ヒルトンオナーズアメックスの入会特典で合計70,000ポイント獲得可能!プレミアムなら合計140,000ポイント!

 

ホテルチェーン「ヒルトン」で使える特典が満載の「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード」(以下ヒルトンオナーズアメックス)では、合計70,000ポイントが獲得できる入会特典が用意されています。

 

また、その上位カードとなる「ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」(以下ヒルトンオナーズアメックスプレミアム)では、合計140,000ポイントが獲得可能です。

 

今回は各カードの入会特典についての詳細と、貯めたポイントの使い道も紹介します。

 

ヒルトンオナーズアメックスおよび、ヒルトンオナーズアメックスプレミアムへの入会を考えているのなら、ぜひ参考にしてみてください。

 

ヒルトンオナーズアメックスの入会特典

 

ヒルトンオナーズアメックスでは入会特典として合計70,000ポイントの「ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント」を獲得できます。

 

ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントは、主にヒルトン系列店で利用可能なポイントです。

 

入会特典の内訳と獲得条件は以下になります。

 

  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で10,000ポイント
  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に75万円のカード利用で20,000ポイント
  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に100万円のカード利用で20,000ポイント
  • 通常利用ポイント:100万円のカード利用で20,000ポイント

 

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの入会特典

 

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムでも期間限定で入会特典として合計140,000ポイントのヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントを獲得できます。

 

入会特典の内訳と獲得条件は以下になります。

 

  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用で30,000ポイント
  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に150万円のカード利用で20,000ポイント
  • カード利用ボーナス:入会後3ヶ月以内に200万円のカード利用で30,000ポイント
  • 通常利用ポイント:200万円のカード利用で60,000ポイント

 

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの申込みはこちら

ヒルトン・オナーズポイントの使い道

貯めたヒルトン・オナーズポイントは、ヒルトンホテルでの宿泊料金に充てられるほか、ホテル内特典に交換、マイルや商品に交換できます。

 

しかし、ポイントの使い道としておすすめなのは、間違いなくヒルトンでの利用でしょう。それ以外の利用ではポイントの価値が著しく低下することがほとんどです。

 

なおヒルトン・オナーズサイトには、「ポイントを使ってAmazonでショッピングできる」と表記されていますが、こちらはアメリカ在住の方に向けたサービスで、日本国内では利用できません。

ホテル宿泊料金として利用する

ヒルトン・オナーズポイントを使って、ヒルトンホテルのスタンダードルーム、もしくはプレミアムルームの予約に、5,000ポイントから1,000ポイント単位で利用できます。

 

スタンダードルームでは、ポイント+現金(カード決済)の組み合わせで支払いができるので、ポイントが少ない場合でも利用可能です。

 

利用するホテルや時期によって、宿泊に必要ポイントは数は異なりますので、ご注意ください。

無料宿泊券と交換する

ヒルトン・オナーズポイントは、無料宿泊特典との交換も可能です。

 

国内ヒルトングループのスタンダードルーム無料宿泊に必要なポイント数の目安(※2021年3月時点)は、こちらのとおりです。

 

ホテル名 必要ポイント数の目安
ヒルトンニセコビレッジ 70,000ポイント
ヒルトン成田 20,000ポイント
ヒルトン東京  70,000ポイント
ヒルトン東京お台場  70,000ポイント
ヒルトン東京ベイ 80,000ポイント
コンラッド東京 95,000ポイント
ヒルトン小田原リゾート&スパ 95,000ポイント
旧軽井沢KIKYO キュリオ・コレクションbyヒルトン 95,000ポイント
ヒルトン名古屋 60,000ポイント
ヒルトン大阪 70,000ポイント
コンラッド大阪 95,000ポイント
ヒルトン福岡シーホーク 50,000ポイント
ヒルトン沖縄北谷リゾート 80,000ポイント
ヒルトン沖縄瀬底リゾート 80,000ポイント
ダブルツリーbyヒルトン那覇 35,000ポイント
ダブルツリーby ヒルトン那覇首里城 40,000ポイント

