ライフカードから、審査通過率のアップしたゴールドカード「ライフカードゴールド」が発行されました!

 

ゴールドカードを持ちたい気持ちは強いけど、審査落ちが気になって申込を躊躇した経験はありませんか?

 

ライフカードゴールドは、ステータス性の高いゴールドカードでありながら、独自の審査基準で審査通過の可能性がアップしたカードとなっています。

 

ゴールドカード最高クラスの海外旅行保険や空港ラウンジサービスも付帯しており、海外旅行用のカードとしてもおすすめです。

 

審査落ちをしてしまった経験があるけど、せっかく持つならゴールドを!という方に最適な、ライフカードゴールドの特徴・メリット・デメリットを解説します。

 

ライフカードゴールド(スマート審査)の申込みはこちら

ライフカードゴールドの5つのメリット

ライフカードゴールドは審査通過率がアップしただけではなく、選ばれる理由となる5つのメリットがあります。

 

  • 審査落ち経験者でも作れる可能性のあるゴールドカード
  • 誕生日月ポイント3倍などの驚愕のポイントアップ特典
  • ポイントの有効期限が長い!
  • 家族特約も付帯した手厚い海外旅行保険
  • 海外旅行にも役立つ空港サービス

 

誕生日月ポイントなどでのポイントアップの特典に加え、ゴールドカードらしい空港サービスをはじめとした特典が魅力です。

 

ライフカードの選ばれる理由となる、5つのメリットのすべてを詳しく解説します。

①独自の審査基準で審査落ち経験のある方も通過の可能性が!

ライフカードゴールドは独自の審査基準で、審査落ちの経験のある方でも通過の可能性があるゴールドカードです。

 

申込資格は高校生を除く18歳以上の方となっており、学生・専業主婦でも申込み可能です。

 

また、独自の審査基準が採用された審査通過の可能性アップに特化したカードとなっており、

 

  • 直近3か月に他社カードで審査落ち
  • 過去に延滞の履歴のある方

 

このような方でも審査通過の可能性があります。

 

通常のクレジットカードは、「CICの信用情報開示されても審査に影響されにくいクレジットカードはある?」で解説しているように、CICに記録された個人信用情報が重視されます。

 

ライフカードゴールドでは、過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視されますので、審査通過の可能性がアップしているのですね!

 

ライフカードゴールドの発行期間は平均して2週間〜3週間程度となっています。

 

審査はアイフル独自の審査機関か…?

 

 

ライフカードは、消費者金融大手アイフルの傘下企業のクレジットカード会社となっており、ライフカードゴールドの審査もアイフルの審査機関を利用していると考えるのが自然です。

 

カードローン独自の審査機関で審査されることで、他社クレジットカードの審査に落ちた方にも審査通過の可能性があるのですね。

②多彩なボーナスポイントで最大1.3%〜1.8%還元でポイントが貯まる

ライフカードゴールドでは、さまざまなポイントアップの特典が用意されており、最大1.3%〜1.8%還元でポイントを貯めることが可能です。

 

ライフカードゴールドには、4つのポイントアップの特典が用意されています。

 

  • 入会初年度はポイント還元率1.5倍
  • 誕生日月はポイント還元率3倍
  • 年間の利用金額に応じて次年度のポイント還元率最大2倍
  • 年間50万円以上の利用で300ポイントのボーナスポイント

 

ライフカードゴールドでは、毎回のカードの利用ごとに1,000円に1ポイント(5円相当)のサンクスポイントを貯めることができますので、基本の還元率は0.5%です。

 

入会初年度はポイントが1.5倍になり1年間0.75%還元で利用できるほか、誕生日月にはポイント3倍で1か月間還元率が1.5%になる特典もあります。

 

さらに、年間の利用金額に応じて次年度のポイント還元率がアップする、ステージ制度も用意されています。

 

年間利用金額 ステージ名 ポイント倍率 還元率
50万円以下 レギュラーステージ 1.0倍 0.5%
50万円以上 スペシャルステージ 1.5倍 0.75%
100万円以上 ロイヤルステージ 1.8倍 0.9%
200万円以上 プレミアムステージ 2.0倍 1.0%

