au PAY ゴールドカード入会キャンペーンで最大20,000Pontaポイント+au PAYチャージが最大11%還元!

 

au PAY ゴールドカードでは、入会特典として最大20,000円相当のPontaポイントが獲得できます。

 

Pontaポイントといえばローソンというイメージが強いですが、ほかにもさまざまな加盟店があり、また、au PAYでも利用できるので使い勝手抜群のポイントです。

 

入会特典では、au PAY残高のチャージが最大11%還元になるなど3つの特典が用意されているので、au PAY利用がさらに便利になります。

 

今回は、au PAY ゴールドカードのお得な入会特典について詳しく解説していきます。

 

3つの特典で最大20,000Pontaポイントを獲得しよう!

 

au PAY ゴールドカードに新規入会すると、最大20,000円相当のPontaポイントがもらえる入会特典が用意されています。

 

入会特典は以下の3つで構成されています。

 

  • au PAY 残高へのチャージが最大11%還元
  • カード利用で最大5%還元
  • 公共料金の支払いかETCカード利用で3,000ポイント

 

「新規入会&利用特典」として、最大17,000円相当のポイントがもらえますが、「◯◯円利用でプレゼント」といった条件ではなく、17,000ポイント分は利用した金額に応じて還元されます。

 

そのため、満額獲得するための条件が若干分かりにくくなっていますので、特典が適用されるための条件や、3つの特典の詳しい内容を確認していきましょう。

特典の適用条件

au PAY ゴールドカードの新規入会の特典を受けるには、特典が判定される時点で以下の2つの条件を満たす必要があります。

 

  • キャンペーンメールの受信に同意する
  • au PAY ゴールドカード利用代金の支払口座が登録完了している

 

支払口座の登録はインターネットから簡単にできますが、電話や最寄りのauショップでも手続きをしてもらうことができます。

特典① au PAY残高へのチャージが最大11%還元

au PAY ゴールドカードからau PAY残高へのチャージをすると、最大11%のポイント還元を受けることができます。

 

入会月を含めた6か月後の月末までの期間、au PAY ゴールドカードで「au PAY」残高へチャージすると、通常1%還元のところ9%プラスされて10%還元になります。

 

また、au PAY ゴールドカードは、残高チャージが+1%になる「ゴールドカード特典」も適用されるので、合計11%還元でチャージできることになるのです。

 

なお、入会特典で+9%される上限は8,500ポイントまでなので、94,445円チャージ分までが適用されることになります。

 

また、ゴールドカード特典の+1%は月間1,000ポイント(10万円チャージ分)までが適用されるので、1ヶ月内に+9%分すべてをチャージしても合計11%還元になりますね。

特典② カード利用で最大5%還元

au PAY ゴールドカードの特典①が受けられる場合、同じ期間中にau PAY ゴールドカードのショッピング決済利用分がポイントアップされる特典もあります。

 

ただし、auユーザーの方とそれ以外の方とでは、以下のようにポイント還元率が異なります。

 

  • au回線保有者(申込時にau IDにau回線が紐付いている必要あり):5%還元
  • その他の方(UQ mobile回線保有者含む):3%還元

 

au PAY ゴールドカードの還元率は1%なので、auユーザーで+4%、その他の方で+2%されることになります。

 

ちなみに、加算分のポイントには上限が決められており、最大8,500ポイントまでとなっています。

 

そのため、auユーザーは税込212,500円、それ以外の方は税込425,000円利用分までが特典による還元の対象になります。

特典③ 公共料金の支払いかETCカード利用で3,000ポイント

3つめの特典として、下記条件のどちらかを達成することで、3,000ポイントのPontaポイントを受け取ることができます。

 

  • 電気、水道、ガスの各種公共料金の支払い
  • ETCカードの新規発行と利用

 

対象となる公共料金

au PAY ゴールドカードで引き落としができる公共料金には以下のものがあります。

 

