三井住友カードで人気の「三井住友カード(NL)」に、ゴールドカードの機能・特典を追加した「三井住友カード ゴールド(NL)ナンバーレス」が2021年7月より新登場しました。

 

最大の特徴は、年間100万円以上の利用で翌年以降、年会費が「永年無料」になる特典。三井住友カードのゴールドカードでありながら年会費無料での利用が可能です。

 

また、年間100万円の利用では、継続特典として10,000ポイントが還元されるので、最大1.5%の高還元カードとしても機能します。

 

コンビニやマクドナルドでの最大5.0%還元や、最短5分の即時発行対応、ナンバーレスデザインなど、三井住友カード(NL)で好評の特典・サービスもそのまま利用可能。

 

今回はそんな、はじめてのゴールドカードにおすすめの「三井住友カード ゴールド(NL)」のメリットをはじめ、デメリットまで紹介します。

 

入会キャンペーン

2021年7月1日〜9月30日までの期間限定で、カードリリースを記念して、初年度から年会費無料になる特典も含めた入会キャンペーンを行っています。

 

  • 初年度年会費(税込5,500円)無料
  • 最大12,000円分のVポイントプレゼント
  • 1,000円分のVポイントギフトコードプレゼント

 

三井住友カード ゴールド(NL)の公式サイトはこちら

 

三井住友カード ゴールド(NL)の11のメリット

三井住友カード ゴールド(NL)には、はじめてのゴールドカードにおすすめの理由となる11のメリットがあります。

 

  • 年会費永年無料が可能
  • 年間100万円の利用で10,000ポイント還元
  • 20歳から申込可能
  • コンビニ・マクドナルドで最大5%還元
  • 最短5分の即時発行が可能
  • 安心・安全なナンバーレスデザイン
  • 選んだ店でいつでもポイント2倍
  • ネットショッピングでポイントアップ
  • 年間300万円までのショッピング保険が付帯
  • 空港ラウンジサービスが利用可能 
  • アプリでセルフコントロールが可能

年会費永年無料が可能

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費は、通常5,500円(税込)です。ただし、年間100万円以上のカード利用が一度でもあれば、翌年度以降の年会費が「永年無料」となります。

 

翌年度のみ年会費が無料になる「年会費実質無料」のカードはありますが、翌年度以降ずっと無料になる「条件付き永年無料」のカードはとても貴重です。

 

なお、年間100万円というのは月平均では約8.4万円。毎月これくらいのカード利用があるという方、初年度だけでも頑張れば達成できるという方には、特におすすめです。

 

ただし、年会費無料の対象となる利用金額に以下は含まれません。

 

  • カード年会費(ETCカード含む)
  • 電子マネーのチャージ
  • 三井住友カード発行のプリペイドカードへのチャージ
  • Vポイントアプリへのチャージ
  • キャッシングリボ・海外キャッシュサービス
  • 三井住友カードつみたて投資
  • リボ払い・分割払い手数料
  • 国民年金保険料や一部の保険料

 

基本的に「通常のカード利用での買い物」のみが対象です。電子マネーなどのチャージも対象外なのでご注意ください。

 

そのほか、三井住友カード ゴールド(NL)のカードコストとしては、ETCカードが実質無料で利用できます。

 

ETCカードの年会費は初年度無料で、2年目以降は550円(税込)がかかりますが、年1回以上のETCカード利用で翌年度が無料になります。また、発行手数料はかかりません。

 

 

ゴールドカードの年会費比較

三井住友カードが発行しているゴールドカード3枚の年会費を比較してみました。

 

カード名 年会費(初年度) 年会費(2年目以降)
三井住友カード
ゴールド(NL)
キャンペーンで無料 5,500円(税込)
三井住友カード
プライムゴールド
無料 5,500円(税込)
三井住友カード
ゴールド
オンライン入会で無料 11,000円(税込)

 

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費は、「三井住友カード プライムゴールド」と同等の5,500円(税込)です。

 

プライムゴールドやゴールドには、WEB明細書(1,100円割引)やマイ・ペイすリボ利用(半額)、前年の利用金額に応じた割引(20%〜半額)での年会費優遇特典はあります。

 

三井住友カード ゴールド(NL)には、年間100万円利用で年会費無料になる特典はありますが、WEB明細書やマイ・ペイすリボ利用での割引は適用されません。

 

2枚持ちは年会費に注意

三井住友カード ゴールド(NL)では、本カードとしてVISAとMastercardブランドの2枚を発行することが可能です。ただし、他のカードにあるような2枚目の年会費優遇特典はないので、5,500円(税込)の年会費がかかります。

 

また、年間100万円利用による「永年年会費無料」は、それぞれのカードで達成する必要があるため、1年間で2枚とも達成する場合は年間200万円の利用が必要になります。

年間100万円の利用で10,000ポイント還元

年間100万円のカード利用では、「年会費永年無料」適用のほかに、毎年カード継続特典として10,000ポイントのVポイントがプレゼントされます。

 

こちらは年会費無料特典とは異なり、ポイント獲得のためには、毎年条件達成が必要となります。

 

100万円利用で1万ポイントが還元されますので、継続特典のポイント還元率としては1%ということになります。

 

三井住友カード ゴールド(NL)の通常還元率は0.5%なので、100万円利用時は+1%の1.5%還元。超高還元カードに化けます。

 

年会費無料の条件としては、年間100万円利用は一度で大丈夫ですが、10,000ポイント獲得のために、できれば毎年100万円利用は達成したいところです。

 

三井住友カードの中で、継続特典があるのはプラチナカード(プラチナプリファード含む)のみで、これまでゴールドカードにはありませんでした。そういう面でも、三井住友カード ゴールド(NL)はお得なカードと言えますね。

20歳から申込可能

三井住友カード ゴールド(NL)の申込資格は、「20歳以上で安定収入のある方」となっており、20歳から申し込みが可能です。

 

カード名 申し込みの年齢制限
三井住友カード
ゴールド(NL)
20歳以上
三井住友カード
プライムゴールド
20歳以上30歳未満
※30歳以降ゴールドに自動ランクアップ
三井住友カード
ゴールド
30歳以上

 

プライムゴールドも20歳から申込可能ですが、こちらは30歳以降にゴールドに切り替わります。

 

三井住友カード ゴールド(NL)であれば、20歳から申し込みでき、30歳以降もそのまま利用できますので、カード情報変更の手間やカード年会費がアップするということがありません。

 

三井住友カード ゴールド(NL)なら、100万円利用という条件さえ達成してしまえば、「20歳からずっと年会費無料で使い続けられるゴールドカード」になりますよ。

 

コンビニ・マクドナルドで最大5%還元

 

三井住友カード ゴールド(NL)は、大手コンビニ3社とマクドナルドでの買い物で、最大5%還元でポイントが貯まります。

 

対象のコンビニは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで、タッチ決済(Visaタッチ決済・Mastercardコンタクトレス)で支払うだけで、最大5.0%還元でポイントが貯まります。

 

通常還元率 0.5%
三井住友カードのコンビニ・マクドナルドの利用特典 +2.0%
三井住友カード ゴールド(NL)の上記店舗でのタッチ決済特典 +2.5%

 

※一部ポイント加算対象とならない店舗・指定のポイント還元にならない場合があります。また、一部Visaタッチ決済・Mastercardコンタクトレスが利用できない店舗があります。

 

三井住友カード ゴールド(NL)は、税込200円利用ごとに1ポイントのVポイントが付与されるので、通常還元率は0.5%。コンビニ・マクドナルドでは10倍のポイント還元になります。

 

Apple Payでも5%還元が可能

Apple Pay

 

三井住友カード ゴールド(NL)は、Apple Payに登録してタッチ決済としても買い物ができます。その場合でも、コンビニとマクドナルドでの5.0%還元は適用されます。

 

そのためカードを持ち歩かなくても、スマホ(iPhone)だけでお得にお買い物が可能です。ちょっとしたお買い物でコンビニを利用するときなどには、スマホひとつで身軽に出かけられます。

 

Apple Payでの支払い時には「iD」ではなく、VISA(またはMastercard)でのタッチ決済で支払う必要あります。iDで買い物をした際には2.5%還元しか適用されません。

 

