セゾンプラチナアメックスで期間限定で「招待日和」が利用可能!今のうちに使い倒そう!

 

セゾンプラチナアメックスの2券種に、期間限定ながらダイニング優待サービスの「招待日和」が利用できるようになりました。

 

招待日和は2名以上の利用で1名分が無料になるという、カード年会費分の元がすぐにとれるほどお得なサービスなので、今のうちに積極的に活用したいものです。

 

セゾンプラチナアメックスは、プライオリティパスやコンシェルジュサービスはもちろん、招待日和まで利用できるようになり、年会費20,000円とは思えないプラチナ特典が充実しています。

 

今回はセゾンプラチナアメックスで利用できる「招待日和」の使い方や注意点を解説します。

 

今ならセゾンプラチナアメックスで「招待日和」が利用できる

 

これまで、セゾンプラチナアメックスでは「招待日和」の特典は対象外だったため、グルメな方には少し物足りない面がありましたが、期間限定で利用できるようになりました。

 

その名も「セゾンプレミアムレストラン by 招待日和」

 

対象となるカードはセゾンアメックスのプラチナ券種のみで、具体的には以下のふたつです。

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナアメックス)

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンプラチナビジネスアメックス)

 

ここでは、招待日和の詳しい特典内容と利用上の注意点についてご紹介していきます。

招待日和とは

 

招待日和とは、国内外にある200軒以上の対象のレストランで所定のコースを2名以上で予約すると、1名分が無料になる大変お得なサービスです。

 

200軒以上のレストランには、シンガポール、ハワイ、台湾などの海外の店舗も含まれますが、約半分は東京になりますので、都心に近いほど利用できる店舗数は多くなります。

 

招待日和は、ゴールドカードやプラチナカードなどの年会費が高額なクレジットカードに付帯することが多く、カードごとに「◯◯ by 招待日和」とサービス名が変わり、利用できる店舗数も若干異なります。

 

同じ店舗の利用は半年に1回しかできませんが、違う店舗を利用すれば月間2回まで利用できます。年間で最大24回利用できる計算になりますね。

 

招待日和は3万円相当のサービス

招待日和を直接利用する場合は年会費が税別30,000円かかるため、セゾンプラチナアメックスの年会費税別20,000円を大きく上回ります。

 

つまり、セゾンプラチナアメックスの会員になり、特典として招待日和を利用したほうが1万円お得になるというわけですね。

 

「年会費2万円はもったいない」と思う方もいるかもしれませんが、1万円のコースを2回利用すれば、あっという間に年会費の元が取れますよ。

利用には登録が必要

招待日和は、セゾンプラチナアメックスの通常特典ではないため、利用するにあたって登録する必要があります。

 

登録期間は2021年1月13日〜7月31日までで、招待日和は2021年9月30日まで利用することができます。

 

9月30日以降も特典が継続するかは今のところ不明ですが、ぜひとも継続してほしいサービスです。

 

なお、招待日和のサイトから登録すると、先ほどご紹介した年会費30,000円+税がかかってしまうので、セゾンプラチナアメックスの専用サイトから申し込むようにしてください。

リピーター優待あり

「セゾンプレミアムレストラン by 招待日和」にはリピーター優待も用意されています。

 

サービス期間中に同じレストランを利用すると、2回目以降は1名分の無料特典は適用されませんが、ウェルカムドリンクやプレゼント、割引などのスペシャル特典が適用される店舗があります。

今まで唯一使えなかったプラチナ特典

 

セゾンプラチナアメックス、セゾンプラチナビジネスアメックスは年会費税別20,000円がかかりますが、以下のようないわゆる「プラチナ特典」と呼ばれる特典が充実しています。

 

  • プライオリティパス
  • コンシェルジュサービス
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 航空便遅延保険
  • 年間300万円までのショッピング保険

 

このように、さまざまな特典を利用することができますが、プラチナ特典の中でダイニング特典である「招待日和」は、唯一利用できないサービスでした。

 

しかし、今回の「セゾンプレミアムレストラン by 招待日和」で期間限定ながら利用できるようになり、ひとつ欠けていた特典も適用されることになったのでデメリットが解消されます。

 

まさに、格安プラチナカードでありながら「特典が充実しすぎている!」といえますね。

招待日和利用時の注意点

 

ご紹介してきたように、「セゾンプレミアムレストラン by 招待日和」は大変お得すぎるサービスではありますが、利用する際には制約もあります。

 

しかし、注意点を理解したうえで割り切って利用すれば、利用価値は十分に高いといえます。

 

では、どのような注意点があるのか確認していきましょう。

電話で予約できない

招待日和は、専用ウェブサイトから予約する必要があり、電話での予約には対応していません。問い合わせも専用フォームから行います。

 

また、当日の予約にも対応しておらず、レストラン利用日の3営業日前(土日祝日、年末年始を除く)の19時までの予約となります。海外のレストランを利用する場合は、時差などの都合もありますので7営業日前までに予約しましょう。

 

こういったシステム上の問題もありますが、招待日和で利用できるレストランはいずれも人気店ばかりですので、利用日が決まり次第早めに予約すると「満席で利用できない」といったことを防げます。