公共料金名 会社名
電気料金 auでんき
ENEOSでんき
北海道電力
東北電力
東京電力
中部電力
北陸電力
関西電力
中国電力
四国電力
九州電力
沖縄電力
ガス料金 関電ガス for au
中電ガス for au
東電ガス for au
北海道ガス
仙台市ガス局
東京ガス
千葉ガス
大多喜ガス
東邦ガス
北陸ガス
大阪ガス
エネアーク関西
広島ガス
大和ガス
大和ガス住宅設備
河内長野ガス
山口合同ガス
四国ガス
四国ガス燃料
西部ガス
九州ガス
シナネンホールディングスグループ
レモンガス
Obbli(三愛石油グループ)
ツバメガスフロンティア
八戸ガス
丸源ガス
エコアガス
水道料金 東京水道局
多摩地区水道局
横浜市水道局
大阪市水道局
京都市上下水道局
尼崎市水道局
甲府市上下水道局
丸亀市 建設水道部 水道経営課
福岡市水道局

 

ETCカードは年会費・新規発行手数料無料

au PAY ゴールドカードでは、ETCカードを年会費無料・新規発行手数料無料で発行できます。

 

入会特典を受けるためには「利用」も条件となりますので、発行後に一度は利用しましょう。

入会特典の注意点

au PAY ゴールドカードの入会特典を受けるためには、気を付けなくてはならない点があります。

 

ポイントを効率よく貯めるためにもしっかりと確認しておきましょう。

20,000ポイント獲得には最低30万円の利用が必要

特典の詳しい内容でも確認した通り、特典③以外ではau PAYチャージ・カード利用分に対しての還元になりますので、ポイント獲得に必要な合計利用金額は以下となります。

 

  • auユーザーの方:①94,445円チャージ(+9%分) + ②212,500円カード利用(+4%分) = 合計306,945円
  • それ以外の方:①94,445円チャージ(+9%分) + ②425,000円カード利用(+2%分) = 合計519,445円

 

利用期間は6ヶ月ありますので、auユーザーの方であれば月平均52,000円程度、それ以外の方は月平均87,000円程度の利用で満額獲得が可能ということになります。

 

逆に考えると、入会後6ヶ月間は、auユーザーの方は+13%、それ以外の方でも+11%される超お得な期間なので、使わないのはもったいないですね。

特典②は特典①の適用が絶対条件

au PAY ゴールドカードの特典②「カード利用で3〜5%還元」は、特典①「au PAY残高へのチャージ」の適用が確認されてはじめて加算される、という点に注意が必要です。

 

「適用が確認されるまでの期間に利用した分はポイント還元率アップの対象にならないの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、適用が確認できた時点で期間中の利用分はさかのぼって加算されるので、利用が前後しても問題ありません。

 

ただし、au PAY残高へのチャージだけはマストなので忘れずにチャージしましょう。

特典②の利用分に含まれない支払いがある

特典②を受けられるのは、au PAY ゴールドカードでショッピングの利用代金を決済したときですが、下記の支払いは特典②の決済利用分の対象外となりますのでご注意ください。

 

  • 年会費、各種手数料
  • au利用料金、UQ mobile利用料金
  • キャッシング、カードローン
  • 電子マネーへのチャージ(au PAY 残高含む)
  • モバイルSuica、SMART ICOCA利用分

 

電子マネーへのチャージにはau PAY 残高のチャージも含まれるため、特典①のチャージ分は特典②に適用されないことになります。

Pontaポイントの使い道

 

Pontaポイントは他の共通ポイントへの交換はできませんが、1ポイント=1円として日常的に利用しく使い道が多いため便利です。

 

ちなみに、Pontaポイントの有効期限はPonta会員と会員外の方で異なります。

 

  • Ponta会員:最終利用日・加算日から1年間
  • Ponta会員外:最終ポイント加算日から1年後の月末まで(例:2020年3月10日加算分→2021年3月31日まで)

 