 

ステージ制度によって最大1.0%還元、50万円以上の利用で2年目以降も1.5倍還元となりますので、入会初年度から継続して0.75%以上の還元率でカードを利用することが可能です。

 

ライフカードゴールドでは、年間50万円以上の利用で300ポイントのボーナスポイントが付与される特典もあります。

 

50万円の利用で300ポイントがもらえると考えると、ボーナスポイント単体での還元率は0.3%相当です。

 

  • プレミアムステージの特典と合わせて最大1.3%
  • 誕生日ポイントと合わせて最大1.8%

 

と、最大で1.8%の超高還元率にはハートを奪われてしまうような感動があります!

 

ポイントの付与条件は毎回の利用ごととなりますので、お買い物ごとに最大999円が切り捨てられてしまう点は注意が必要です。

 

 

 

L-mall経由のネットショッピングでポイント最大25倍還元

 

ライフカードゴールドでは、会員限定のインターネットモール「L-Mall」を経由することで、ポイント最大25%還元でネットショッピングを利用することができます。

 

楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
LOHACO 3倍
ヤフオク! 2倍
エクスペディア 6倍
楽天トラベル 2倍
じゃらん 2倍
マカフィーストア 25倍
シマンテックストア 25倍
天然素材のスキンケアMio 25倍
ビスタプリント 25倍

 

L-Mallを経由すると、セキュリティソフトで知られる「マカフィー」や「シマンテック」などで、25倍還元でポイントを貯めることができます。

 

10,000円のお買い物で通常の25倍となる250ポイントが付与されますので、1回のお買い物で1,250円相当のポイントが還元されるのですね!

 

楽天市場やYahoo!ショッピングといった、人気のネット通販も1.0%還元で利用することができますので、ネット通販好きの方の心も揺さぶるカードです。

 

③サンクスポイントは有効期限が最長5年間

サンクスポイントの有効期限は最長5年間と、クレジットカードの中でも最長クラスの有効期限でポイントを貯めることが可能です。

 

ライフカードゴールドの利用で獲得したポイントは、獲得日から2年目までは自動的にポイントが繰り越しされます。

 

2年目以降は、会員ページから毎年1回「ポイント繰越」を応募することで最大3年間の繰越が可能となり、最長で5年間の有効期限で利用することができます。

 

最長5年間の有効期限でゆっくりポイントを貯めることができますので、年間の利用金額が多くない方の場合でもポイント失効のリスクが少なくなっているのですね。

④家族特約も付帯した充実の海外旅行保険が付帯

 

ライフカードゴールドの海外旅行保険には家族特約も付帯しており、家族旅行の際にも安心の補償をうけることができます。

 

海外旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
携行品損害 最高40万円
救援者費用 最高300万円
賠償責任 最高1億円
家族特約 最高1,000万円

 

海外旅行中の急病やケガに備えることができる傷害・疾病治療の補償は最高300万円と手厚く、医療費の高額な海外での治療費を補償してもらうことができます。

 

最高1,000万円の家族特約も付帯していますので、本会員だけではなく旅行に同行した家族にも補償が適用します。

 

家族特約では、傷害・疾病治療の補償は最高150万円となっていますので、家族旅行の際にも家族全員を大船に乗った気持ちで守ってくれるのですね!

 

⑤空港ラウンジサービス

ライフカードゴールドでは、国内主要空港のラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービスが付帯します。

 

空港ラウンジでは、搭乗便の到着をゆったりと待つことができるだけではなく、さまざまなサービスを利用可能です。

 

  • フリードリンク
  • 軽食
  • 新聞・雑誌
  • 無料のWi-Fiサービス
  • ビジネスデスク

 

フライトの際には通常の待合スペースは混み合っていますので、ラウンジでドリンクを飲みながら優雅に待ち時間を過ごすことができるのはリゾート気分がアップします!

 

ラウンジの利用料金は空港によって異なりますが、通常1,000円前後のラウンジ料金を無料で利用することができます。

 

頻繁に飛行機に乗るビジネスパーソンの方などの場合には、空港ラウンジサービスの特典だけで年会費のもとを取ることも可能ですね!

