ライフカードビジネスライトは、ライフカードの発行する法人クレジットカードです。

 

ライフカードビジネスライトでは、決算書不要でWEB完結での申し込みが可能となっており、1年目の法人やフリーランスでも作りやすくなっています。

 

法人カードとしては希少な年会費永久無料のカードですので、法人カードが欲しいけど経費をかけたくないという方にもおすすめです。

 

今回は、ライフカードビジネスライトの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

ライフカードビジネスライトの7つのメリット

 

ライフカードビジネスライトでは、新規法人や個人事業主にも嬉しい7つのメリットがあります。

 

  • 決算書不要で開業1年目でも作れる
  • 年会費無料の希少な法人カード
  • ETCカードも年会費無料
  • 最短4日のスピード発行が可能
  • 福利厚生代行サービス
  • クラウド会計ソフト「freee」優待
  • 弁護士無料相談サービスが付帯

 

ここでは、ライフカードビジネスライトを選ぶ理由となる、メリットの内容を詳しく解説します。

開業1年目・フリーランスでも作りやすい

ライフカードビジネスライトは、本人確認書類のみで申し込みをすることができますので、開業1年目の法人・フリーランスでも作りやすいカードです。

 

ライフカードビジネスライトの申込資格は、18歳以上の法人代表者、または個人事業主です。

 

一般的に、法人カードでは、登記後2年〜3年以上・黒字決算の法人のみなどの申込資格が設定されており、個人用クレジットカードよりも取得難易度は高くなっています。

 

ただし、ライフカードビジネスライトでは、本人確認書類のみの提出で申し込みすることができますので、審査基準は代表者本人の信用情報です。

 

開業1年目の法人、または個人事業主・フリーランスでも、個人用のクレジットカードを作る感覚で発行できる点が、ライフカードビジネスライト最大のメリットです。

 

年会費は永久無料

ライフカードビジネスライトの年会費は永久無料です。

 

年会費無料の法人カードは希少ですので、ムダな経費をかけずに法人カードを利用したいスタートアップにもおすすめできます。

 

さらに、ライフカードビジネスライトでは、従業員用の追加カードも3枚まで無料で発行することが可能です。

 

社員による現金での立替をなくし、法人カードでの決済に集約させることで、経費管理の手間を大幅に軽減させる効果が期待できます。

 

経理担当者が疲弊している法人も、ライフカードビジネスライトを導入して経費管理を一元化してみてはいかがでしょうか。

 

ETCカードは年会費・発行手数料無料

 

ライフカードビジネスライトでは、ETCカードを年会費・手数料無料で発行することができます。

 

法人カードでは、社用車などで高速道路を利用する場合に、ETCカードが必須のアイテムです。

 

年会費は無料でも、発行手数料が必要になるETCカードも多くなっていますので、完全無料でETCカードを発行することができるのは嬉しいですね。

 

ただし、ライフカードビジネスライトでは、ETCカードを発行できるのは1枚のみとなっていますので注意が必要です。

 

WEB完結で最短4営業日発行

ライフカードビジネスライトでは、WEB完結で最短4営業日発行のスピード発行が可能です。

 

ライフカードビジネスライトは、謄本・決算書の提出が不要ですので、スマホからでもWEB完結で申し込みをすることが可能です。

 

通常、法人カードの発行期間までには、書類の返送も含めて2週間〜3週間程度が必要なカードが多くなっています。

 

ライフカードビジネスライトでは、最短1週間程度でカードを受け取ることができますので、急ぎで法人カードを作りたい方にも最適ですね。

ベネフィット・ステーション

 

ライフカードビジネスライトでは、福利厚生代行サービス「ベネフィット・ステーション」をお得な会員価格で利用することができます。

 

  通常価格 会員価格
入会金 税別100,000円/1社 無料
スタンダードコース月額 税別400円/1名 税別320円/1名
ゴールドコース月額 税別1,050円/1名 税別850円/1名

 

通常100,000円の入会金が無料になりますので、気軽にベネフィット・ステーションのサービスを活用することができます。

 

ベネフィット・ステーションでは、

 

  • 宿泊
  • グルメ
  • ショッピング
  • 学び
  • スポーツ
  • ライフスタイル

 

など、さまざまなカテゴリーでの優待をうけることが可能です。

 

ビジネスのうえで、社員の福利厚生は必要不可欠ですので、リーズナブルに福利厚生代行サービスを利用できるのは嬉しいですね!

freeeの割引クーポンを利用可能

 

ライフカードビジネスライトでは、クラウド会計ソフト「freee」の割引クーポンがプレゼントされます。

 