せっかく貯めたポイントは失効前に上手に活用しましょう。

Pontaポイント加盟店で利用

au PAY ゴールドカードの利用や入会特典でもらえるPontaポイントは、ローソンをはじめとしたPontaポイント加盟店で1ポイント=1円として利用できます。

 

Pontaポイント加盟店には、ココス、すき屋、ホットペッパーグルメ、ビックカメラ、コジマ、高島屋、SEGA、シェル石油など、ふだん利用する機会の多い店舗があります。

au PAY 残高にチャージ

Pontaポイントは、1ポイント=1円分としてau PAY残高にチャージすることもできます。

 

au PAYならば、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニをはじめ、スーパーや飲食店、ドラッグストアや家電量販店など、Pontaポイントのまま利用するよりもさらに幅広い加盟店で利用できるようになります。

カード・電話料金の支払いに利用

au PAY ゴールドカードで貯まるPontaポイントは、au PAY カードの支払いや、au電話料金の支払いに充当させることもできます。

 

au PAYカードの請求予定額に、1ポイント=1円として100円単位で利用できますが、1回の請求ごとに2万円までという上限があります。

 

また、au電話料金の支払いも3,000ポイントから利用可能で、以下の3つのコースから選択できます。

 

  • 3,000ポイントコース((毎月500円分×6か月)
  • 6,000ポイントコース(毎月1,000円分×6か月)
  • 12,000ポイントコース(毎月2,000円分×6か月)

マイルに交換

PontaポイントはJALマイルに2ポイント=1マイルとして移行することもできます。マイル還元率としては0.5%になります。

 

また、JALマイルへの交換は「JALマイレージバンク会員」である方が対象となり、「JMB×Ponta会員登録」を済ませておく必要があります。

au PAY ゴールドカードはPontaポイントがザクザク貯まる

4.4

年会費11,000円(税込)
家族カード2,200円(税込)※1枚目無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜11.0%
申込資格20歳以上で本人または配偶者に定期収入のある方
旅行
傷害保険
海外最高5,000万円
国内最高5,000万円
  • au携帯電話料金の最大11%がポイント還元
  • au PAYのチャージ+利用で2.5%還元!入会特典で11.5%還元!
  • au PAY マーケットで最大18%還元

 

au PAY ゴールドカードで毎月のau携帯電話料金を支払うと、電話料金の10%(税抜1,000円につき100ポイント)がポイント還元されるので、通常のポイント還元1%と合わせて最大11%のポイント還元を受けられます。

 

なお、au PAY ゴールドカードの家族カードも利用する場合、本会員同様に最大11%のポイント還元が1年間適用されます。

 

また、au PAY残高にチャージすると合計2.5%還元(通常1%+ゴールドカード特典1%+au PAY利用0.5%)され、入会特典を利用すると11.5%還元も実現します。

 

インターネットショッピングでも、au PAY マーケットを利用すると最大18%のポイント還元を受けられます。

 

ほかにも、ゴールドカードならではの特典として、国内やハワイの航空ラウンジの無料利用や、海外・国内の最高5,000万円の旅行保険など、付帯サービスが充実しています。

 

au PAY ゴールドカード入会で20,000ポイント獲得のチャンス!

au PAY ゴールドカードに入会すると、最大20,000ポイントが獲得できるチャンスがあります。

  • au PAY 残高へのチャージで最大11%ポイント還元
  • 決済時にカード利用で最大5%ポイント還元
  • 公共料金の支払い or ETCカード利用で3,000ポイント

 

入会後6ヶ月間はauユーザーの方は+13%、それ以外の方でも+11%され、合計20,000円相当が獲得できるお得な入会特典なので、年会費税込11,000円を払ってもそれ以上のメリットがあります。

 

auユーザーはもちろんのこと、Pontaポイントを貯めている方も、au PAY ゴールドカードを申し込んでポイントをザクザク貯めちゃいましょう!

 

au PAY ゴールドカードの申込みはこちら