 

こんな方におすすめ

ライフカードゴールドの5つのメリットを踏まえると、次のようなタイプの方におすすめすることができます。

 

  • どうしてもゴールドカードが作りたい方
  • 海外旅行に出かける機会の多い方
  • カードの利用でお得にポイントも貯めたい方

 

ライフカードゴールドの最大のメリットは、ゴールドカードでありながら独自の審査機関で審査通過の可能性がアップしている点です。

 

海外旅行に出かける機会の多い方など、せっかくなら特典の充実したゴールドカードを作りたいという方には最適です!

 

また、充実したポイントプラグラムで、お得にポイントを貯めたい方もほくほくする、おすすめのカードとなっているのですね。

ライフカードゴールドの2つのデメリット

ライフカードゴールドには2つのデメリットがあります。

キャッシング機能なし

ライフカードゴールドは、キャッシング機能を利用することができません。

 

審査通過率のアップしたライフカードゴールドは、ショッピング専用となっておりキャッシング機能を利用することはできません。

 

少し生活費が足りない場合などに便利な、キャッシング機能を利用できないのはデメリットとなってしまいます。

 

ただし、普段からキャッシングを利用しない方にとっては、デメリットと感じることはありませんね。

ETCカード利用でポイントが付かない

ライフカードゴールドのETCカードは年会費・発行手数料無料ですが、ETCカードを利用してもポイント付与されません。

 

しかし、ETCマイレージサービスに登録している方は、こちらのポイントは貯まります。

 

ETCカードの利用でもポイントを貯めたい方は「無駄なくポイントが貯まるおすすめETCカード」の記事を是非チェックしてください!

 

 

こんな人には向かないかも…

キャッシング機能が目的でクレジットカードを作りたい方には、ライフカードゴールドは不向きです。

 

キャッシングを利用したい方の場合には、消費者金融大手のアコムが発行する「ACマスターカード」も、独自の審査機関で作りやすいカードとなっています。

 

 

ACマスターカードの申込みはこちら

ライフカードゴールドの特徴

ライフカードが、独自の審査機関での審査基準を採用して発行するゴールドカードがライフカードゴールドです。

 

ライフカードゴールドでは、親会社のアイフル独自の審査機関での審査基準が採用されていると考えられますので、審査落ち経験のある方でも通過の可能性があるゴールドカードです。

 

単純に持てるカードというだけではなく、審査落ち経験のある方でも上質な特典の付帯したゴールドカードを持てる可能性があるのは、予想外の嬉しさがありますよね。

 

ゴールドカードらしい空港サービスをはじめとした海外特典も充実しており、海外旅行用のカードを探している方にも最適なカードとなっています。

国際ブランドは国内外で使い勝手のいいMastercard

 

ライフカードゴールドの国際ブランドはMastercardのみです。

 

Mastercardの加盟店のシェアはVISAと同じく世界でもトップクラスとなっており、国内外で使い勝手のいい国際ブランドです。

 

ヨーロッパ圏でのシェアも高く国際的にも使い勝手のいいMastercardは、海外利用の多いかゴールドカードの国際ブランドとしては最適ですね。

 

Mastercardブランドは、コストコで利用できる唯一のクレジットカードとなっており、まとめ買いのお買い物でもお得にポイントを貯めることができます。

 

年会費は税別10,000円

ライフカードゴールドの年会費は税別10,000円です。

 

初年度の年会費のみカード受取時に代金引換で支払う必要がありますが、2年目以降は口座振替での請求となります。

 

また、家族カードとETCカードは、年会費・発行手数料ともに無料で追加することができます。

 

申込時に家族カードとETCカード同時発行することはできませんが、カード入会後にコールセンターで手続きをすることで発行することが可能です。

限度額はパワフルな最高200万円!

