一般カードよりも上質なサービスが用意されているのが、ゴールドカードの大きなメリットとなっています。

 

バランスの取れたサービス・手厚い旅行保険を利用したい方には「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」がおすすめとなっています。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、家族特約や国内外の航空便遅延費用までが付帯した手厚い旅行保険が魅力です。

 

また、三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、指定月にポイントが2倍になる「アニバーサリーポイント」などの特典も用意されており、お得にカードを利用することができます。

 

今回は、上質な銀行系ゴールドカードとして魅力がいっぱいの三菱UFJカード ゴールドプレステージの特徴・メリット・デメリットとなる部分をご紹介していきましょう。

 

入会特典

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、最大12,000円相当の入会特典が用意されています。

 

入会日から2ヵ月後末日までに「MUFGカードアプリ」にログイン+カード利用で、合計金額に応じたポイントがプレゼントされます。

 

  • 1円〜3万円未満:1,000円相当
  • 3万円以上〜10万円未満:3,000円相当
  • 10万円以上:12,000円相当

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージはこんな方におすすめ

三菱UFJニコスが発行する銀行系ゴールドカードとして、バランスの取れたカード構成が魅力となっている「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」

 

社会人にふさわしいステータス性のあるカードを持ちたい方
ポイント還元率にもこだわってカードを選びたい方
手厚い旅行保険のあるカードを利用したい方

 

このような条件に当てはまる方は、三菱UFJカード ゴールドプレステージをお得に利用することができる方であると言えます。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージは銀行系ゴールドカードとなっており、大人の方が持つカードとしても最適のカードとなっています。

 

カードフェイスも金色を基調とした高級感にあふれるデザインですので、人前で出しても恥ずかしくないカードと言えるのですね。

 

また、三菱UFJカード ゴールドプレステージでは指定月にポイント還元率が2倍になる「アニバーサリーポイント」や、ステージ制度によってポイント還元率がアップする仕組みもあります。

 

銀行系のゴールドカードだとポイント還元率は低いものと諦めてしまっている方も居るかも知れませんが、三菱UFJカード ゴールドプレステージではポイントもお得に貯めることが出来るのですね。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージの最も大きなメリットのひとつとも言えるのが、プラチナカードクラスの手厚い旅行保険です。

 

通常、プラチナカード以上のカードに付帯していることの多い航空機遅延費用を国内外の旅行保険で利用できますので、航空機での旅行の際にも最適のカードとなっています。

 

バランスの取れた上質なゴールドカードをお探しの方にとっては、三菱UFJカード ゴールドプレステージは非常に使い勝手の良いカードとなっているのですね。

三菱UFJカード ゴールドプレステージの特徴

三菱UFJニコスの発行する、上質なゴールドカードが「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」です。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージの年会費は11,000円(税込)で、家族カードの発行は枚数の制限無く無料で発行することができます。

 

また、年会費はオンライン入会で初年度無料になる特典がありますので、年会費0円でカードを実際に試すことが出来るのですね。

 

それだけではなく、登録型リボ払いサービス「楽Pay」の利用で年会費が最大3,000円引きになる特典もあり、年会費7,700円(税込)でカードを維持することができます。

 

また、ETCカードの年会費・新規発行手数料も無料となっていますので、カードを維持するにあたってのコストを非常に低く抑えることが可能となっているのですね。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、カードの国際ブランドをJCB、Visa、Mastercard、アメリカン・エキスプレスのいずれか好きなブランドから選択することができます。

 

国際ブランドによる基本的な機能の違いはありませんが、利用できる付帯サービスなどが若干変わってきますので、付帯サービスで国際ブランドを選択するのも良いのではないでしょうか。

三菱UFJカード ゴールドプレステージの還元率

三菱UFJカード ゴールドプレステージの利用では、1,000円に1ポイントの「グローバルポイント」を貯めることが可能となっています。

 

ポイントの付与条件は月間の累計利用金額からの付与となっていますので、毎月ポイントにならずに切り捨てられてしまう端数は最大でも999円と効率的です。

 

