LINE Payユーザーならマイナポイントで最大10,000円分還元!ただし還元方法はしっかり確認しよう!

 

2020年9月から、ついに利用開始となったマイナポイント。どのキャッシュレス決済を選択するべきかは、意見が分かれているところですが、今回ご紹介するのは「マイナポイント×LINE Pay」です。

 

LINE Payを選択した場合、還元額はなんと最大10,000円分!金額的にはどのキャッシュレス決済よりも高額です。

 

しかし還元方法にややクセがあるため、還元額の高さだけで安易に選択するのはNG。「ほかのキャッシュレス決済のほうがお得だった」ということにもなりかねません。

 

マイナポイントにLINE Payを登録するのなら、還元方法をしっかりと把握してからにしましょう。

 

そこで今回は「マイナポイント×LINE Pay」の特典内容を分かりやすく解説します。またさらに還元率を高められるLINE Payと相性のよいクレジットカードも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

マイナポイントは「LINE Pay」で最大10,000円分還元

 

マイナポイントにLINE Payを登録した場合にもらえる金額の内訳はこちらです。

 

  • マイナポイント事業……5,000円分のLINEポイント
  • LINE Pay独自サービス……5,000円分のスペシャル特典クーポン

 

これら内訳について、詳細にチェックしていきましょう。

マイナポイントは最大5,000円分還元

 

マイナポイントとは、マイナンバーとキャッシュレス決済の普及を目的とした国の事業です。

 

マイナポイントに登録したキャッシュレス決済のチャージ・買い物時に25%(上限5,000円分)のポイントが事業者から還元されます。

 

注意点として、マイナポイントを利用するためには、マイナンバーが必須です。またマイナポイントに登録できるキャッシュレス決済は1つのみ、かつ変更はできません。

 

だからこそ、「どのキャッシュレス決済がお得か」をよく検討する必要があります。

 

またマイナポイント事業でもらえるポイントは、登録したキャッシュレス決済のポイントです。

 

そのためお得さだけでなく、もらったポイントが使いやすいかもよく考えておきましょう。ちなみにLINE Payであれば、LINEポイントがもらえます。

 

キャッシュレス決済によっては独自ポイントがもらえる

 

マイナポイントに登録できるキャッシュレス決済は、電子マネー・QRコード決済・クレジットカード・プリペイドカード・デビットカードなど100を超えるサービスから選択できます。

 

どのキャッシュレス決済を利用しても、マイナポイント事業による還元(20,000円利用で最大5,000円分のポイント)は変わりません。

 

しかしキャッシュレス決済によっては、独自のキャンペーンを展開し、さらに還元率を高めています。

 

独自キャンペーンの内容に関しては、各キャッシュレス決済会社が用意しているため、統一されたルールはありません。そのため還元されるポイント数や金額は、キャッシュレス決済によって異なります。

 

追加で独自ポイントなどがもらえるキャッシュレス決済の例

追加で独自ポイントやクーポンなどがもらえるキャッシュレス決済の例を下表にまとめました。

 

抽選タイプを除くと、LINE Payの「最大5,000円分」は、かなりの高還元であることがわかります。

 

d払い 最大2,500円相当
WAON 最大2,000円相当
メルペイ 最大2,000円相当+抽選で最大1,000万円相当
LINE Pay 最大5,000円分割引クーポン
au PAY 最大1,000円相当
Suica 1,000円相当
楽天ポイント 最大800円相当
PayPay 抽選で最大100万円相当
dカード 500円相当

LINE Payならさらに最大5,000円分

 

LINE Payの独自キャンペーンは、2020年9月9日〜11月25日の間に、LINE Payをマイナポイント事業に登録した人を対象としています。

 

キャンペーン内容としては、最大5,000円分の割引が受けられる「スペシャル特典クーポン」のプレゼントです。

 

スペシャル特典クーポンとは、ビックカメラやファミリーマートなどの加盟店にて使えるクーポンであり、これが2枚発行されます。

 

1枚あたりが10%OFFクーポン(割引上限2,500円)のため、2枚分で最大5,000円分の還元になる訳です。

 

またクーポンは、申込期間に応じて、ダウンロード・利用可能期間が定められています。

 

申込期間 ダウンロード・利用可能期間
2020年9月9日〜9月25日 2020年10月1日10:00〜11月1日9:59
2020年9月26日〜10月25日 2020年11月1日10:00〜12月1日9:59
2020年10月26日〜11月25日 2020年12月1日10:00〜2021年1月1日9:59

特典クーポンでの満額5,000円還元は難しい!?