また、Google PayはVisaタッチ決済やMastercardコンタクトレスに対応していないため、Androidユーザーはカードでのタッチ決済を利用しましょう。

 

最短5分の即時発行が可能

三井住友カード ゴールド(NL)は、最短5分の「即時発行」に対応しています。

 

ゴールドカードでありながら、一般カードの「三井住友カード(NL)」と同じく即時発行サービスが利用でき、最短5分で審査が完了します。審査結果を長い時間待たされずにすむのは嬉しいですね。

 

審査完了後すぐに、専用アプリでカード番号が確認できるのでネットショッピングで買い物できるほか、Apple PayやGoogle Payに登録もできるので実店舗でも買い物ができます。

 

また、プラスチックカード自体も申し込みから1週間ほどで到着します。ゴールドカードをスピーディーに発行したい・早く利用したいという方にもおすすめです。

 

※即時発行サービスは、19:31〜翌8:59は対応時間外のため申し込みはできません。

 

安心・安全なナンバーレスデザイン

三井住友カード ゴールド(NL)は、カード両面にカード番号が記載・刻印されていないナンバーレスデザインを採用しています。

 

カード番号の記載がないことで番号を盗み見される心配がなく、これまでよりも安心・安全にカードを利用できますよ。

 

また、エンボス加工による凹凸がないことは、スタイリッシュなデザイン性やお財布への収納しやすさにも貢献しています。

 

メリットの多いナンバーレスデザインですが、カード番号の確認をスマホアプリで行うため、スマホがなければカードが利用できないので、ガラケーしか持っていないという方はご注意ください。

 

選んだ店でいつでもポイント2倍

 

三井住友カード ゴールド(NL)では、三井住友カード共通の特典として、自分で選んだ3つの店舗でいつでもポイントが2倍の1.0%還元になります。

 

対象となるのは約50店舗、コンビニやスーパー、ドラッグストアにファストフードなどさまざまなお店から選択可能です。

 

よく利用するお店を登録しておけば、常に1.0%還元でお買い物ができるので、忘れずにショップの確認・登録をしておきましょう。

ネットショッピングでポイントアップ

三井住友カード ゴールド(NL)では、カード会員専用の「ポイントUPモール」経由でネットショッピングで買い物をするとポイント還元率がアップします。

 

楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ヤフオク! 2倍
イトーヨーカドーネットスーパー 3倍
Yahoo!トラベル 3倍
エクスペディア 8倍
一休.com 4倍

 

ポイントアップ倍率はショップによって異なり、楽天市場やYahoo!ショッピングでは2倍の1.0%還元でポイントが貯まります。

 

また、期間限定でさらにポイント還元率がアップするショップもあるため、お買い物前にはポイントUPモールのチェックをおすすめします。

年間300万円までのショッピング保険が付帯

三井住友カード ゴールド(NL)には、年間300万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

国内外の加盟店で購入した商品の破損や盗難による損害を、購入から200日間の長期にわたり補償してもらうことが可能です。また、自己負担となる免責額も1事故あたり3,000円です。

 

他社クレジットカードのショッピング保険は、補償期間90日間・免責額1万円という場合が多く、三井住友カード ゴールド(NL)は使いやすくなっているので、万一の場合に助かりますね。

空港ラウンジサービスが利用可能

 

三井住友カード ゴールド(NL)があれば、国内主要空港およびハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港にて、空港ラウンジサービスを無料で利用できます。

 

空港ラウンジサービスでは、フリードリンクや軽食・無料Wi-Fiなどが利用できます。空港ラウンジサービスは通常1,000円程度のサービスなので、お得かつ搭乗までの待ち時間を有意義に過ごせますよ。

アプリでセルフコントロールが可能

カード番号の確認に利用する「Vpassアプリ」では、利用料金やポイント残高の確認のほかにも、以下のような通知・管理機能が利用できます。

 

  • カード利用ごとの通知
  • 設定した利用金額に達すると通知
  • 利用制限を自分で設定

 

これらの機能を使うことで、万が一の不正利用があった時にもすぐ気づきやすいほか、使い過ぎの防止にもつながるでしょう。

 