グローバルポイントの有効期限は2年間となっており、1ポイント=約5円で利用できますので、通常還元率は0.5%です。

 

※グローバルポイントの金額相当額表記は、1ポイントあたり5円相当の商品に交換した場合です。交換商品により、換算額が異なります。

 

セブン-イレブン、ローソンで5.5%相当還元

2022年7月1日より、セブン-イレブン、ローソンのコンビニ2社で5.5%還元になります。

 

セブン−イレブン、ローソンでの利用ではスペシャルポイントが5%分加算されますので、5.5%還元になります。

 

スペシャルポイントは、それぞれの1か月の利用金額1,000円につき10ポイントが加算されることになります。

 

期間限定で最大10%相当還元キャンペーン

2022年7月1日〜9月30日の間、5.5%還元サービス開始を記念して、期間限定で最大10%相当が還元されるキャンペーンも開始されます。

 

キャンペーン登録+アプリログインでさらにキャンペーン限定ポイントが4.5%分加算されて、最大10%還元になります。

 

 

ポイントの交換先・お得な使い道

三菱UFJカード ゴールドプレステージの利用では、0.5%の還元率でグローバルポイントを貯めることができます。

 

グローバルポイントは、キャッシュバック還元に利用したり、他社ポイントに交換したりと便利に利用できるポイントとなっています。

 

ここでは、グローバルポイントの代表的な使い道の一覧をまとめておきましょう。

 

  必要ポイント数 交換先
nanacoポイント 200ポイント 600ポイント
楽天ポイント 200ポイント 800ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
TOKYUポイント 500ポイント 2,500ポイント
ビックポイント 500ポイント 2,500ポイント
ヨドバシカメラ 500ポイント 2,500ポイント
ノジマポイント 500ポイント 2,500ポイント
三菱UFJニコスギフトカード 1,050ポイント
2,050ポイント
3,050ポイント
4,050ポイント
5,050ポイント
5,000円分
10,000円分
15,000円分
20,000円分
25,000円分
クオカード 700ポイント
1,000ポイント
2,000円分
4,000円分
図書カード 350ポイント
1,000ポイント
1,000円分
4,000円分
Amazonギフト券 350ポイント
1,000ポイント
1,000円分
4,000円分
キャッシュバック 500ポイント 2,000円分

 

このように、グローバルポイントは1ポイント=約5円程度として様々な用途に利用することができます。

 

この中でも、ビックポイント・ヨドバシカメラ・ノジマポイントなどの電化量販店のポイントに、1ポイント=5ポイントの高レートで交換することができます。

 

家電好きの方にとっても、グローバルポイントは使い勝手の良いポイントとなっているのですね。

三菱UFJカード ゴールドプレステージの申込資格・限度額・発行期間

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、満20歳以上で安定した収入のある方が申込みをすることが可能となっています。

 

ゴールドカードと言うこともあり、学生の方の申込みは不可となっていますので、社会人の方のみが申込みをすることができるカードとなっています。

 

審査の際には、年収よりも申込者の個人信用情報が審査の基準となってきます。

 

年収の少ない方でも、しっかりとしたクレジットカードヒストリーを積んでいる方であれば、審査通過の可能性は高くなってくるのですね。

 

また、三菱UFJカード ゴールドプレステージの大きなメリットともなっているのが、最短翌営業日で発行可能となっている発行期間の早さです。

 

最短1週間以内でカードを受け取ることができますので、カードの発行を急いでいる方にもおすすめのカードとなっているのですね。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージの限度額は、10万円〜300万円までとなっており、申込時の年収や信用情報によって限度額が設定されます。

三菱UFJカード ゴールドプレステージの付帯保険

三菱UFJカード ゴールドプレステージの大きなメリットのひとつとなっているのは、プラチナカードクラスの手厚い海外旅行保険にもあります。

 

