用でポイント2倍

三井住友カードのリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」で、リボ手数料が発生した月はボーナスポイントが付与されます。

 

マイ・ペイすリボの登録だけではなく、リボ手数料の支払いが必要ですので、リボ手数料が最小限になるように毎月の支払い金額を調整する必要があります。

 

ポイントのためなら手間は惜しまないという方にはおすすめですね。

Vポイントは使い道が豊富

三井住友カードの利用では1ポイント=0.8円〜1円程度で利用できる「Vポイント」が貯まります。

 

Vポイントは、使い勝手の良いAmazonギフト券や楽天ポイントをはじめ、幅広いアイテムに交換できるのが魅力です。

 

交換可能アイテム 必要ポイント数 交換レート
キャッシュバック(2021年3月より) 1ポイント 1円分
VJAギフトカード 5,000ポイント 5,000円分
Amazonギフト券 500ポイント 400円分
App Stores & iTunesギフトカード 500ポイント 400円分
Google Playギフトコード 500ポイント 400円分
楽天ポイント 500ポイント 500ポイント
dポイント 500ポイント 500ポイント
ビックポイント 500ポイント 500ポイント
Pontaポイント 500ポイント 400〜500ポイント
WAONポイント 500ポイント 400ポイント
Tポイント 500ポイント 400ポイント
nanacoポイント 500ポイント 400ポイント
楽天Edy 500ポイント 400ポイント
ANAマイル 500ポイント 250マイル

 

キャッシュバックは2021年3月から1ポイント=1円としてカード利用代金に充当できるようになります。

ボーナスポイントで高還元が可能!三井住友カードはメインカードにおすすめ!

三井住友カードのボーナスポイントが、年間のステージ制から月間利用額に応じた付与に変わり、三井住友カードは高還元での利用が可能になります。

 

  • 月間5万円利用からボーナスポイントの対象に
  • ゴールドで最高約0.9%、デビュープラスで最高約1.2%還元が可能
  • ポイントアップ特典と併用でさらにポイントが貯まる!

     

    月間5万円からの利用分から適用されるので、ボーナスポイントの適用はより身近なものになりますね。

     

    三井住友カード ゴールドでも最高約0.9%、デビュープラスでは最高約1.2%での利用が可能なので、高還元カードとして利用できます。

     

    新しくなるボーナスポイントとお得なポイントアップ特典を併用して、三井住友カードでポイントをガンガン貯めちゃいましょう!

     

    三井住友カードの申込みはこちら