au PAY カード入会キャンペーンで最大10,000ポイントプレゼント!

 

au PAY カードでは、入会+利用で10,000Pontaポイントが獲得できる入会特典が用意されています。

 

入会特典にはいくつかの条件があり、満額のポイントをもらうためには条件を正しく把握する必要があるでしょう。

 

この記事では、au PAY カードの入会特典について詳しく解説します。Pontaポイントのお得な使い道もまとめているので、ぜひご一読ください。

 

入会特典で最大10,000Pontaポイントを獲得しよう!

au PAY カードに新規入会すると、最大10,000円相当のPontaポイントがもらえる入会特典が用意されています。

 

入会特典は以下の2つで構成されています。

 

  • 特典① au PAY 残高チャージとショッピングで5%還元 合計最大8,000Pontaポイント
  • 特典② 公共料金またはETC利用で2,000Pontaポイント

 

そのため、満額獲得するための条件が若干分かりにくくなっていますので、特典が適用されるための条件や、2つの特典の詳しい内容を確認していきましょう。

特典の対象者

au PAY カードの入会特典の対象者は、2022年12月1日以降にau PAY カードに新規申込みし、申し込みの翌月末までに入会した、au回線・UQ mobile回線・povo1.0回線・povo2.0回線の利用者に限られます。

特典の適用条件

au PAY カードの新規入会の特典を受けるには、特典が判定される時点で以下の2つの条件を満たす必要があります。

 

  • キャンペーンメールの受信に同意する
  • au PAY ゴールドカード利用代金の支払口座が登録完了している

 

支払口座の登録はインターネットから簡単にできますが、電話や最寄りのauショップでも手続きをしてもらうことができます。

特典① au PAY 残高チャージとショッピングで最大8,000ポイント

au PAY カードでは、au PAY 残高のチャージとカード利用でそれぞれ最大4,000ポイントがもらえます。

 

  • au PAY カードでau PAY 残高へのチャージで最大5%還元(上限4,000Pontaポイント)
  • チャージをした方は、au PAY カード利用で最大5%還元(上限4,000Pontaポイント)

特典② 公共料金の支払いかETCカード利用で2,000ポイント

下記条件のどちらかを達成することで、2,000ポイントのPontaポイントを受け取ることができます。

 

  • 電気、水道、ガスの各種公共料金の支払い
  • ETCカードの新規発行と利用

 

対象となる公共料金

au PAY カードで引き落としができる公共料金には以下のものがあります。

 

公共料金名 会社名
電気料金 auでんき
ENEOSでんき
北海道電力
東北電力
東京電力
中部電力
北陸電力
関西電力
中国電力
四国電力
九州電力
沖縄電力
ガス料金 関電ガス for au
中電ガス for au
東電ガス for au
北海道ガス
仙台市ガス局
東京ガス
千葉ガス
大多喜ガス
東邦ガス
北陸ガス
大阪ガス
エネアーク関西
広島ガス
大和ガス
大和ガス住宅設備
河内長野ガス
山口合同ガス
四国ガス
四国ガス燃料
西部ガス
九州ガス
シナネンホールディングスグループ
レモンガス
Obbli(三愛石油グループ)
ツバメガスフロンティア
八戸ガス
丸源ガス
エコアガス
水道料金 東京水道局
多摩地区水道局
横浜市水道局
大阪市水道局
京都市上下水道局
尼崎市水道局
甲府市上下水道局
丸亀市 建設水道部 水道経営課
福岡市水道局

入会特典の注意点

au PAY カードの入会特典を受けるためには、気を付けなくてはならない点があります。

特典①のカード利用分に含まれない支払いがある

下記の支払いは特典①の決済利用分の対象外となりますのでご注意ください。

 

  • 年会費、各種手数料
  • au利用料金、UQ mobile利用料金、povo1.0料金、povo2.0料金、auかんたん決済(通信料金合算支払い)利用分
  • キャッシング、カードローン
  • 電子マネーへのチャージ(au PAY 残高含む)
  • モバイルSuica、SMART ICOCA利用分

Pontaポイントの使い道

 

au PAY カードの入会特典や利用で貯まるPontaポイントは「1ポイント=1円」として多くの加盟店で利用できる、使い勝手のよいポイントです。

 

ポイントの有効期限は、最後の加算・利用から1年間延長されるので、実質無期限です。

 

他社ポイントへの交換は「カテエネポイント」のみに対応していますが、Pontaポイントに交換できる他社ポイントは豊富なので、Pontaポイントに集約して使うとポイント利用が捗るでしょう。

 

以下では、Pontaポイントの代表的な4つの使い道をご紹介します。

Pontaポイント加盟店で利用

Pontaポイント加盟店であれば、そのまま1ポイント=1円として、買い物に利用できます。2021年5月1日時点での加盟店は全国に25万か所以上あります。

 

ローソンやビックカメラ、シェル、丸善ジュンク堂書店、ケンタッキーフライドチキン、ゲオ、ホットペッパーグルメ、じゃらんnetなど、実店舗・ネットサービスでさまざまなお店で利用できるため、使い道に困ることはないでしょう。

au PAY 残高にチャージ

Pontaポイントは、スマホのQRコード決済「au PAY」と相性がよく、au PAY 残高に1ポイント=1円としてチャージが可能です。

 

au PAYが利用可能なお店は、2022年3月時点で481万か所あり、Pontaポイント加盟店よりも多くのお店が対象になります。

 

コンビニであれば、ローソンだけでなくセブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキなど、主要コンビニで利用できます。

 

他にもさまざまなジャンルの店舗に対応していますので、日常的にポイントを利用するのに向いているでしょう。

カード・電話料金の支払いに利用

Pontaポイントは、au PAY カードの利用料金や、au回線の電話料金支払いに1ポイント=1円として充当もできます。

 

想定よりも支払い金額が大きくなったときに充当すれば、負担が軽くなるでしょう。

 

充当できるポイントは100円単位かつ、ひと月分の支払い額に対して2万円までと上限が決まっています。

マイルに交換

Pontaポイントは、JMB×Ponta会員に登録(無料)すると1ポイント=0.5マイルとしてJALマイルへ移行できます。

 

マイル還元率は0.5%なので、コレ1枚でマイルを貯めるのには向いてないですが、他のカードでマイルを貯めている方が特典航空券に少しマイルが足りないという場合には役立つでしょう。

au PAY カードの特徴

4.0

年会費初年度無料
2年目〜無料 ※auユーザー以外で年1回以上の利用がない場合1,375円(税込)
家族カード初年度無料
2年目〜無料 ※本会員の年会費が発生する場合440円(税込)
ETCカード年会費無料
発行手数料1,100円(税込)※1年以内のETC利用で返却
国際ブランドVisa、Mastercard®
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
  • 年会費無料
  • いつでも1%還元

 

au PAY カードは、auユーザー・それ以外の方でも年会費無料で利用できるクレジットカードです。

 

カード利用ではいつでも1%還元で、使い勝手のよいPontaポイントが貯まります。

 

通常還元率が1.0%で、どこのお店で使ってもポイントが貯まりやすいのも魅力です。au PAYをこれから利用としている方には、最適のカードです。

 

au PAY カード入会で、Pontaポイントを獲得しよう!

au PAY カードでは、最大12,000ポイントのPontaポイントがもらえる入会特典が用意されています。

 

いつでも1%還元でPontaポイントが貯まり、au PAYのチャージ・利用では1.5%還元も可能。

 

入会特典の条件をしっかり把握して、満額のPontaポイントを獲得しましょう!

 

au PAY カードの申込みはこちら