コースは選択できない

招待日和で利用できるレストランでは、提供されるコースがすでに決められているため、自分の好きなコースに変更することができません。

 

一緒に行く人と別のコースは選択できませんし、お店によってコースが決められているので、予算に応じたコースを選択することはできないわけですね。

 

ただし、用意されたコースはお店によって1万円程度から3万円を超えるものと幅広くなっていますので、予算ありきでお店を選ぶといいでしょうね。

飲み物代は含まれない

招待日和で優待を受けられるのはコース料金のみで、飲み物代金や追加の料理代は含まれないため、別途支払う必要があります。

 

1名分が全て無料になるわけではありませんので、飲み物をたくさん注文してしまい、あるから請求額を見て慌てるということにならないようにご注意ください。

大人2名以上での予約が必要

レストランを利用する際は、大人2名以上での予約が必要になります。そのため、1名での利用、もしくは大人1名+子ども1名といった利用はできません。

 

なお、レストランによっては子ども用にアラカルトなどが注文できる場合もありますので、事前に問い合わせておくと良いでしょう。

 

ちなみに、大人2名以上でレストランを利用する際にそれぞれがセゾンプラチナアメックスを所有している場合でも、無料になるのは1名のみです。

 

また、家族カードは特典の対象外となりますので、家族会員では招待日和は利用できません。

サービス優待除外日がある

対象レストランによりますが、連休といった繁忙期にはサービスが利用できない日があります。ゴールデンウィークやクリスマスなど混雑が予想される時期には早めの予約がおすすめです。

 

また、現在は新型コロナウィルス感染防止のため営業時間に影響が出ているレストランもありますので、事前の確認が必要です。

「セゾンプレミアムレストラン by 招待日和」が利用できるカード

「セゾンプレミアムレストラン by 招待日和」が利用できるのは、セゾンプラチナアメックスの個人カードと法人カードの2券種です。

 

基本的に、2枚のカードのスペックは同等です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは、「ビジネス」と付いているにも関わらずサラリーマンでも申し込むことができ、年会費の優遇特典もあるので、年間200万円以上利用する方ならセゾンプラチナビジネスアメックスがおすすめです。

 

では、それぞれの詳細について確認していきましょう。

セゾンプラチナアメックス

4.6

年会費(税抜)20,000円+税
家族カード(税抜)3,000円+税
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.75〜1.75%
申込資格20歳以上の安定した収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • コンシェルジュサービス・プライオリティパスが利用可能
  • 最高1億円の海外旅行保険が自動付帯
  • JALマイルが最大1.375%還元で貯まる

 

「セゾンプラチナアメックス」では、税別20,000円の格安年会費で、豊富なプラチナ特典を利用できます。

 

会員専用のコンシェルジュサービスでは、24時間365日専任のスタッフが問い合わせに対応してくれます。また、世界1,200か所以上の国や地域の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティパス」を利用することができます。

 

付帯されている旅行保険も手厚く、海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円が自動付帯されています。

 

さらに、セゾンクラッセ☆6でJALマイルを最大1.375%還元で貯めることができるので、JALカードを持つよりも効率的にJALマイルをゲットできます。

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

セゾンプラチナビジネスアメックス

4.8

年会費(税抜)20,000円+税
追加カード(税抜)3,000円+税(4枚まで)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜1.75%
申込資格学生を除く20歳以上の個人・法人の方
旅行
傷害保険
海外最高1億円
国内最高5,000万円
  • 年間200万円以上の利用で翌年度の年会費が半額
  • JALマイルが最大1.375%還元で貯まる
  • 限度額が実績次第で上がりやすい

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは、セゾンプラチナアメックス同様、年会費は税別20,000円ですが、年間200万円以上の利用で次年度が半額の10,000万円になる優遇特典があります。

 

事務用品の購入やレンタカーの手配などさまざまな支払いを優待価格で利用できる「ビジネスアドバンテージ」や「弁護士紹介サービス」、「会計ソフト『freee』の優待」といったビジネス向けの優待サービスも利用できます。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスは利用実績次第で限度額が上がりやすくなっており、利用実績や年数によっては1,000万円オーバーも可能です。

 

さらに、セゾンプラチナアメックスと同様に、セゾンクラッセ☆6でJALマイルを最大1.375%還元で貯めることができるので、経費削減にも活用できますよ。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

セゾンプラチナアメックスで招待日和を使い倒そう!

セゾンプラチナアメックスの期間限定の特典「セゾンプレミアムレストラン by 招待日和」は、年会費の元が簡単に取れてしまう非常にお得なサービスです。

 

  • 登録期間は2021年1月13日〜7月31日、利用期限は2021年9月30日まで
  • 2名以上の予約で1名分が無料になるほか、リピーター特典もある
  • 「電話予約NG」や「飲み物代は別」などの注意点がある

 

国内外の人気のレストランを1名分無料で楽しめるので、家族の記念日や大切な人との時間、ビジネスシーンなどで大いに役立てることができます。

 

利用する際は登録が必要でいくつか注意点もありますので、今回ご紹介した内容を踏まえて、期間限定のこのチャンスを使い倒しましょう!

 

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら