年会費永年無料が可能なSAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)比較!どちらがお得!?

 

2022年7月29日に、セゾンカードより年会費永年無料が可能なゴールドカード「SAISON GOLD Premium」が登場しました。

 

同じように年会費永年無料が可能なゴールドカードには、約1年ほど前に発行を開始した「三井住友カード ゴールド(NL)」があります。

 

2枚のゴールドカードは同じような特徴を持つのでどちらに申し込めばいいのか迷ってしまいますが、細かいところではその性格に違いがあるので、いろいろな角度から比較することでどちらのカードが自分に合うかが分かるでしょう。

 

ここでは、SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)の気になる点を比較していきますので、申し込み前の参考にしてください。

 

三井住友カード ゴールド(NL)の申込みはこちら

「年会費永年無料」が可能な2枚のゴールドカードを簡単比較

まずは、SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)の2枚のゴールドカードを簡単に比較します。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
カード
デザイン
発行開始日 2022年7月29日 2021年7月1日
年会費 11,000円(税込)
※年間100万円利用で
翌年度以降年会費永年無料
5,500円(税込)
※年間100万円利用で
翌年度以降年会費永年無料
家族カード (年会費不明)※発行可能 無料
ETCカード 無料 年度無料
2年目以降550円(税込)
※年1回以上の利用で翌年無料
ポイント
還元率
0.5%〜5%
(永久不滅ポイント)
0.5%〜5%
(Vポイント)
ボーナス
ポイント
年間利用金額50万円ごとに
0.5%相当のポイント
年間100万円利用で
1%相当のポイント
ポイント
アップ
コンビニ2社・カフェ4社で
最大5%還元
コンビニ2社・マクドナルド
などで最大5%還元
海外旅行保険 最高1,000万円(利用付帯) 最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1,000万円(利用付帯) 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング
保険
なし 年間300万円まで(国内外)
空港ラウンジ 利用可能 利用可能
特典 シネマが1,000円で鑑賞可能 選んだお店で+0.5%還元
申込資格 18歳以上
(高校生は除く)の方
20歳以上で
安定した収入がある方
発行スピード 不明
(2022年8月上旬以降に
順次発行予定)
最短5分
カード情報 カード情報は裏面に集約 両面ナンバーレスのため
スマホが必要

 

やはり同じような項目も多々ありますが、明確に異なる項目もありますね。

 

ここからは、各項目の比較内容を詳しく紹介していきます。

年会費で比較

まずは、どちらのカードの最大の特徴でもある「年会費永年無料」の条件を含めた、各種年会費を比較しましょう。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
本会員 11,000円(税込)
※年間100万円利用で
翌年度以降年会費永年無料
5,500円(税込)
※年間100万円利用で
​翌年度以降年会費永年無料
家族会員 (年会費不明)※発行可能 無料
ETCカード 無料 初年度無料
2年目以降550円(税込)
※年1回以上の利用で翌年無料

 

どちらのカードも、年間100万円以上の利用で翌年度以降は年会費永年無料になります。

 

ただし、「初年度年会費無料」特典は現在どちらもないので、初年度は年会費が必要です。

 

そのため、初年度の利用で条件を達成できるとしても、イニシャルのコストとしては三井住友カード ゴールド(NL)の方が安くなります。

ポイントで比較

SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)は高還元でポイントが貯められるのも特徴。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
ポイント名 永久不滅ポイント Vポイント
有効期限 無期限 3年間
通常還元率 0.5% 0.5%
ポイント
アップ
還元率 2.5%〜5% 2.5%〜5%
条件 年間利用金額に
応じて
対象店舗での
タッチ決済
対象店舗 コンビニ2社
カフェ4社
コンビニ2社
マクドナルドなど
ボーナス
ポイント
還元率 最大1%【+0.5%】 最大1.5%【+1%】
付与条件 年間利用金額
50万円ごと
年間100万円
利用(1回のみ)

 

三井住友カードのポイント「Vポイント」は一般カードの場合、有効期限は2年間なので、三井住友カード ゴールド(NL)の3年間は優遇されています。

 

ただし、SAISON GOLD Premiumでは、有効期限のない「永久不滅ポイント」が貯まるので、ポイントの失効が不安な方にはこちらの方が合っているでしょう。

 