ライフカードゴールドの限度額は、ゴールドカードの限度額としても充分な最高200万円となっています。

 

発行時の初期利用限度額は、30万円〜200万円の間で申込時の年収などによって個別に設定されます。

 

初回から、50万円・100万円と高額な限度額が設定されるケースも多くなっていますが、仮に初期利用限度額が低くても利用に応じて増額が可能です。

 

限度額をMAXまで活用するためには、支払日に遅延のないクリーンな利用を継続しましょう。

ポイントの交換先・お得な使い道

サンクスポイントは、1ポイント=5円として商品券や共通ポイントに交換することができます。

 

  必要ポイント 交換先
Amazonギフト券 1,000ポイント 5,000円分
JCBギフトカード 1,000ポイント 5,000円分
楽天ポイント 300ポイント 1500ポイント
dポイント 300ポイント 1500ポイント
au WALLETポイント 300ポイント 1500ポイント
ANAマイル 300ポイント 750マイル

 

ゴールドカードのポイントの使い道としては、特典航空券に交換することができるANAマイルへの交換がおすすめです。

 

サンクスポイントの有効期限は5年間と長期になっていますので、ANAマイルの有効期限と合わせて最長で8年間ゆっくりとマイルを貯めることができます。

 

ANAマイルでは、

 

  • 国内線:5,000マイル〜
  • 韓国:12,000マイル〜
  • ハワイ:35,000マイル〜

 

このように、お得なマイル数で特典航空券を交換することが可能です。

 

ライフカードゴールドでは、年間200万円の利用で還元率が1.0%にアップする特典がありますので、200万円の利用で最大10,000マイルのANAマイルを獲得できます。

 

有効期限の長さを利用して4年間ポイントを貯めることで、無料でハワイ旅行にいけますので、圧倒的な幸せに浸ることが可能です!

 

ライフカードゴールドの付帯保険

ライフカードゴールドでは、すでに解説しているように、家族特約も付帯した手厚い海外旅行保険を利用することが可能です。

 

ここでは、ライフカードゴールドのその他の付帯保険の補償内容を解説します。

自動付帯で最高1億円の国内旅行保険

国内旅行保険付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
入院日額 10,000円
通院日額 4,000円

 

ライフカードゴールドでは、自動付帯で最高1億円の国内旅行保険が付帯します。

 

補償は自動付帯となっており、ライフカードゴールドで旅行代金を払った場合以外でも、カードを保有しているだけで補償をうけることができます。

 

ゴールドカードでも国内旅行保険は利用付帯というカードが多くなっていますので、自動付帯で補償されるのは優秀ですよね。

年間200万円のショッピング保険が付帯

ライフカードゴールドでは、年間200万円までのショッピング保険が付帯しています。

 

国内外での加盟店で購入した商品の、購入日から90日以内の破損や盗難による損害を補償してもらうことが可能です。

 

ショッピング保険の利用に必要な免責金額は、1事故あたり3,000円と低額になっていますので、少額の商品事故の際にも使いやすい補償となっているのですね!

シートベルト傷害保険

 

シートベルト傷害保険では、シートベルトを着用して自動車を運転していた場合の事故が補償されます。

 

  • 死亡
  • 重度後遺障害

 

の場合に、最高200万円の保険金を受け取ることが可能です。

 

自動車を運転中の事故の補償には、任意保険の搭乗者保険などがありますが、クレジットカードの付帯保険でシートベルト傷害保険が利用できるのは珍しいですよね。

ライフカードゴールドの付帯サービス

ライフカードゴールドの付帯サービスでは、すでに説明した空港ラウンジサービス以外にも、さまざまなサービスが用意されています。

 

  • 充実した海外特典
  • 会員専用のゴールドデスク
  • 弁護士無料相談サービス
  • ライフスタイルのさまざまな優待サービス

 

このように、充実した特典を利用することができるのも、ゴールドカードならではの嬉しいメリットとなりますよね!