ライフカードビジネスライトの会員がfreeeに新規申込みすると、freeeの2,000円分の割引クーポンがプレゼントされます。

 

freeeでは、銀行口座・クレジットカードとの同期や、AIによる自動仕訳で、経理処理の手間を大幅に削減することが可能です。

 

会計の知識が少ない方でも、順を追って入力するだけで確定申告書類を作ることができますので、個人事業主の確定申告にもおすすめです。

 

1時間の弁護士無料相談サービス

 

ライフカードビジネスライトでは、1時間の弁護士無料相談サービスが付帯します。

 

ライフカードの提携弁護士事務所「弁護士法人港国際法律事務所」による、電話または面談による相談を1時間無料で利用することが可能です。

 

ビジネスでは、法律的な知識が必要になる手続き等も多くなりますので、弁護士に無料で相談できるのは嬉しいですね。

 

通常、弁護士の相談は1時間5,000円〜8,000円程度の費用が必要ですので、非常に有益的なサービスと言って良いでしょう。

こんな方におすすめ

ライフカードビジネスライトの7つのメリットから、次のような方におすすめすることができます。

 

  • 登記後1年目の法人の方
  • フリーランス・個人事業主の方
  • 年会費無料で法人カードを作りたい方
  • 手軽に法人カードを作りたい方

 

ライフカードビジネスライトでは、本人確認書類の提出だけで申し込みをすることができますので、1年目の法人や個人事業主でも簡単にカードを作ることができます。

 

年会費は永久無料となっており、社員用の追加カードも3枚まで無料発行できますので、ムダな経費をかけずに法人カードを作りたい方にも最適です。

 

ライフカードビジネスライトでは、WEB完結で最短4営業日で発行することができますので、手軽に法人カードを作りたい方にもおすすめです。

 

デメリットは3つ

ライフカードビジネスライトにも3つのデメリットがあります。

 

  • ポイントプログラムはなし
  • 付帯保険はなし
  • キャッシングは利用不可

 

ここでは、ライフカードビジネスライトを申し込みする前に、知っておくべきデメリットを解説します。

カードの利用でポイントは付かない

ライフカードビジネスライト最大のデメリットが、ポイントプログラムが付帯していない点です。

 

ライフカードというと、誕生月ポイント3倍などのお得なポイントプログラムが魅力ですが、ライフカードビジネスライトの利用ではポイントを貯めることができません。

 

法人カードを利用するメリットのひとつが、経費決済でお得にポイントを貯めることができる点ですので、ポイントプログラムが付いていないのは痛いですね。

 

あくまでも、ライフカードビジネスライトは、経費決済を一元化して支払いをするカードと割り切って作るようにしましょう。

 

旅行保険は付帯しない

ライフカードビジネスライトには、旅行保険などの付帯保険はありません。

 

とくに、海外出張の多い法人には、海外旅行保険の付帯した法人カードは必須ですので、付帯保険がない点をデメリットに感じてしまう方も多いでしょう。

 

ただし、自動付帯の海外旅行保険なら、持っているだけで補償が付帯しますので、個人用のクレジットカードの旅行保険でも出張中の補償をカバーすることができます。

 

海外出張の際には、自動付帯で海外旅行保険が付帯するクレジットカードと2枚持ちして補償をカバーしておきましょう。

 

キャッシングは利用不可

ライフカードビジネスライトでは、キャッシング機能は利用不可となっています。

 

事業をおこなっていくうえで、資金繰りに困ってしまう月もありますので、キャッシング機能が付かない点をデメリットに感じてしまう方もいるでしょう。

 

ただし、ライフカードビジネスライトだけではなく、倒産リスクのある法人カードではキャッシング機能が付かないカードがほとんどです。

 

支払い方法も一括払いのみというカードが多くなっていますが、ライフカードビジネスライトでは分割・リボ払いでの支払いが可能です。

 

ですので、法人カードでキャッシング機能が付かないという点は、大きなデメリットとは言えないでしょう。

 

 

こんな人には向かないかも…?

ライフカードビジネスライトには、ポイントプログラムがありませんので、経費支払いでポイントを貯めたい方には不向きです。

 

経費決済でポイントを貯めたい方には、実質年会費無料で利用できる、法人用のセゾンパールアメックスがおすすめです。

 

 

セゾンパールアメックスでは、有効期限無期限の永久不滅ポイントを貯めることができますので、ポイントの失効リスクがない点も嬉しいですね!