また、これらの機能は本カードだけでなく、家族カードの利用においても本会員に通知を送る設定が可能なので、家族カードも安心・安全に利用することができます。

こんな方におすすめ

ここまでのメリットをまとめると、三井住友カード ゴールド(NL)はこちらに当てはまるものが多い方ほど、おすすめだといえます。

 

  • ゴールドカードをはじめて利用する方
  • 年会費無料が可能なゴールドカードを利用したい方
  • 年間100万円以上カード利用する方

 

三井住友カード ゴールド(NL)は、20歳から申込み可能で、審査もスピーディー。さらに年会費無料が可能なので、数あるゴールドカードの中でも、お得に利用できるカードと言えるでしょう。

 

それでいて三井住友カードという信頼性の高いカード発行会社が発行していることもあり、はじめてのゴールドカードにはぴったりでしょう。

 

年会費無料・10,000ポイントの継続特典の適用は「年間100万円のカード利用」が条件なので、三井住友カード ゴールド(NL)をお得に利用するためには、年間100万円利用が目安となるでしょう。

 

デメリットは3つ

三井住友カード ゴールド(NL)はメリットだけでなく、3つのデメリットも抱えています。

 

  • 年会費無料・継続特典には年間100万円の利用が必要
  • 通常還元率は0.5%
  • 電子マネーチャージとは相性が悪い

 

それぞれメリットの紹介の中でもすでに触れている内容ですが、改めて確認しておきましょう。

年会費無料・継続特典には年間100万円の利用が必要

三井住友カード ゴールド(NL)の「ゴールドカードでありながら年会費永年無料が可能」特典はとても魅力的ですが、そのためには年間100万円のカード利用が一度は必要です。

 

また、10,000ポイントの継続特典も同様の「年間100万円のカード利用」が条件となります。ただし、こちらは毎年達成する必要があります。

 

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費(5,500円)は、通常のカード利用(0.5%還元)の110万円利用分のポイント還元に相当しますので、一度達成してしまえば毎年110万円利用分の還元を受けられるのと同じです。

 

毎年100万円の利用が難しくても、一度はメインカードとして利用するなどして達成しておきたいですね。

 

ただし、最大5%還元となるコンビニ・マクドナルドの利用(タッチ決済)では、税込11万円の利用で年会費分(5,500円)のポイントが還元されます。

 

年会費無料の条件となる年間100万円の利用が難しい場合でも、月に1万円ほどコンビニ・マクドナルドで買い物すれば年会費分は相殺できますので、タッチ決済による5%還元を活用しましょう。

通常還元率は0.5%

三井住友カード ゴールド(NL)の通常還元率は0.5%と、一般カードの「三井住友カード(NL)」と同じで高くありません。

 

ポイントアップ特典が受けられる、コンビニやマクドナルドをはじめ、選んだ3店舗、ポイントUPモール対象店舗以外での利用では、効率よくポイントを貯めることが難しいでしょう。

 

ただし、継続特典が適用されれば、100万円利用で10,000ポイント還元で+1%となり、実質1.5%還元となります。お得に利用するためには年間100万円の利用を目指しましょう。

電子マネーチャージとは相性が悪い

Vポイントアプリも含め電子マネーのチャージでは、ポイント付与および2つの特典(年会費永年無料特典・継続特典)の条件となる利用額の対象外となりますので、三井住友カード ゴールド(NL)は電子マネーのチャージ用カードには向いていません。

 

ただし、チャージを必要としないポストペイ型電子マネー「iD」や、タッチ決済(Visaタッチ決済・Mastercardコンタクトレス)にも対応しており、それらでの決済はポイント付与・特典ともに対象になります。

 

代用できる場合はそういった決済方法にすることで、ポイント還元が受けられますよ。

 

こんな人には向かないかも…?