また、どちらもポイントアップやボーナスポイントの特典がありますが、それぞれ条件などが異なりますのでチェックしていきましょう。

ポイントアップで比較

SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)では、どちらもコンビニなどの対象店舗で最大5%還元のポイントアップが受けられる特典があります。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
ポイント
アップ
還元率 2.5%〜5% 2.5%〜5%
条件 年間利用金額に
応じて
対象店舗での
タッチ決済
対象店舗 セブン-イレブン
ローソン
スターバックス
珈琲館
カフェ・ド・クリエ
カフェ・ベローチェ
セブン-イレブン
ローソン
マクドナルド 等

 

ポイントアップの還元率は2.5%〜5%と同じですが、条件が異なります。

 

SAISON GOLD Premiumは、年間利用金額によって翌年のポイントアップの還元率が変動します。

 

年間利用金額 15万円未満利用 2.5%
15万円以上30万円未満 4%
30万円以上 5%

 

年間30万円(月平均2.5万円)の利用で最大の5%還元になるので、達成は難しくはありませんが、初年度は無条件で2.5%になります。

 

それに対し、三井住友カード ゴールド(NL)では、対象店舗でタッチ決済(Visaタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス)で支払うだけで最大5%還元になるので、初年度から適用されます。

 

通常還元率 0.5%
対象店舗の利用特典 +2%
対象店舗のタッチ決済特典 +2.5%

 

対象店舗の数でも比較してみましょう。

 

SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
セブン-
イレブン
21,337店
(2022年6月末時点)
セブン-
イレブン
21,337店
(2022年6月末時点)
ローソン 14,656店
(2022年2月末時点)
ローソン 14,656店
(2022年2月末時点)
スターバックス 1,704店
(2022年3月末時点)
マクドナルド 2,937店
(2022年4月時点)
珈琲館 211店
(2022年7月時点)
カフェ・
ド・クリエ
199店
(2022年7月時点)
カフェ・
ベローチェ
158店
(2022年7月時点)
合計 38,265店 合計 38,930店

 

カフェ4社よりもマクドナルドの方が店舗総数は多いですが、4つのカフェが対象であるSAISON GOLD Premiumの方が、利用できるシーンが多い可能性は高いかもしれません。

 

カフェとマクドナルド、どちらを利用する機会が多いかで選ぶのも一つの基準かもしれませんね。

 

三井住友カード ゴールド(NL)は家族ポイントで最大+5%還元が可能

三井住友カードには、本会員として2親等以内の家族がいる場合、登録することで人数×1%還元(最大5%分まで)が、コンビニ2社とマクドナルドなどの対象店舗で上乗せされます。

 

家族に三井住友カードを利用している方がいれば、お得なサービスですね。家族カードは対象外なのでご注意ください。

 

※商業施設内にある店舗など一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。 ※一部Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスが利用できない店舗があります。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しての支払になる場合があります。その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりません。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用する店舗によって異なる場合があります。

ボーナスポイントで比較

どちらも年間利用金額に応じてボーナスポイントが付与されますが、条件となる利用金額と付与回数が異なるため、ボーナスポイントを含む還元率は利用金額により変動します。

 

  SAISON GOLD Premium 三井住友カード ゴールド(NL)
年間
利用
金額
通常
ポイント
ボーナス
ポイント
合計
還元率
通常
ポイント
ボーナス
ポイント
合計
還元率
10
万円
500円 なし 0.5% 500円 ​なし 0.5%
20
万円
1,000円 1,000円
30
万円
1,500円 1,500円
40
万円
2,000円 2,000円
50
万円
2,500円
 
2,500円分 1% 2,500円
60
万円
3,000円 約0.92% 3,000円
70
万円
3,500円 約0.86% 3,500円
80
万円
4,000円 約0.81% 4,000円
90
万円
4,500円 約0.78% 4,500円
100
万円
5,000円 5,000円分 1% 5,000円 10,000円分 1.5%
110
万円
5,500円 約0.95% 5,500円 約1.4%
120
万円
6,000円 約0.92% 6,000円 約1.3%
130
万円
6,500円 約0.88% 6,500円 約1.3%
140
万円
7,000円 約0.85% 7,000円 約1.2%
150
万円
7,500円 7,500円分 1% 7,500円 約1.2%
160
万円
8,000円 約0.97% 8,000円 約1.1%
170
万円
8,500円 約0.94% 8,500円 約1.1%
180
万円
9,000円 約0.92% 9,000円 約1.1%
190
万円
9,500円 約0.89% 9,500円 約1%
200
万円
10,000円 10,000円分 1% 10,000円 約1%
210
万円
10,500円 約0.98% 10,500円 約0.98%
220
万円
11,000円 約0.95% 11,000円 約0.95%
230
万円
11,500円 約0.93% 11,500円 約0.93%
240
万円
12,000円 約0.92% 12,000円 約0.92%
250
万円
12,500円 12,500円分 1% 12,500円 約0.9%

