クレヒスは上位カードを持つために超重要!クレヒスの基準とベストな磨き方

このページはPRを含みます
当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。

※このコラムは最終更新日から6年以上が経過しています。掲載されている情報が最新ではない場合があります。

 

「クレジットヒストリーってなに?」

「クレヒスってどうやったら磨くことができるの?

「クレヒスの基準ってなに?」

 

クレジットカードを利用していると、よく耳にする単語になってくるのが「クレジットヒストリー(クレヒス)」です。

 

なんとなく、クレジットカードの審査の際にクレヒスが重要と言うことは想像がつくものの、実際にクレヒスの基準がどのようなものなのか分からないと言う方も多いでしょう。

 

しかし、クレヒスは上位カードを持つためには超重要な基準となっており、しっかりと磨いていくことが重要となっています。

 

今回は、クレヒスの基準とベストな磨き方を特集して解説していきましょう。

 

クレジットヒストリーとは?

その名の通り、クレジットカードの利用の歴史となるのがクレジットヒストリーです。

 

クレジットカードの利用状況や返済状況、そして審査を受けた履歴などが記録され、自身のクレヒスになっていきます。

 

審査を受ける際にはクレヒスが重要となっており、特に上位カードを持つためにはクレヒスを積むことが重要となっています。

クレジットヒストリーの重要性

クレジットカードの審査を受ける際には、クレジットヒストリーが非常に重要なポイントとなってきます。

 

審査では、

 

  • 年齢
  • 年収
  • 勤続年数
  • 他社での借入状況

 

などに加え、クレジットヒストリーが大きな判断基準となります。

 

クレジットカード会社としては、収入がどれほど多い方や、逆に少ない方の場合でも申込者の人となりは分かりません。

 

クレヒスを参照することで、これまでのクレジットカードの利用状況や支払い状況が分かるので、しっかりと返済を遅れずにする申込者かどうかを判断できるのですね。

 

クレジットヒストリーは、クレジットカードの利用状況だけではなく、

 

  • スマホの機種代金の分割払い
  • カードローンでのキャッシングの利用
  • マイカーローンなどのローンの支払い状況

 

などもクレジットヒストリーに影響してきます。

 

クレジットカードをお持ちでない方の場合でも、スマホの機種代金の分割払いなどが遅延してしまうと、クレジットカードの審査の際に不利になってしまうことがあります。

 

このように、クレヒスは私たちの生活にも非常に密着しており、非常に重要な信用の基準となってくるのですね。

個人信用情報機関とは?

クレジットヒストリーがどのように記録されているかと言うと、個人信用情報機関と呼ばれる機関に保存されています。

 

国内のクレジットカードの個人信用情報機関には主に、

 

  • CIC
  • JICC

 

の2つがあり、カードの利用状況や支払い状況、そして審査の履歴なども記録されています。

 

クレジットカードの審査の際には、個人信用情報機関に登録された申込者の信用情報を照会して審査が行われます。

 

ですので、他社のクレジットカードを利用中の方で、支払いが遅延している方などの場合には審査が不利になってしまうのですね。

 

  • 審査落ちを繰り返している方
  • 複数のクレジットカードを同時に申込みしている方

 

なども、個人信用情報機関に履歴が残ってしまいますので、お金に困っている申込者と判断されてしまい、審査落ちの原因になってしまうことがあります。

 

クレジットカードの審査を受ける際には、最低でも直近6か月程度は支払いをクリーンにしておくようにしましょう。

クレジットヒストリーを積むと上位カードの審査に有利になる

クレジットヒストリーは、個人信用情報機関に記録される情報だけではなく、クレジットカード各社の自社クレヒスも重要です。

 

クレジットカード各社では、自社のクレジットカードの利用状況を記録しており、上位カードの審査などの際の基準としています。

 

ゴールド・プラチナカードなどの上位カードの審査をうける際には、自社のクレジットカードをしっかりと利用している方の方が有利になるのですね。

 

ですので、いずれはゴールドカード以上の上位カードを目指していると言う方は、目指しているゴールドカードの一般カードを利用することが重要です。

 

しっかり利用・返済と修行を積むことで、上位カードの審査を有利にするためのクレヒスを積むことが可能となっているのですね。

良いクレヒス・悪いクレヒスとは?

クレジットヒストリーは、良いクレヒスと悪いクレヒスがあります。

 

良いクレヒスを積んでいくことで、ゴールド・プラチナカードなどの審査をうける際に有利になります。

 

クレヒスは自分自身にとっても信用そのものと言える情報となりますので、社会人としてしっかりと良いクレヒスを積んでいきたいですよね。

 

逆に、返済に遅れてしまったり、未払いになったりを繰り返してしまうと、クレヒスにも悪い影響を与えてしまいます。

 

悪いクレヒスを積んでしまうと他社クレジットカードの審査の際や、より上位のカードの審査を受ける際に不利になってしまいます。

 

クレジットカードを利用していくうえでは、良いクレヒスをしっかりと積んでいけるように気を付けましょう。

クレジットヒストリーはどうやって磨くの?ベストな磨き方

クレジットカードを利用するうえでは、良いクレジットヒストリーを磨いていくことが重要となっています。

 

しかし、クレヒスを磨くと言っても、具体的にどのように磨いていけばいいのか分からない、と言う方も多いのではないでしょうか。

 

クレヒスのベストな磨き方としては、

 

  • 毎月の返済を遅らせない
  • しっかりとした利用実績を作る

 

このように、しっかりとしたクレジットカードの利用があり、返済にも遅れずに利用することで積むことができます。

 

しっかりとした利用と言っても、極端に利用金額を多くする必要はありませんので、毎月継続したクレジットカードの利用があれば充分です。

 

逆に、入会後に全く利用が無かったりすると、入会キャンペーンの特典目当ての入会と判断されてしまうこともあります。

 

また、クレジットカードを利用するうえで、返済期日に遅れずに返済することは大前提となっていますので、返済期日は意識しておくようにしましょう。

 

万が一、支払いに遅延してしまった場合には、他のクレジットカードの審査を受けるまで最低でも6か月程度はクリーンな支払いを継続しましょう。

しっかりとクレジットヒストリーを積めばインビテーションの可能性あり

しっかりとクレジットヒストリーを積むことで、より上位なカードのインビテーションをうけることができる可能性もあります。

 

クレジットカードの中には、申込みでは取得できない招待制のカード・インビテーションカードがラインナップされています。

 

インビテーションカードは通常のカードよりも特典や優待が充実していることが多く、ステータス性にも非常に優れた特別なカードとなっています。

 

良いクレヒスをしっかりと積んで、上位カードのインビテーションを目指してみるのも良いのではないでしょうか。

 

30代でクレヒス無しは危険?スーパーホワイトとは

30代の方でクレジットカードを作ったことが無い方の場合には少し注意が必要になってきます。

 

クレジットカードの審査の際には、支払いの遅延や未払いなどの悪いクレヒスが残っていると不利になってしまいます。

 

それでは、クレジットカードの利用履歴が無い場合には、悪いクレヒスも残っていないんだから安心、と思ってしまうかも知れません。

 

しかし、30代でクレヒスがゼロの方のことを「スーパーホワイト」と呼び、審査に不利になってしまうケースもあります。

 

自己破産などを行った場合には、個人信用情報機関に記載された情報が全てクリアになり、クレヒスがゼロの状況になります。

 

通常、30代の方でクレジットカードを作ったことが無い方、というのは少数派になるため、スーパーホワイトだと自己破産の経験あり?と疑われてしまう場合があるのですね。

スマホの分割払いでもクレヒスになる

上記を読んで、30代でクレジットカードを作ったことが無い方は、自分もスーパーホワイトかも?と心配になってしまったかも知れません。

 

ただし、スマホの機種代金の分割払いなどもクレヒスとなりますので安心してください。

 

スマホの機種代金を月額料金と併せた分割にし、遅滞なく支払っている方はクレヒスも良好であると言えます。

 

しかし、スマホの機種代金の分割払いも経験が無い、という方の場合には審査に通過しやすいクレジットカードなどを利用してクレヒスを積む必要があります。

 

半年〜1年程度クレヒスを積めば、上位カードの審査にも充分なクレヒスを磨くことができるでしょう。

クレジットヒストリーを積むのにおすすめのお手軽クレジットカードまとめ

クレジットヒストリーは、私たちが生活していくうえで重要な信用情報となります。

 

良いクレヒスを積むためには、しっかりとしたクレジットカードの利用が必要ですが、どのクレジットカードを利用してクレヒスを積むのがベストとなるのでしょうか?