三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費無料特典および継続特典の条件(年間100万円利用)を達成できない場合には、旨味が激減します。

 

年間のカード利用額が頑張っても100万円を超えそうにない場合には、一般カードである「三井住友カード(NL)」がおすすめです。

 

 

三井住友カード(NL)なら、コンビニやマクドナルドで最大5.0%還元や最短5分の即時発行など、三井住友カード ゴールド(NL)と同様の機能が利用可能。それでいて年会費は条件なしに永年無料です。

 

コンビニとマクドナルド専用など、あくまでサブカードとして活用したいのであれば、三井住友カード(NL)がぴったりでしょう。

 

三井住友カード(NL)について詳しくはこちら

三井住友カード ゴールド(NL)の特徴

 

三井住友カード ゴールド(NL)は、一度でも年間100万円利用を達成すれば年会費がずっと無料になる、年会費永年無料が可能なゴールドカードです。

 

年間100万円利用では、+1%還元に相当する10,000ポイントが還元されるので、毎年100万円利用することが、このカードをお得に利用する目安となります。

 

コンビニ・マクドナルドで最大5%還元や、最短5分の即時発行、ナンバーレスデザインなど、三井住友カード(NL)で好評を博している機能をそのまま利用できるのも嬉しい特徴です。

国際ブランド

 

三井住友カード ゴールド(NL)では、国際ブランドを「VISA」か「Mastercard」から選択できます。

 

VISA・Mastercardともに世界的に加盟店数が多い国際ブランドです。三井住友カードは、2021年5月からMastercardだけでなくVISAでもApple Payに登録が可能となりました。

 

このように使い勝手の面での違いは、両ブランドでほぼありません。好みやお手持ちのカードに合わせて、お好きなブランドをお選びください。

 

限度額

三井住友カード ゴールド(NL)の限度額は、最高200万円です。三井住友カード(NL)の限度額は最高100万円のため、それよりも高額の利用を望む場合には、三井住友カード ゴールド(NL)が推奨されます。

 

ただし、実際の利用額は申込者の年収や信用情報を元に設定。いきなり最高200万円まで利用できるケースは少ないでしょう。

 

初期の限度額で足りない場合には、利用実績を積むことで増枠が可能(再度の審査に基づき)となります。

ポイントの交換先・お得な使い道

 

Vポイントは、1ポイント=1円程度でさまざまな用途に交換できます。

 

  必要ポイント 交換先
キャッシュバック 1ポイント 1円
VJAギフトカード 5,000ポイント 5,000円分
楽天スーパーポイント 500ポイント 500ポイント
dポイント 500ポイント 500ポイント
Tポイント 500ポイント 400ポイント
Pontaポイント 500ポイント 400ポイント
nanacoポイント 500ポイント 400ポイント

 

1ポイント=1円のキャッシュバックとして支払い金額に充当させることができるほか、Vポイントアプリでは、1ポイント=1円として、ネット通販やApple Pay(iD)・Goole Pay(VISAタッチ決済)でも利用できるので、お得にショッピングにも活用できます。

 

他にも、商品券や共通ポイントにお得なレートで交換できますので、ポイントの使い勝手は優秀です。

付帯保険

三井住友カード ゴールド(NL)には、最高2,000万円の海外・国内旅行保険が自動付帯します。

 

ただし、補償内容はゴールドプライムゴールドほど充実していないので、旅行保険を充実させたい場合はゴールド・プライムゴールドをご検討ください。

 

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯

三井住友カード ゴールド(NL)では、最高2,000万円の海外旅行保険が付帯します。

 

保険適用条件 自動付帯(一部利用付帯)
死亡・後遺障害 自動付帯分:最高300万円
利用条件分:最高1,700万円
傷害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
携行品損害 最高20万円
救援者費用 最高150万円
賠償責任 最高2,500万円

 

死亡・後遺障害のみ、利用付帯時に最高2,000万円となります。傷害治療・疾病治療は最高100万円、家族特約は付帯しません。

最高2,000万円の国内旅行保険が付帯

また、最高2,000万円の国内旅行保険も付帯しています。

 

保険適用条件 自動付帯(一部利用付帯)
死亡・後遺障害 自動付帯分:最高300万円
利用条件分:最高1,700万円

 

こちらも利用付帯時に最高2,000万円となります。入院保険金、通院保険金、手術保険金は補償されません。

付帯サービス

三井住友カード ゴールド(NL)では、三井住友カードのゴールドカード会員専用の特典が利用できます。

専用のゴールドデスクでストレス無し

三井住友カード ゴールド(NL)のカードデスクは、ゴールドカード会員専用のゴールドデスクでストレス無く利用することができます。

 