LINE Payの独自キャンペーンによる還元額は「最大5,000円分」のため、他社と比較してもトップクラスの還元です。

 

ただし還元方法がクーポンであり、利用上の条件が以下のとおり決まっています。

 

  • 当月特典クーポンが利用できる実店舗の加盟店で利用可能
  • ダウンロード・利用期間は1ヶ月間
  • 2,500円分の還元を受けるためには、25,000円以上の利用が必要
  • 1回の会計で利用できるのは1枚のみ

 

つまり最大5,000円分の還元を受けるためには、25,000円以上のLINE Pay利用を1ヵ月の間に2回しなくてはいけません。

 

普段からLINE Payで高額決済をしている方にとっては、さほど問題にはならないかもしれません。

 

しかしコンビニやスーパー、ドラッグストアなどで少額決済のみのLINE Pay利用ばかりであれば、なかなかハードルが高いといえるでしょう。

 

ほかのキャッシュレス決済のマイナポイント独自キャンペーンでは、電子マネーWAONのようにクーポンではなくポイントでの還元を行っているケースも多いです。

 

最大還元額にまどわされず、還元されたものを使いこなせるかどうかまで踏まえて、検討してみてください。

LINE Payにおすすめのクレジットカード

「マイナポイント×LINE Pay」を利用するのなら、「Visa LINE Payクレジットカード」でのチャージがおすすめです。

 

 

Visa LINE Payクレジットカードは、2020年4月に登場した「まさしくLINE Payのためのクレジットカード」。2021年4月30日までは、Visa LINE PayクレジットカードでのLINE Payチャージによる還元率が3.0%と驚きの高還元率です。

 

また4月30日以降も「LINEポイントクラブ」と呼ばれるランク制度により、最大還元率は3.0%のまま変わりません。

 

ランクは過去6ヵ月のLINEポイント獲得量により決まり、ランクに応じたポイント還元率や特典クーポンが下表のとおり付与されます。

 

ランク 必要ポイント数 チャージ&ペイの還元率 クーポン数
レギュラー 無条件 1.0% 1枚
シルバー 100ポイント 1.5% 3枚
ゴールド 500ポイント 2.0% 6枚
プラチナ 5,000ポイント 3.0% 10枚

 

注意点として、プラチナランクになるためには、Visa LINE Payクレジットカードを保有していなくてはいけません。

 

またポイント還元率がアップするのは「Visa LINE Payクレジットカードを利用したチャージ&ペイのみ」です。LINE Payをお得に利用するには、Visa LINE Payクレジットカードが必須といえるでしょう。

 

なおVisa LINE Payクレジットカードは、初年度の年会費が無料。2年目以降も年1回以上のカード利用で年会費が無料になります。

 

マイナポイント用として割り切って発行するにしても、気軽に申し込みやすいクレジットカードですので、ぜひ検討してみてください。

 

ポイントの使い道

 

LINEポイントの使い道は以下のとおりです。1ポイント=1円として、LINE PayへのチャージやLINEの各サービス料金に充てられます。

 

  • LINE Payのチャージ
  • LINEの各サービス(LINEギフト、LINEデリマ、LINE MUSIC、LINE STOREなど)
  • LINEスタンプ/着せ替えと交換

 

なおLINE Payに関しては、セブン−イレブンやローソンなどのコンビニ、スーパー、ドラッグストア、家電量販店など、多様な実店舗でのコード決済が可能です。

 

またLINE STOREやZOZOTOWNなどでもオンライン決済ができるほか、電気・ガス・水道料金などの請求書支払いにも対応しているため、ポイントの使い道に困ることはないでしょう。

マイナポイント×LINE Payを最大限お得にするには、注意点を要チェック!

「マイナポイント×LINE Pay」は、最大10,000円分の還元を受けられるお得な組み合わせです。

 

  • マイナポイント事業で5,000円分のLINEポイントプレゼント
  • LINE Pay独自キャンペーンで5,000円分のクーポンプレゼント
  • Visa LINE Payクレジットカードとの組み合わせでさらにお得

 

抽選タイプの特典を除けば、最大10,000円分の還元はどこのキャッシュレス決済よりもお得!

 

しかしLINE Pay独自キャンペーン分の還元は、クーポンの利用条件が定められているため、注意が必要です。

 

もらったクーポンをきちんと使いこなせるかどうか。使いこなせないようであれば、最大7,000円分還元に落ちはするものの、使いやすい電子マネーWAONと比較検討してみてください。

 

せっかく大幅な還元を受けられるマイナポイントです。ぜひ自分にとってぴったりのキャッシュレス決済を見つけましょう!