 

SAISON GOLD Premiumは、50万円利用ごとに1%還元になりますが、三井住友カード ゴールド(NL)は100万円利用の1.5%還元を最大として以降は還元率が下っていきます。

 

ですので、年間利用金額でのボーナスポイントを含む還元率でどちらがお得かは、以下のようになります。

 

50万円未満 同じ
50万円以上100万円未満 SAISON GOLD Premiumがお得
100万円以上200万円未満 三井住友カード ゴールド(NL)がお得
200万円以上250万円未満 同じ
250万円以上 SAISON GOLD Premiumがお得

 

ボーナスポイントのお得さを年間利用金額で検討したい場合には、参考にしてください。

付帯保険で比較

SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)には旅行保険やショッピング保険が付帯しますが、それぞれ補償内容の充実度が異なります。

海外旅行保険

海外旅行保険では、死亡・後遺障害や賠償責任、救援者費用などでは三井住友カード ゴールド(NL)の方が補償額が高いですが、利用頻度が高い傷害治療・疾病治療ではSAISON GOLD Premiumの方が上回ります。

 

また、本会員と同額が補償される家族特約も付帯するので、実用面で考えると、SAISON GOLD Premiumに軍配が上がる印象です。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
保険適用条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円 最高2,000万円
傷害治療 最高300万円 最高100万円
疾病治療 最高300万円 最高100万円
携行品損害 最高20万円 最高20万円
救援者費用 最高100万円 最高150万円
賠償責任 最高2,000万円 最高2,500万円
家族特約 本会員と同額 なし

国内旅行保険

さらに、SAISON GOLD Premiumの国内旅行保険では、入院・通院・手術に対する補償もあり、国内旅行保険では希少な家族特約も付帯します。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
保険適用条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円 最高2,000万円
入院日額 5,000円 なし
通院日額 3,000円 なし
手術費用 5,000円×10〜40倍 なし
家族特約 本会員と同額 なし

ショッピング保険

一方、SAISON GOLD Premiumにはショッピング保険が付帯しません。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
補償限度額 なし 年間300万円まで
対象となる利用 海外・国内利用
自己負担 1事故につき3,000円
対象期間 購入・到着日から200日間

 

三井住友カード ゴールド(NL)のショッピング保険は、補償期間が200日と長く、自己負担金も3,000円と安いので利用しやすいでしょう。

 

旅行保険を重視するならSAISON GOLD Premium、ショッピング保険を重視するなら三井住友カード ゴールド(NL)ということになります。

三井住友カード ゴールド(NL)は「選べる無料保険」が利用できる

三井住友カード ゴールド(NL)では、海外・国内旅行保険を、日常生活でのケガや盗難などに備えられる保険に変更することができます。

 

  • 日常生活安心プラン(個人賠償責任保険)
  • ケガ安心プラン(入院保険(交通事故限定))
  • 持ち物安心プラン(携行品損害保険)

 

上記の3つの保険に変更できますので、旅行保険が必要ないという方でしたら、より活用できる保険に変えられるのは嬉しいですね。

 

選べる無料保険で保険を変更すると、海外・国内旅行保険は利用できなくなりますが、ショッピング保険はそのまま利用できます。

特典で比較

SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)は、カード名からも「ゴールドカード」にランクされるカードですが、「年会費無料が可能」という特性上、通常のゴールドカードよりも特典が弱い傾向にあります。

 

通常のゴールドカードでは、レストランやホテルがお得に利用できる特典が付帯する場合が多いですが、SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)はどちらでもそういった特典は利用できません。

 

すでに「付帯保険で比較」で紹介した各種保険の補償内容のグレードアップも、ゴールドカード特典に含まれます。

空港ラウンジサービス

クレジットカードのゴールドカード特典の代表格が「空港ラウンジサービス」で、どちらのカードにも付帯します。

 

国内主要空港(34空港)と、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のカードラウンジが無料で利用できます。

 

いわゆるカードラウンジと呼ばれる通常利用料金1,000円〜1,500円ほどの空港ラウンジで、フリードリンクやWi-Fiなどが利用できます。

 

空港ラウンジ利用料金

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
本会員 無料 無料
家族会員 無料 無料
同伴者 有料 有料

 

どちらも、本会員・家族会員は無料でラウンジを利用できますが、それ以外の同伴者の方は有料になります。

 