 

法人用セゾンパールアメックスについて詳しくはこちら

ライフカードビジネスライトの特徴

 

ライフカードビジネスライトは、1年目の法人や個人事業主でも気軽に作れる法人カードです。

 

ライフカードビジネスライトでは、謄本・決算書不要で、本人確認書類のみで申し込みをすることができます。

 

WEB完結で最短4営業日で発行することができますので、個人用クレジットカードと同様に手軽に申し込みをすることが可能です。

 

ポイントプログラムは付帯しないものの、1時間の弁護士無料相談サービスやベネフィット・ステーションなど、ビジネスにも嬉しいメリットが豊富です。

 

はじめての法人カードにも作りやすくなっていますので、会社を登記したら、まずはライフカードビジネスライトを作っちゃいましょう!

国際ブランド

 

ライフカードビジネスライトでは、主要3つの国際ブランドから選択することができます。

 

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

 

国際ブランドによって、基本的な機能や年会費などに大きな違いはありません。

 

ただし、VISA、またはMastercardを選択すると、国際ブランドのビジネスサポートを利用することが可能です。

 

  • VISAビジネスオファー
  • Mastercardビジネス・アシスト

 

ビジネスで必要となる、さまざまな優待をうけることができますので、基本的にはVISA、またはMastercardでの発行がおすすめです。

 

限度額

ライフカードビジネスライトの限度額は最高200万円です。

 

限度額は申込時の年収や信用情報によって個別に設定されますが、年会費無料の法人カードで最高200万円のパワフルな限度額はひとつのメリットです。

 

ビジネスでは、タイミングを逃さない決済能力が必要となりますので、パワフルな限度額を利用することができるのは嬉しいですね。

 

付帯サービス

ライフカードビジネスライトでは、ビジネスにも役立つさまざまなサービスが付帯します。

 

  • 海外アシスタンスデスク
  • リロの旅デスク
  • タイムズカープラス

 

ここでは、ライフカードビジネスライトの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

海外アシスタンスデスク

ライフカードビジネスライトでは、海外アシスタンスデスク「LIFE DESK」が付帯します。

 

世界の主要都市20か所に設置されたLIFE DESKでは、現地の日本語スタッフによる対応で各種交通機関やショッピング情報の案内をうけることが可能です。

 

さらに、ホテルやレストラン・オプショナルサービスの予約・手配もサポートしてくれますので、海外出張の際にも心強いサービスですね。

 

渡航前には「LIFE DESK TOKYO」で、海外ホテルやレストランを予約することができますので、出張の手配にも役立つサービスです。

リロの旅デスク

ライフカードビジネスライトでは、パッケージツアー予約サービス「リロの旅デスク」が付帯します。

 

リロの旅デスクでは、大手旅行代理店のパッケージツアーを、基本料金の最大8%オフでお得に予約することが可能です。

 

カード会員だけではなく、ツアーの同行者全員が割引の対象となりますので、ビジネス出張だけではなく、プライベートでの旅行にもお得に活用することができますね。

タイムズカープラス

ライフカードビジネスライトでは、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」が付帯します。

 

タイムズカープラスでは、全国のタイムズ駐車場で24時間365日いつでも車を借りることが可能です。

 

全国展開する駐車場ならではのネットワークで、非常に幅広いエリアで使いたい時だけ車を借りることができる便利なサービスとなっています。

 

国内出張の多い法人には、非常に便利なカーシェアリングサービスですね!

手軽に作れる法人カード!プライベートと経費支払いを分けて管理しよう

ライフカードビジネスライトは、1年目の法人や個人事業主にも手軽に作ることができる法人カードです。

 

  • 本人確認書類のみで申込可能
  • 年会費は永久無料
  • freee優待などのビジネスサポート

 

ライフカードビジネスライトは、本人確認書類のみでの申し込みが可能となっており、代表者本人の信用情報で法人カードを発行することができます。

 

年会費は永久無料となっており、社員用の追加カードも3枚まで無料で発行することができますので、法人カードにムダなコストをかけたくない方にも最適です。

 

また、freeeの割引クーポンプレゼントなど、豊富なビジネスサポートも付帯していますので、はじめての法人カードとしてもおすすめです。

 

まだ、法人カードを作っていない方は、ライフカードビジネスライトを作ってプライベートと経費支払いを分けちゃいましょう!

 

ライフカードビジネスライトの申込みはこちら

 

 

ライフカードビジネスライト スペック情報

申込資格18歳以上の法人代表者・または個人事業主の方
発行期間最短4営業日
年会費(本人)初年度無料
2年目以降無料
年会費(家族)初年度3枚まで無料
2年目以降3枚まで無料
ETCカード年会費1枚無料
備考
締日5日
支払日26日・27日・28日・29日または翌月3日
支払い方法1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行保険海外旅行-
国内旅行-
ショッピング保険-
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社ライフカード株式会社