 

ポイントの価値はホテル、客室、予約日、滞在日によって異なります。

 

たとえば、1泊あたり80,000ポイントが必要なヒルトン東京ベイの場合、通常はサービス料込みで宿泊料金は35,000円程度ですが、繁忙期には100,000円を超えます。そのためポイントの価値は、0.43円〜1円以上と大きく変動するのです。

 

また、スタンダードルームに連泊する場合は、ヒルトン・オナーズの「ゴールドステータス」が適用され、5泊ごとに5泊目の宿泊料金が無料になりますよ。

ホテル内の特典で利用

ヒルトン・オナーズポイントは、世界各地のホテル内特典にも利用できます。

 

もちろん一般的なヒルトンホテルでも利用できる特典は多いですが、たとえばモルディブ、ハワイ、グアムなどのリゾート地ではさらに豪華な特典が豊富。

 

高級レストランやプライベートビーチ、スパトリートメントなどが、ポイントを使うことで利用できます。

マイルに交換

ヒルトン・オナーズポイントは、マイルにも交換可能です。それもJALやANAをはじめとした約40の航空会社マイルに交換できます。

 

ただし交換レートに関しては、概ね「10,000ポイント=1,000マイル」と、価値が著しく低くなるので、ポイントの使い道としてはあまりおすすめできません。

 

上記以外にも、ギフト券や家電といった商品にも交換できますが、交換率はあまりよくないようです。

 

ポイントはやはり、ホテルの宿泊に利用するのが最もお得になるでしょう。

ヒルトンオナーズアメックスの特徴

それでは最後に、ヒルトンオナーズアメックスとヒルトンオナーズアメックスプレミアムのカード概要をおさらいしていきましょう。

ヒルトンオナーズアメックス

4.4

年会費16,500円(税込)
家族カード6,600円(税込) ※1枚目無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料935円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.0〜1.5%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
  • ゴールドステータスを無条件で取得できる
  • 年間150万円の利用で無料宿泊券プレゼント
  • ヒルトン利用ではポイント1.5倍

 

ヒルトンオナーズアメックスは、ヒルトンユーザーなら絶対に手に入れたいクレジットカード。

 

年会費が16,500円(税込)とは思えないほど、ヒルトンで利用できるお得な特典が豊富につまったクレジットカードだからです。

 

本来であれば、1年間に20回のホテル滞在、もしくは40泊しなければ付与されない「ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス」が無条件で付与。

 

さらには月平均12.5万円を利用すれば無料宿泊特典が継続特典としてもらえますよ。

 

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

ヒルトンオナーズアメックスプレミアム

4.3

年会費66,000円(税込)
家族カード13,200円(税込) ※3枚目まで無料
ETCカード年会費無料
新規発行手数料935円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率1.5〜3.5%
申込資格20歳以上の安定した収入がある方
  • 年間200万円以上の利用でダイヤモンドステータス取得
  • 継続特典で無料宿泊特典が最大2泊分プレゼント
  • ポイントがいつでも1.5倍、ヒルトンでは3.5倍

 

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムは、ヒルトンユーザーかつ、毎月のカード利用額が25万円を超える見込みがあるのなら、断然おすすめのクレジットカードです。

 

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムでも、ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスは無条件で付与。

 

さらには、月平均16.7万円以上の利用で、「ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス」も付与されます。

 

継続特典に関しても、無条件で1泊分はプレゼント。年間300万円以上のカード利用があれば、さらにもう1泊分が追加でプレゼントされます。

 

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの申込みはこちら

ヒルトンオナーズアメックスの入会特典を満額ゲットして、無料宿泊特典も獲得しよう!

ヒルトンオナーズアメックスの入会特典ではお得な入会特典が獲得できます。

 

入会特典を計画的に獲得して、ヒルトンオナーズアメックスの継続特典も合わせてゲットして、ヒルトンで贅沢な時間を過ごしましょう!

 

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

ヒルトン・オナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの申込みはこちら