 

ここでは、クレジットヒストリーを積むのに最適となる、おすすめクレジットカードをご紹介します。

JCB CARD W

JCB CARD W

5.0

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1〜10.5%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方

※最大還元率はJCB PREMOに交換した場合。※即時発行(モバ即)の入会条件:【1】 9:00AM~8:00PMでお申し込み(受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱い)【2】 顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)※モバ即での入会後、カード到着前の利用方法について詳しくは公式サイトをご確認ください。※スマートフォン保険の適用条件【1】補償対象スマートフォンの通信料の支払いに当カードを指定【2】 事故発生の時点で補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続で支払う

  • JCBの優良なクレヒスを積むことができる
  • いつでも通常の2倍の還元率でお得にポイントを貯められる
  • JCBオリジナルシリーズパートナーで普段使いにもお得

 

国産で唯一の国際ブランドであるJCBのクレヒスを、気軽に積むことができるカード「JCB CARD W」です。

 

JCB CARD Wは年会費無料で利用することが可能となっており、ポイント還元率は通常のJCBカードの2倍の還元率とお得になっています。

 

JCBプラチナJCBザ・クラスと言った、JCBの優秀な上位カードを目指す際のクレヒスを積むことができますので、いずれはハイステータスのカードをと考えている方には最適です。

 

ポイントアップ特約店のJCBオリジナルシリーズパートナーでは、セブン-イレブンでポイント3倍・スターバックスでポイント5倍など、身近な店舗でお得に利用できます。

 

毎日の生活でお得に利用して、ポイントをお得に貯めながらクレヒスを積めるというのは嬉しいですよね。

 

 

楽天カード

楽天カード

4.2

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費550円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、Visa、Mastercard®、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
  • クレヒスを積みやすい
  • 年会費永年無料で維持しやすいカード
  • 楽天市場の利用でいつでもポイント3倍

 

クレジットカードの審査に不安がある方がクレヒスを積むのに最適なカードと言えるのが「楽天カード」です。

 

楽天カードはアルバイトの方や専業主婦の方でも問題なく作成できるカードとなっています。

 

永年年会費無料のカードとなっており、カードの維持にコストもかかりませんので、気軽にクレヒスを磨くには最適なカードであると言えるでしょう。

 

楽天カードの利用では、100円に1ポイントの楽天ポイントを貯めることが可能となっており、楽天市場の利用ではいつでも4倍還元でお買い物をすることができます。

 

楽天ポイントは楽天のサービスはもちろんのこと、楽天ポイントカード加盟店で1ポイント=1円として利用できる使い勝手の良いポイントとなっています。

 

ACマスターカード

ACマスターカード

4.7

年会費無料
家族カード発行無し
ETCカード年会費発行無し
国際ブランドMastercard®
還元率0.25%
申込資格-
  • クレヒスゼロの方のクレヒス修行に
  • パート・アルバイトの方でも審査通過の可能性がある
  • 最短1時間での即日発行が可能

 

クレヒスがゼロの方が、これからクレヒスを積んでいくのに最適なカードが「ACマスターカード」です。

 

ACマスターカードは、クレジットカードの審査に自信が無い方でも安心して作れるクレジットカードです。

 

まずはACマスターカードでしっかりとクレヒスを積んで、プロパーカードなどの審査にチャレンジしてみると言うのも良いのではないでしょうか。

 

また、ACマスターカードの最も大きなメリットとなっているのが、オンライン申込後のカード受け取りで、最短1時間での即日発行が可能な点でしょう。

 

全国のアコムの自動契約機でカードを受け取ることができますので、スタッフと対面の手間もなく簡単にカードを作成することができます。

 

 

上位カードの取得を目指す方はしっかりと良質なクレヒスを積もう!

今回は、クレジットカードの審査の際に重要となってくるクレジットヒストリーの磨き方について特集してきました。

 

  • クレヒスは上位カードの審査の際に超重要
  • しっかりとした利用と支払いでクレヒスを積もう
  • クレヒスを積むためのカード選びも重要

 

クレジットヒストリーは、自分のクレジットカードの利用の歴史となる情報です。

 

上位カードの審査の際には、クレヒスを確認してしっかりと利用・返済をしている方かと言う点が重視されますので、クレヒスを磨くことが重要です。

 

クレヒスを磨くために利用するクレジットカードは、自分が目指すゴールド・プラチナカードの一般カードを選択するのが基本となります。

 

ただし、クレヒスが少ない方の場合には、まずは審査に通過しやすいカードを利用してクレヒスを磨いていくのも良いでしょう。