家族旅行でラウンジを利用する機会が多いようであれば、家族カードを活用してお得に空港ラウンジを利用しましょう。

選んだお店でポイント+0.5%還元【三井住友カード ゴールド(NL)】

三井住友カード ゴールド(NL)では、三井住友カード共通の特典として、自分で選んだ3つの店舗でいつでもポイントが2倍の1%還元になります。

 

対象となるのは約50店舗、コンビニやスーパー、ドラッグストアにファストフードなどさまざまなお店から選択可能です。

 

よく利用するお店を登録しておけば、常に1%還元でお買い物ができますよ。

映画がいつでも1,000円で鑑賞できる【SAISON GOLD Premium】

SAISON GOLD Premium会員は、映画をいつでも1,000円で鑑賞できます。

 

対象となる映画館が、TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマ、MOVIXなど複数あるため、どこにお住まいの方でも利用しやすいでしょう。

 

1,000円で映画鑑賞チケットを購入するには、「選べるゴールド優待専用サイト」にアクセスし、申し込むだけです。一人あたりの購入可能枚数や、月の購入制限数などについては、選べるゴールド優待専用サイトにて確認できます。

申込資格・発行スピードで比較

SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)は、カードの性格が非常に似ていますが、申込資格は少し異なります。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
申込資格 高校生を除く
18歳以上の方
20歳以上で
安定した収入がある方
発行
スピード
不明
※2022年8月上旬以降に
順次発行予定
カード番号は最短5分発行
※カードは最短翌営業日発行

 

ゴールドカードは通常、三井住友カード ゴールド(NL)のように「20歳以上で安定した収入がある方」を申込資格としています。カードによっては「30歳以上」が対象になる場合もあります。

 

SAISON GOLD Premiumでは、「18歳以上」からを対象としているので、18歳・19歳の方でも申し込みができます。ただし、年会費は条件達成で永年無料になるとは言え、年間100万円以上の利用を必要とし、初年度は11,000円(税込)がかかので、「安定した収入がある方」である方が望ましいでしょう。

 

発行スピードは、三井住友カード ゴールド(NL)は即時発行に対応しているため、最短5分でカード番号が発行可能。プラスチックカードも最短翌営業日発行なので、すぐに手元に届きます。

 

※即時発行サービスは、19:31〜翌8:59は対応時間外のため申し込みはできませんのでご注意ください。入会には連絡が可能な電話番号をご用意ください。

カード情報の確認方法で比較

SAISON GOLD Premiumと三井住友カード ゴールド(NL)は、どちらも一見「ナンバーレス」に見えるシンプルなゴールドのカードデザインですが、カード情報の確認方法はまったく異なります。

 

  SAISON
GOLD Premium
三井住友カード
ゴールド(NL)
カード情報 カード情報は裏面に集約 両面ナンバーレスのため
スマホアプリで確認

 

SAISON GOLD Premiumでは、カード番号などのカード情報はカード裏面に集約しているため、カード情報が知りたい場合にもカードで確認ができます。

 

一方、三井住友カード ゴールド(NL)は、裏面にもカード情報がない完全な「ナンバーレス」タイプなので、カード情報の確認にはスマホアプリを利用します。そのため、アプリが利用できるスマホが必要になります。

どちらの「年会費永年無料」が可能なゴールドカードを申し込む?

さまざまな角度から2枚の「年会費永年無料」が可能なゴールドカードを比較しましたが、どちらが自分に合うかは分かりましたか?

 

なかなか決められないようなら、ポイントが高還元で貯められるポイントアップ対象の店舗で、選ぶのも一つの基準です。

 

対象のカフェをよく利用する方であればSAISON GOLD Premium、マクドナルドによく行く方であれば三井住友カード ゴールド(NL)を選ぶことでポイントを効率よく貯められます。

 

三井住友カード ゴールド(NL)なら、選んだお店で+0.5%還元になる特典があり、SAISON GOLD Premiumではシネマが1,000円で鑑賞できる特典があります。

 

自分にとってお得が多いゴールドカードを申し込みましょう!

 

SAISON GOLD Premium

4.0

年会費初年度11,000円(税込)
2年目〜11,000円(税込)※条件付無料
家族カード
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、Visa、JCB
還元率0.5〜5%
申込資格18歳以上(高校生は除く)の方

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

 

三井住友カード ゴールド(NL)

4.8

年会費初年度5,500円(税込)
2年目〜5,500円(税込) ※年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費永年無料
家族カード永年無料
ETCカード年会費初年度無料、2年目以降550円(税込)
※年1回以上の利用で翌年無料
国際ブランドVisa、Mastercard®
還元率0.5〜5.0%
申込資格20歳以上で安定した収入がある方