MUFGカード ゴールドプレステージ ビジネス(以下MUFGゴールドプレステージビジネス)は、三菱UFJニコスが発行する法人ゴールドカードです。

 

MUFGカード ビジネスの上位カードとして発行されており、充実した付帯保険やゴールドカード特典が付帯した優秀な法人カードとなっています。

 

年間の利用金額に応じて、最大0.75%の還元率でポイントを貯めることも可能となっていますので、経費支払いでお得にポイントを貯めたい方にもおすすめです。

 

今回は、MUFGゴールドプレステージビジネスの特徴やメリット・デメリットを解説します。

 

すべて読めば、MUFGゴールドプレステージビジネスが年会費以上の価値がある法人カードか知ることができますよ!

 

MUFGカード ゴールドプレステージ ビジネスの申込みはこちら

9つのメリット

 

MUFGゴールドプレステージビジネスには、年会費以上の価値がある9つのメリットが用意されています。

 

  • 還元率は最大0.75%
  • アニバーサリー月はポイント2倍
  • POINT名人でネット通販もお得
  • VISA/Mastercardの2枚持ちが可能
  • 格安年会費の追加カードは枚数制限なし
  • 最高5,000万円の海外旅行保険が自動付帯
  • 国内渡航便遅延保険が付帯
  • 空港ラウンジサービスも付帯
  • 航空券のオンライン予約サービス

 

ここでは、法人カードとしてMUFGゴールドプレステージビジネスを選ぶべき理由にもなっている、9つのメリットを解説します。

還元率は最大0.75%

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、最大0.75%の還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

通常還元率は0.5%となっており、カードの利用で1,000円ごとに1ポイント(5円相当)のグローバルポイントが付与されます。

 

ポイントの付与条件は1,000円ごととなっていますが、月間の累計金額からの付与ですので毎月切り捨てられる端数は最大でも999円と最小限です。

 

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、グローバルPLUSの特典で年間の利用金額に応じて次年度の年会費がアップする特典があります。

 

50万円以上100万円未満 20%アップ
100万円以上 50%アップ

 

年間100万円以上の利用があれば次年度のポイント還元率が50%アップしますので、1年間0.75%の還元率でポイントを貯めることが可能です。

 

経費支払いで0.75%の還元をうけることができれば、経費削減にも非常に効果的ですね!

 

また、グローバルポイントの有効期限はポイント獲得から2年間です。

アニバーサリー月は還元率1.0%

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、入会時に指定した「アニバーサリー月」にはポイント還元率が2倍、還元率1.0%でポイントが貯まる特典があります。

 

アニバーサリー月には、1か月間通常ポイントに加えて0.5%のポイントが加算されますよ。

 

MUFGゴールドプレステージビジネスはグローバルPLUSの特典で還元率が最大0.75%になるので、アニバーサリー月は最大1.25%の高還元率で1か月カードを利用することができます。

 

アニバーサリー月は誕生月などに固定されておらず、自分で希望の月を決めることができるのも大きなメリットです。

 

法人の場合、決算月などの経費を大量に使う月をアニバーサリー月にしておくことで、非常に効率的にポイントを貯めることができますよ!

Amazon・楽天市場がポイント2倍

 

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、会員専用の「POINT名人」でAmazonや楽天市場・Yahoo!ショッピングをポイント2倍で利用することができます。

 

POINT名人では、ショップごとのお得な倍率でネット通販を利用することができます。

 

Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
LOHACO 3倍
楽天ブックス 2倍
じゃらん 3倍
エクスペディア 6倍
ビスタプリント 25倍
さとふる 4倍

 

人気のネット通販でポイント2倍になる特典がありますので、還元率1.0%以上のお得な還元率でネット通販を利用することができます。

 

また、POINT名人では期間限定のポイントアップストアなどもあり、ポイントアップ店を活用することでより効率的にポイントを貯めることが可能です。

 

ふるさと納税の「さとふる」もポイントアップの対象となっていますので、還元率2.0%でお得にふるさと納税を利用することができますよ!