ここでは、三菱UFJカード ゴールドプレステージの付帯保険の内容を詳しく解説していきましょう。

国内旅行保険

保険適用条件 利用付帯
死亡・後遺傷害 最高5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 2,000円
手術費用 5,000円×(10倍〜40倍)
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 1万円
受託手荷物遅延 1万円
受託手荷物紛失 2万円

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージの国内旅行保険では、利用付帯で最高5,000万円の補償をうけることができます。

 

国内航空便遅延費用も補償されている、非常に手厚い内容の補償内容が魅力となっているのですね。

海外旅行保険

海外旅行付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高200万円
携行品損害 最高50万円
家族特約 最高1,000万円
賠償責任 最高3,000万円
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 1万円
受託手荷物遅延 1万円
受託手荷物紛失 2万円

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージには、自動付帯で最高5,000万円の海外旅行保険が付帯しています。

 

最高200万円の傷害・疾病治療の補償をはじめ、家族特約や航空便遅延費用までが補償された、プラチナカードクラスの補償が魅力となっています。

ショッピング保険

三菱UFJカード ゴールドプレステージで購入した商品が、購入日から90日以内に盗難・破損の被害にあってしまった際に、年間300万円までのショッピング保険の補償をうけることができます。

 

海外で購入した商品全般に加え、国内で分割払い・リボ払いで購入した商品の事故が補償の対象となります。

 

ショッピング保険の利用には、1事故あたり3,000円の自己負担金額が必要となります。

三菱UFJカード ゴールドプレステージの付帯サービス

三菱UFJカード ゴールドプレステージには、ゴールドカードに相応しい付帯サービスが用意されているのも大きなメリットとなっています。

 

空港ラウンジサービスをはじめとした、海外旅行時にお得な付帯サービスも用意されており、海外旅行の際にもお得にカードを利用することができます。

 

ここでは、三菱UFJカード ゴールドプレステージで利用できる付帯サービスの内容を解説していきましょう。

空港ラウンジサービス

三菱UFJカード ゴールドプレステージの付帯サービスの中でも、特に便利なサービスとして利用できるのが「空港ラウンジサービス」です。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、国内主要空港に加えて、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用することが可能となっています。

 

空港ラウンジでは、フリードリンクの提供や新聞・雑誌の閲覧、そして無料のWi-Fiも利用できますので、搭乗までの待ち時間を有意義に過ごすことができます。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、本会員はもちろん、家族会員でも空港ラウンジサービスを利用できますので、家族旅行の際にも便利に利用することができます。

海外アシスタンスサービス

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、海外アシスタンスサービスとして、世界の主要都市に設置された「ハローデスク」を無料で利用することができます。

 

ハローデスクでは、現地の日本語スタッフによる現地情報の案内や、交通機関・レストランなどの案内をうけることができます。

 

また、一部有料のサービスとなりますが、レストランやホテルなどの手配をすることも可能となっており、海外旅行の際に活用することができます。

 

それだけではなく、カードの紛失や急病・ケガの際のエマージェンシーサービスを利用できますので、旅行の際のパートナーとして利用できるサービスとなっているのですね。

ゴールドプレステージデスク

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、プレステージ会員専用デスクとして「ゴールドプレステージデスク」が用意されています。

 

通常のカードデスクとは分けられた専用デスクとなっていますので、オペレーターに接続するまでの待ち時間も少なく、ストレス無く利用することができます。

 

カードの手続きやトラブルの際に24時間365日体制で対応してくれる専用デスクは、三菱UFJカード ゴールドプレステージの大きなメリットとなっているのでしょう。

三菱UFJカード ゴールドプレステージのメリット

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、上質な付帯サービスを利用できるだけではなく、カードの利用でポイントをガンガン貯めることが可能となっています。

 

ここでは、三菱UFJカード ゴールドプレステージを利用する際のメリットとなる部分をご紹介していきましょう。

使えば使うほどポイントをガンガン貯めることができる

三菱UFJカード ゴールドプレステージの通常還元率は0.5%となっており、クレジットカードの還元率としては平均的な還元率となっています。

 

