法人カードおすすめランキング

三井住友ビジネスカード for Owners

三井住友ビジネスカード for Owners

総合評価4.1

詳細を見る

当サイトでは受付を
停止しています

入会
キャンペーン

入会+利用で最大8,000円相当プレゼント

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
オンライン入会で無料 1,375円(税込) 0.5〜2.5%
国際ブランド電子マネー発行スピード
最短3営業日

詳細を見る

当サイトでは受付を
停止しています

JCB法人カード

入会
キャンペーン

最大20,000円分ギフトカードプレゼント!

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
無料 1,375円(税込) 0.5〜0.75%
国際ブランド電子マネー発行スピード
公式サイトをご確認ください

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

入会
キャンペーン

初年度年会費無料!さらに1年間200万円以上の利用で30000ポイントプレゼント!

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
無料 36,300円(税込) 0.5〜1.0%
国際ブランド電子マネー発行スピード
約3週間

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

入会
キャンペーン

初年度年会費無料

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
22,000円(税込) 22,000円(税込) 0.5〜1%
国際ブランド電子マネー発行スピード
最短3営業日

ライフカードビジネスライトプラス

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
無料 無料 0.5%
国際ブランド電子マネー発行スピード
最短4営業日

JCB CARD Biz 一般

入会
キャンペーン

入会+利用で最大20,000円分のAmazonギフト券プレゼント

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
無料 1,375円(税込) 0.5〜0.75%
国際ブランド電子マネー発行スピード
通常2~3週間 ※個人名義口座でオンライン口座設定の場合は通常1週間程度の場合あり

法人決済用ラグジュアリーカード Mastercard Black Card

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
110,000円(税込) 110,000円(税込) 1.25%
国際ブランド電子マネー発行スピード
最短5営業日発行

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールド

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールド

総合評価4.1

詳細を見る

当サイトでは受付を
停止しています

入会
キャンペーン

入会+利用で最大10,000円相当プレゼント!

年会費(初年度)年会費(2年目〜)還元率
オンライン入会で無料 11,000円(税込) 0.5〜2.5%
国際ブランド電子マネー発行スピード
最短3営業日

詳細を見る

当サイトでは受付を
停止しています

法人カードおすすめランキングの根拠

当サイト厳選の法人カードランキングの根拠となるのは、法人カードに求められる機能やコストパフォーマンスの比較によるものとなっています。

 

ビジネスで利用する法人カードには、個人向けのクレジットカードよりもさらにコストや機能の面がメリットに直結してきます。

 

さらにビジネスを成功させたい方、ビジネス経費を削減させたい方にとっては上質なビジネスカードを選択することが必要となってくるのですね。

 

法人カードおすすめランキングの根拠としては、

 

年会費・還元率・入会キャンペーンなどのバランス
コスパの高さ

 

以上の2点を満たしているカードを上位入賞の条件としています。

 

ここでは、それぞれの根拠となるポイントについて詳しく解説していきましょう。

年会費・還元率・入会キャンペーンなどのバランス

年会費・還元率・入会キャンペーンなどのバランスのとれたカードとしては「オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズ」が良い例のカードとなっています。

 

ポイント高還元クレジットカードの代名詞とも言えるオリコが発行するビジネスカード・オリコエグゼクティブゴールドは、初年度無料・2年目以降2,200円(税込)で利用できるカードとなっています。

 

カードのアイデンティティとも言える優秀なポイント還元率に優れており、年間の利用金額に応じて最大1.1%のポイント還元率で利用することが可能となっています。

 

カードの維持費がコストに直結してくるビジネスカードとしては、保有コストが安いのはもちろんのこと、ポイント還元率も経費削減に一役買ってくれるものとなってきます。

 

1.0%の還元率でポイントを貯めることができるビジネスカードであれば、常に経費支払いで1.0%の経費削減をすることが可能となっているのですね。

 

また、ビジネスカードを選択する基準としてはお得な入会キャンペーンも判断基準のひとつとなっています。

 

オリコエグゼクティブゴールドでは現在、カードの入会で最大7,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを開催しており、お得にカードを手に入れることができます。

 

それだけではなく、オリコエグゼクティブゴールドでは国際ブランドにMastercardを選択すると、プラチナMastercardの特典の一部を利用できる特典があります。

 

プラチナMastercardの特典では2名以上のコース料理の利用で1名分が無料になる「ダイニング BY 招待日和」の特典などを利用できますので非常にお得です。

 

このように、オリコエグゼクティブゴールドは非常にバランスの取れたビジネスカードであると言えるのですね。

 

オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズのお申込みはこちら

コスパの高さ

また、ビジネスカードに求められる機能としては、カードのコスパの高さも大きな判断基準となってきます。

 