 

VISA/Mastercardを格安で2枚持ち

 

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、格安の年会費でVISA/Mastercardの2つのブランドを2枚持ちすることができます。

 

MUFGゴールドプレステージビジネスの年会費は、VISA/Mastercardを2枚持ちする場合でも+2,000円の格安のコストで発行することができます。

 

  通常年会費 ​2枚持ちの年会費
本会員 税別10,000円 税別12,000円
追加カード 税別2,000円 税別4,000円

 

このように、少額の追加のコストでVISAとMastercardの2つのブランドを持つことができます。

 

VISAとMastercardは加盟店のシェアでも世界1位・2位のブランドですので、両ブランドを2枚持ちすることで世界中のあらゆるエリアでの決済能力は抜群です。

 

とくに海外出張で利用する場合は、セキュリティの観点からも2枚持ちで利用するのが基本となっていますので、手間なく2枚持ちが可能な点は嬉しいですね。

 

追加カードは枚数制限なし

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、追加カードを枚数制限なしで発行することができます。

 

追加カードの年会費は上記でも解説していますが、

 

  • 通常:税別2,000円
  • VISA/Mastercardの両方を発行:税別4,000円

 

と、比較的低コストで追加することが可能です。

 

追加カードには枚数の制限がありませんので、社員数の多い法人でも必要枚数の追加カードを低コストで用意することができます。

 

また、MUFGゴールドプレステージビジネスでは、本カード・追加カード1枚につき、1枚のETCカードを年会費無料で発行することが可能です。

 

社用車を多く抱える法人の場合でも、ETCカードを年会費無料で利用できるのは大きなメリットですね!

最高5,000万円の海外旅行保険

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、最高5,000万円の海外旅行保険が付帯します。

 

海外旅行保険 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
携行品損害 最高50万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高3,000万円

 

海外での急病やケガに備えることができる、傷害・疾病治療の補償は最高200万円と手厚い内容になっています。

 

海外での医療費は100万円を超えることも珍しくありませんので、海外出張の多い法人には手厚い補償の付帯した海外旅行保険は必須ですね。

 

補償の付帯条件も自動付帯となっていますので、旅行代金の支払い方法に関わらず自動的に補償が付帯するのも安心です。

 

また、MUFGゴールドプレステージビジネスでは、利用付帯で最高5,000万円の国内旅行保険も付帯します。

国内渡航便遅延保険

MUFGゴールドプレステージビジネスの国内旅行保険には、国内渡航便遅延保険が付帯します。

 

乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能 1万円
手荷物遅延費用 1万円
手荷物紛失費用 2万円

 

国内渡航便遅延保険では、航空便や手荷物の遅延による、不意に発生した食事代や宿泊費を補償してもらうことができます。

 

国内便でも、LCCなどの拡大によって遅延・欠航のリスクは少なくありませんので、航空便遅延保険を利用できるのは嬉しいですね。

 

ただし、MUFGゴールドプレステージビジネスの国内旅行保険は利用付帯となっていますので、旅行代金をカードで支払った場合のみの補償となる点は注意が必要です。

 

空港ラウンジサービスが付帯

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できる、空港ラウンジサービスを利用できます。

 

ラウンジでは、フリードリンクや軽食などがサービスされており、カフェよりもお得にフライトまでの待ち時間を過ごすことができますね。

 

ビジネスデスクも完備されたビジネスラウンジもありますので、空き時間をムダにせずに仕事を進めることができますね!