ただし、三菱UFJカード ゴールドプレステージではポイントをガンガン貯めることが出来る仕組みが数多く用意されており、お得にポイントを貯めることが可能となっています。

 

「アニバーサリーポイント」では、指定月のポイント還元率を2倍にすることが可能となっており、自分の好きな期間1ヶ月間お得にポイントを貯めることができます。

 

また、年間の利用金額に応じて翌年のポイント還元率がアップする特典もあり、使えば使うほどポイントを貯めることができます。

 

年間50万円〜100万円未満 基本ポイントの20%を加算
年間100万円以上 基本ポイントの50%を加算

 

このように、三菱UFJカード ゴールドプレステージでは年間100万円以上の利用で、翌年度のポイントが50%加算される特典があります。

 

最大0.75%の還元率で1年間利用することができますので、カードを使えば使うほどお得に利用できるカードとなっているのですね。

 

「グローバルPLUS」は、2022年4月よりポイントアップ内容が変更になります。

 

年間の利用金額ではなく、月間の利用金額に応じて当月のポイントが優遇されるようになります。月間3万円以上10万円未満では20%加算(0.6%還元)、月間10万円以上利用では50%加算(0.75%還元)となり、20%加算ではよりポイントアップ優遇を受けやすくなります。

プレミアムスタープログラムでボーナスポイント

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、よりお得な優待をうけることができる「プレミアムスタープログラム」が用意されています。

 

プレミアムスタープログラムでは、年会費の支払いや年間のショッピング利用金額50万円以上で「★」を貯めることができます。

 

★が5つ集まると「ファイブスターメンバー」となり、優遇特典として「プレミアムボーナス」をうけとることができます。

 

プレミアムボーナスは、年間50万円以上100万円未満の利用で基本ポイントの10%・年間100万円以上の利用で基本ポイントの20%が加算されます。

 

ファイブスターメンバーでは、より効率的にポイントを貯めることが可能となっていますので、三菱UFJカード ゴールドプレステージの利用の際にはファイブスターメンバーを目指しましょう。

 

※プレミアムスタープログラムは2022年3月10日請求付与分でサービス終了となります。

三菱UFJカード ゴールドプレステージのデメリット

バランスの取れたゴールドカードとして、上質なサービスをうけることが可能となっている三菱UFJカード ゴールドプレステージ。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージのデメリットとなるのは、電子マネーへのチャージによるポイント還元をうけることが出来ない点でしょう。

 

クレジットカードのポイントを効率的に貯めるためには、電子マネーとの併用が必須となっています。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、電子マネーのチャージでのポイント還元がありませんので、電子マネーのチャージ・利用でのポイントの2重取りをすることが出来ないのですね。

 

ただし、三菱UFJカード ゴールドプレステージはApple Payの登録用のカードとして利用できますので、電子マネーの利用の際にはApple Payの利用がおすすめです。

手厚い旅行保険とお得なポイント還元が魅力の、バランスの取れたゴールドカード

今回は、三菱UFJニコスが発行する、バランスの取れたゴールドカードである「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」をご紹介してきました。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージでは、家族特約や航空便遅延費用まで補償された手厚い海外旅行保険が魅力となっています。

 

また、アニバーサリーポイント・グローバルPLUSの特典で、カードを使えば使うほどお得にポイントを貯めることが可能となっているのですね。

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、銀行系ゴールドカードのステータス性もあり、社会人の利用するカードとしても最適なカードとなっています。

 

バランスの取れたカード構成と信頼性が、三菱UFJカード ゴールドプレステージの魅力であるとも言えるのですね。

 

 

三菱UFJカード ゴールドプレステージ スペック情報

申込資格学生を除く満20歳以上で安定した収入のある方
発行期間最短翌営業日
年会費(本人)初年度オンライン入会で無料
2年目以降11,000円(税込)
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
ETCカード年会費無料
備考
締日15日
支払日翌月10日
支払い方法1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行保険海外旅行最高5,000万円
国内旅行最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社三菱UFJニコス株式会社
所在地東京都文京区本郷3-33-5