コスパの高いビジネスカードの例としてピッタリなカードが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

セゾンカードとアメックスが提携して発行するビジネスカードであるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、年会費22,000円(税込)でプラチナカードとしてのサービスを利用できます。

 

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは年間200万円以上のカードの利用で翌年度の年会費が半額になる特典がありますので、さらにコストを抑えてカードを利用することができるのですね。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、様々なビジネス経費をお得な優待価格で利用できる「ビジネス・アドバンテージ」をはじめとしたビジネスサポートを利用することができます。

 

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは通常年会費429米$が必要なプライオリティパス・プレステージ会員を無料で取得できる特典があります。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは最安で年会費11,000円(税込)で利用することができますので、プライオリティパスを通常の4分の1以下のコストで保有することができるのですね。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは、通常4,400円(税込)の年会費が必要な「ショッピングマイルプラン」に無料で登録することができる特典があります。

 

ショッピングマイルプランに登録すると、カードの利用で1,000円に10マイルのJALマイルを貯めることが可能となっており、経費の支払いでお得にJALマイルを貯めることができます。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードでは最高1,000万円の限度額を実現することも可能となっており、ビジネスユースでのカードの利用にもピッタリのカードとなっています。

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みはこちら

お得な入会キャンペーンを利用しよう!

ビジネスカードを取得する際には、お得な入会キャンペーンを開催しているビジネスカードを選択することがお得にカードを取得するコツとなっています。

 

お得な入会キャンペーンの条件となるのは、

 

初年度年会費無料などのキャンペーン
大量ポイントを獲得可能なキャンペーン
キャンペーンの獲得条件のハードルの低いキャンペーン

 

このようなキャンペーンがお得な入会キャンペーンであると言えるでしょう。

 

ビジネスカードの入会キャンペーンの中には、初年度年会費無料などのキャンペーンを開催しているカードも多くなっています。

 

ビジネスカードの維持費用は直結で会社の経費支出となってしまいますので、初年度年会費無料のカードではそれだけ維持コストを抑えることができるカードと言うことになります。

 

また、ビジネスゴールドカードなどの場合、年会費が1万円を超えるカードも多くなっていますので、そうしたカードの場合は数万円相当のお得なキャンペーンとなるのですね。

 

お得なキャンペーンを選択する際には、当然のことではありますがプレゼントされるポイント・マイル数の多いキャンペーンを選択することが必要となっています。

 

入会キャンペーンでのポイントでは、通常では獲得困難なポイント数を一括で獲得することができるチャンスとなっているのですね。

 

入会キャンペーンではポイントのプレゼント数はもちろんのこと、キャンペーンポイントの獲得条件のハードルも大きな判断基準となってきます。

 

どれほど大量のポイントがプレゼントされるキャンペーンであったとしても、利用条件のハードルが高く、ポイントを獲得することができなければ意味が無いのですね。

 

こうしたお得な入会キャンペーンの基準を押さえておくことで、よりお得なビジネスカードを選択することができるのですね。

入会キャンペーンで獲得できるポイントの使い道にも注意が必要

ビジネスカードでは、クレジットカードを発行する会社によって独自のポイントプログラムが用意されています。

 

お得な入会キャンペーンで大量のポイントを獲得することができても、ポイントの使い勝手が悪ければ意味がありません。

 

使い勝手の良いポイントとしては、

 

各種のギフトカード
キャッシュバック還元
共通ポイント
航空マイル

 

などの、ポイントを利用することができる店舗やサービスの幅が広いポイントがプレゼントされるキャンペーンを選択することが必要です。

 

特に大量の航空マイルを獲得できるビジネスカードの場合、入会キャンペーンで獲得したマイルで特典航空券の交換をすることができますので、非常にお得なキャンペーンであると言えます。

 

また、キャンペーンで獲得することができるポイントは通常のポイントよりも有効期限の短い「期間限定ポイント」になっていることも少なくありません。

 

せっかく獲得したキャンペーンのポイントを失効してしまわないように、ポイントの有効期限にも注意が必要となっているのですね。

こちらもご覧ください

年会費無料の法人クレジットカード特集!本当に損しない法人カードの選び方

 

おすすめ法人カードを徹底比較!個人事業主・社長必見!法人クレジットカード厳選5枚

 

ポイント還元率の高い法人カードは?個人事業主・法人の方におすすめの3枚

  • 総合ランキング
  • ゴールドカードランキング
  • プラチナカードランキング
  • 年会費無料ランキング
  • マイル還元率ランキング
  • 高還元率ランキング
  • 法人カードランキング
  • 即日発行カードランキング
  • 学生向けカードランキング
  • 海外旅行用ランキング
  • 入会キャンペーンランキング
  • ETCカードランキング