 

本カード会員はもちろん、追加カードでもラウンジを利用することができますので、社員だけでの出張の際にもラウンジを活用することが可能です。

JAL/ANAのオンライン予約サービス

 

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、JAL/ANAの航空券のオンライン予約を利用することができます。

 

  • ねっと JAL ONLINE
  • ANA@desk

 

上記のオンライン予約サービスを利用することが可能となっており、24時間365日オンラインで手間なく航空券を予約することが可能です。

 

出張の手配を業務中にしなければならないのは余計な手間になってしまいますが、オンライン予約サービスなら手間なく出張を手配することができますね。

 

JAL/ANAの法人向けのオンライン予約サービスでは、法人専用価格での運賃が設定されており、お得な法人価格で航空券を手配することも可能です!

こんな方におすすめ

MUFGゴールドプレステージビジネスの9つのメリットから、次のような方におすすめすることができます!

 

  • ワンランク上の銀行系法人カードが欲しい方
  • 海外出張の機会も多い方
  • 経費支払いでポイントもお得に貯めたい方

 

MUFGゴールドプレステージビジネスは、三菱UFJニコスが発行する法人ゴールドカードとなっていますので、ワンランク上の銀行系法人カードが欲しい方には最適です。

 

手厚い海外旅行保険が自動付帯するほか、空港ラウンジサービスやオンラインチケット予約サービスも利用できますので、海外出張が多い法人にもおすすめです。

 

また、グローバルPLUSやアニバーサリー月などのポイントアップ特典も充実していますので、経費支払いでお得にポイントを貯めることも可能ですよ!

デメリットは3つ

MUFGゴールドプレステージビジネスには3つのデメリットがあります。

 

  • 電子マネーはポイント対象外
  • ETCカードは1枚につき1枚のみ
  • 業歴3年以上で黒字決算の法人に限る

 

ここでは、納得してMUFGゴールドプレステージビジネスを申し込みするために、知っておくべきデメリットを解説します。

電子マネーチャージではポイントが付かない

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、電子マネーチャージでポイントが付与されない点はデメリットと言えるでしょう。

 

電子マネーを併用している方の場合、MUFGゴールドプレステージビジネスでチャージしてもポイントが付きませんので注意が必要です。

 

また、Apple Payも対象外となっていますので、電子マネーを利用したい場合はサブの法人カードを用意する必要がありますね。

 

ETCカードはカード1枚につき1枚のみ

MUFGゴールドプレステージビジネスの第2のデメリットとなるのが、ETCカードの発行は本カード・追加カード1枚につき1枚のみとなっている点です。

 

ですので、ETCカードのみを追加で利用したい場合でも税別2,000円の追加カードを発行する必要があり、ムダなコストがかさんでしまいます。

 

ETCのみを必要枚数発行したい場合は、枚数制限なしでETCカードを無料で発行できるJCB法人カードがおすすめです。

 

審査基準は比較的厳しめ

人によっては最大のデメリットとなるのが、MUFGゴールドプレステージビジネスは審査基準が比較的厳しめになっている点です。

 

MUFGゴールドプレステージビジネスの申込資格は、原則として業歴3年以上で、2期連続で黒字決算の法人、または個人事業主となっています。

 

ですので、赤字決算の法人や独立したての個人事業主の方にとっては、審査通過が難しいカードと言っていいでしょう。

 

また、MUFGゴールドプレステージビジネスの申込みの際には、決算書や登記簿謄本などの必要書類を郵送する必要があります。

 

発行期間は3週間程度の余裕を持って申し込みをするようにしましょう。

 

こんな人には向かないかも…?

MUFGゴールドプレステージビジネスの審査基準は比較的厳しめになっていますので、登記後間もない法人や開業したてのフリーランスには向かないカードと言えます。

 

フリーランスや自営業の方には、開業0日でも審査通過の可能性があるアメックスビジネスカードがおすすめです。

 

 

アメリカンエキスプレス・ビジネスカードの申込みはこちら

 

MUFGカード ゴールドプレステージ ビジネスの特徴

 

MUFGゴールドプレステージビジネスは、三菱UFJニコスが発行する法人ゴールドカードです。

 