私も仕事柄、クレジットカードのカードデスクに問い合わせをすることが多くなっていますが、一般のカードデスクではひとつの疑問の答えが出るまでに30分以上かかることもあります。

 

ゴールドカード会員専用のデスクでは、待ち時間も少なく、カードの各種手続き・問い合わせの際にもスムーズに利用することができますね。

24時間対応のドクターコール24で健康もサポート

ドクターコール24では、24時間対応で医師や看護師などの有資格者に無料で健康に関する相談をすることができます。

 

子供の夜中の発熱時などの病院に連れて行くべきか悩んでしまう際にも、専門家にすぐに相談できるというのは大きなメリットです。

 

健康に関する相談だけではなく、介護に関する相談も受け付けしてくれますので、一人で悩みを抱え込まずに済むのはなによりも強い味方となってくれます。

一流ホテルでのワンランク上の旅行も

三井住友カード ゴールド(NL)では、高級旅館やホテルを厳選した会員制予約サービス「Relux」を利用することが可能です。

 

Reluxでは、全国の一流ホテル・旅館を実際に泊まり歩いた審査スタッフが厳選した、とくに満足度の高いホテル・旅館のみが紹介されています。

 

宿選びは旅行の満足度を決める、もっとも重要な要素のひとつとなりますので、絶対にはずれが無い厳選のホテル・旅館を予約できるのは嬉しいですね!

 

また、Reluxで予約した方限定の特典も用意されており、ラウンジでのドリンクサービスなどの特典をうけることができます。

ココイコ!で街の特約店でポイントアップ&優待

三井住友カード ゴールド(NL)では、街の特約店でお得なポイントアップや優待をうけられる「ココイコ!」を利用することが可能です。

 

ココイコ!では、事前にエントリーのうえ、対象となる店舗でカードを利用すると、ボーナスポイントやキャッシュバックなどの特典をうけることができます。

 

  • 大丸
  • 高島屋
  • 東急百貨店
  • 東急ハンズ
  • かっぱ寿司

 

など、身近な店舗での優待をうけることができますので、街へのお出かけがさらに楽しみになりますね!

 

クーポンを何枚も持つ必要なく、三井住友カード ゴールド(NL)1枚でさまざまな店舗での優待を受けられるのは大きな魅力です。

年会費永年無料・高還元が可能な三井住友カード ゴールド(NL)を使おう

三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費の永年無料が可能で、継続特典として10,000ポイントが還元される、お得なゴールドカードです。

 

  • 年間100万円以上の利用で翌年度以降、年会費永年無料
  • 年間100万円以上の利用で10,000ポイント還元
  • 大手コンビニ3社とマクドナルドで最大5.0%還元
  • 最短5分の即時発行に対応

 

三井住友カード ゴールド(NL)をお得に活用するには、2つの特典の適用となる「年間100万円利用」が達成できるかが目安となります。

 

毎年の達成は難しくても、一度だけでも達成しておけば、ずっと税込5,500円の年会費が無料になるので、初年度は年間100万円利用を目指しましょう。

 

コンビニ・マクドナルドでの最大5%還元や、最短5分の即時発行にも対応しているので、お得かつスピーディーに活用できます。

 

三井住友カードのゴールドカードを、年会費無料で利用するチャンスを活かしましょう!

 

三井住友カード ゴールド(NL)の申込みはこちら

 

三井住友カード ゴールド(NL) スペック情報

申込資格20歳以上で安定した収入がある方
発行期間最短5分 ※19:31〜翌8:59は即日発行非対応
年会費(本人)初年度5,500円 ※2021年9月30日まで無料
2年目以降5,500円 ※条件付き無料
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
ETCカード年会費初年度無料、2年目以降550円(税込)
備考※年1回以上の利用で翌年無料
締日15日または月末
支払日翌月10日または翌月26日
支払い方法1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払い
旅行保険海外旅行最高2,000万円
国内旅行最高2,000万円
ショッピング保険年間300万円
空港サービス空港ラウンジ-
プライオリティパス-
発行会社三井住友カード株式会社