カードフェイスはゴールドを基調に、三菱UFJニコスのロゴがデザインされており、一目で銀行系のゴールドカードであることがわかります。

 

ゴールドカード特典として、手厚い海外旅行保険や空港ラウンジサービスも付帯していますので、ワンランク上の法人ゴールドカードを持ちたい方にもおすすめです。

 

また、ポイントアップの特典も充実していますので、最大0.75%の還元率で経費を支払いすることが可能です。

 

メインカードとして使える法人カードを探している方には、MUFGゴールドプレステージビジネスはバランスの取れた優秀なカードと言っていいでしょう。

限度額

MUFGゴールドプレステージビジネスの限度額の目安は、100万円〜300万円となっています。

 

一般カードのMUFGカード ビジネスの限度額は40万円〜80万円ですので、ゴールドカードらしいパワフルな限度額が設定されていますね!

 

カード発行時から余裕のある限度額を利用したい方にも、MUFGゴールドプレステージビジネスはおすすめです。

ポイントの交換先・お得な使い道

 

MUFGゴールドプレステージビジネスの利用で貯めるグローバルポイントは、1ポイント=3円〜5円で幅広い交換先に利用することができます。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック 500ポイント 2,000円分
Amazonギフト券 1,000ポイント 4,000円分
iTunes Card 1,000ポイント 4,000円分
nanacoポイント 200ポイント 600ポイント
楽天ポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
ビックポイント 500ポイント 2,500ポイント
JALマイル 500ポイント 1,000マイル

 

法人カードとして嬉しい交換先となるのが、ポイントをキャッシュバックに利用することができる点でしょう。

 

1ポイント=4円としてキャッシュバック還元に利用することができますので、経費の支払いを常に0.4%オフで利用することが可能です。

 

会社経営をするうえで、0.4%の経費を削減するというのは大きな効果ですよね!

 

また、1ポイント=2マイルとしてJALマイルにも交換することができますので、経費支払いで貯めたポイントで特典航空券を狙うこともできます。

 

MUFGゴールドプレステージビジネスはアニバーサリー月にはポイントが2倍になりますので、最高0.4%のマイル還元率で利用することもできますよ!

付帯保険

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、すでに解説した海外旅行保険に加え、年間300万円までのショッピング保険が付帯します。

年間300万円までのショッピング保険

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、年間300万円までのショッピング保険が付帯します。

 

国内外の加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことが可能です。

 

年間の補償金額も300万円までとパワフルな補償内容になっていますので、ゴールドカードを利用して購入した高額な商品の事故にも安心です。

 

ショッピング保険を利用する際の免責金額も、1事故あたり3,000円と少額になっているのも嬉しいですね。

付帯サービス

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、ビジネスにも活用することができる充実したサービスが付帯しています。

 

  • 24時間健康・介護相談サービス
  • ハローデスク
  • ゴルフデスク
  • タクシーチケット
  • 三菱UFJニコスチケットサービス

 

ここでは、MUFGゴールドプレステージビジネスの付帯サービスの内容を詳しく解説します。

24時間健康・介護相談サービス

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、24時間健康・介護相談サービスで、電話による無料の健康相談を利用することが可能です。

 

24時間健康・介護相談サービスでは、健康・医療・介護相談を24時間無料で受け付けしてくれます。

 

深夜の子供の急な発熱など、不安な場合にもすぐに専門家に相談することができるのは嬉しいサービスですね!

 

また、人間ドッグ・脳ドッグ・がん検診なども割引価格で取次ぎしてもらえますので、ビジネスで資本となる健康管理に役立てることができますよ。

ハローデスク

 

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、海外の主要都市に設置された「ハローデスク」を利用することができます。

 

ハローデスクでは、現地の日本語スタッフによる対応で、海外出張中のさまざまなサポートをうけることが可能です。

 

  • 都市案内や交通機関の案内
  • レストランやオプショナルツアーなどの予約・手配
  • パスポートやカードの紛失時のエマージェンシーサービス

 

このように、充実したサービスを日本語スタッフによって対応してもらうことができます。

 

海外が不慣れで言葉に自信が無い場合でも、日本語のスタッフに対応してもらうことができるというのは大きな安心につながりますね。

 

とりあえず、ハローデスクの場所を押さえておけば、海外で困ったことがあった場合にもサポートしてもらうことができますよ。

ゴルフデスク

 

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、ゴルフデスクで1,000か所以上の提携ゴルフ場を予約することが可能です。

 

ゴルフデスクでは、電話一本で全国のゴルフ場のプレー予約をすることができますので、手間なくゴルフ場を予約することができます。

 

ビジネスのうえでゴルフをプレーする機会は多くなりますので、ゴルフデスクを活用してコンペを企画してビジネスにつなげてみてはいかがでしょうか!

 

タクシーチケット

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、タクシーチケットを発券することが可能です。

 

タクシーチケットは全国のタクシーで利用することができますので、お客様に渡しても喜ばれるサービスでしょう。

 

私もサラリーマン時代に取引先からタクシーチケットをもらうと、なんとなくその会社に好印象を持っていたのを覚えています!

 

タクシーチケットは1冊20枚つづりとなっており、1回税別277円で発行することができます。

三菱UFJニコスチケットサービス

MUFGゴールドプレステージビジネスでは、三菱UFJニコス会員限定の「三菱UFJニコスチケットサービス」を利用することが可能です。

 

三菱UFJニコスチケットサービスは、オンラインで人気のコンサート・舞台のチケットを予約することができます。

 

大手チケットサービス「チケットぴあ」が運営するチケットサービスとなっており、予約・発券の際の使い勝手の良さも大きな魅力です。

 

チケットが入手困難なことで知られるジャニーズの舞台のカード枠の取扱いも多くなっていますので、ジャニーズファンにもおすすめのチケットサービスです。

 

ポイントもお得な銀行系法人ゴールドカード!経費支払いでポイントも貯めよう

MUFGゴールドプレステージビジネスは、ポイントもお得に貯まるバランスの取れた銀行系法人カードです。

 

  • 銀行系法人ゴールドカードの信頼感
  • 最高還元率0.75%、アニバーサリー月には1.25%も
  • 手厚い海外旅行保険や空港ラウンジサービスも魅力

 

MUFGゴールドプレステージビジネスのもっとも大きな魅力となっているのが、銀行系法人ゴールドカードとしてのステータス性の高さです。

 

また、グローバルPLUSやアニバーサリー月でのポイントアップの特典も充実していますので、経費支払いでお得にポイントを貯めたい方にもおすすめできます。

 

ゴールドカード特典としての手厚い海外旅行保険や空港ラウンジサービスも付帯しており、海外出張にも便利な法人カードと言っていいでしょう。

 

ポイント還元率にこだわって法人カードを作りたい方はこちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

法人カード比較!経営者が持つべき法人向けクレジットカードの選び方」でも解説しているように、法人カードを選ぶ際にはさまざまな判断基準があります。

 

ステータス・還元率・特典のバランスの取れた法人カードが欲しい方には、MUFGゴールドプレステージビジネスがおすすめです!

 

MUFGカード ゴールドプレステージ ビジネスの申込みはこちら

MUFGカード ゴールドプレステージ ビジネスの申込みはこちら

 

MUFGカード ゴールドプレステージ ビジネス スペック情報

申込資格業歴3年以上で、2期連続で黒字決算の法人、または個人事業主
発行期間約3週間
年会費(本人)初年度10,000円+税
2年目以降10,000円+税
年会費(家族)初年度2,000円+税
2年目以降2,000円+税
ETCカード年会費無料
備考-
締日公式サイト参照
支払日公式サイト参照
支払い方法1回払い
旅行保険海外旅行最高5,000万円
国内旅行最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社三菱UFJニコス株式会社