海外デスクをはじめとした充実の海外特典

ライフカードゴールドでは、海外アシスタンスデスクをはじめとした海外特典も充実しています。

 

世界の主要都市に設置された海外アシスタンスデスク「LIFE DESK」では、現地日本語スタッフの対応で公共交通機関や加盟店の案内をうけることができます。

 

レストランの予約などのリザベーションサービスや、カードやパスポートの紛失時の対応もしてくれますので、海外旅行中のサポート役となってくれるサービスです。

 

さらに、旅行オンライン予約サービス「TravelGate」では、大手旅行代理店のツアー商品を最大5%で予約することができますので、お得に旅行を計画することができます。

会員専用のLIFE CARD GOLDデスク

ライフカードゴールドでは、ゴールドカード会員専用の「LIFE CARD GOLDデスク」を利用可能です。

 

LIFE CARD GOLDデスクでは、ゴールドデスク専任のオペレーターによる対応で、カードに関する各種の問い合わせや手続きをすることができます。

 

ゴールドカードの専用デスクとなっていますので、待ち時間も少なくすぐにオペレーターにつながるのも嬉しいメリットです。

 

私も仕事柄、クレジットカードのカードデスクに問い合わせをする機会がありますが、通常のカードデスクでは1つの質問の返答に15分〜30分以上かかってしまうこともあります。

 

専任のスタッフによる、丁寧で迅速なサービスをうけることができるのは嬉しいですよね!

弁護士無料相談サービス

ライフカードゴールドでは、「弁護士無料相談サービス」が付帯しており、1時間無料で法律相談を受け付けてくれます。

 

ライフカードと提携する弁護士法人港国際グループで、電話・または面談による相談をすることが可能です。

 

通常、弁護士への相談には1時間5,000円〜8,000円の相談料が発生してしまいますので、無料で相談に乗ってくれるのは嬉しいですよね。

 

クレジットカードの付帯サービスとして、弁護士無料相談サービスが付帯しているのはレアで、ユニークな特典のひとつといえるでしょう。

ライフカード優待サービスでライフスタイルも充実

ライフカード優待サービスでは、国内外のさまざまなサービスでの優待をうけることができます。

 

国内では、

 

  • サカイ引越センターでの引越基本料金20%オフ
  • 押入れ産業でのトランクルーム保管料5%オフ
  • ANAセールスの旅行商品最大5%オフ

 

など、ライフスタイルに密着したサービスでの優待があります。

 

さらに海外では「Mastercardプライスレス・シティ」で、各エリアの観光や食事の優待をうけることができるのですね!。

アメックスゴールドとの差・特典の違い

ライフカードゴールドと同じく、独自の審査機関で審査通過率の高いゴールドカードが「アメックスゴールド」です。

 

アメックスゴールド

 

アメックスゴールドは外資系独自の審査基準で、過去の信用情報よりも現在の返済能力が重視されますので、審査の可能性が高くなっていると考えられるゴールドカードです。

 

年会費は税別29,000円と高額になっているものの、空港特典やダイニング特典などの圧巻のサービスが用意されています。

 

どちらも独自の審査機関が採用されていますが、ライフカードゴールドは親会社であるアイフルの審査機関で審査が行われていると考えられます。

 

カードローンの審査と同じ審査機関での審査ですので、より審査通過の可能性が高いのはライフカードゴールドとなっているのですね。

 

 

審査落ち経験者も上質なゴールドカードをゲットできる!

ライフカードゴールドは、審査落ちの経験がある方でも通過の可能性があるゴールドカードです。

 

  • 独自の審査機関で、審査落ち・延滞の方でも通過の可能性がある
  • 手厚い海外旅行保険・空港サービスで海外旅行用にも最適
  • 圧倒的にお得なポイントプログラムでのポイント還元

 

ライフカードゴールドでは、独自の審査機関での審査が採用されており、審査落ちや延滞の経験のある方でも通過の可能性があるゴールドカードです。

 

審査に悩んでいる方は、ゴールドカードなんてムリと思ってしまいますが、海外特典も充実したゴールドカードを作れるチャンスがあるのですね!

 

圧倒的なポイントプログラムで毎日の生活もお得になる、バランスのとれたゴールドカードを手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

ライフカードゴールド(スマート審査)の申込みはこちら

 

ライフカードゴールド(スマート審査) スペック情報

申込資格23歳以上で安定した収入のある方
発行期間2〜3週間
年会費(本人)初年度10,000円+税(代金引換)
2年目以降10,000円+税(口座振替)
年会費(家族)初年度無料
2年目以降無料
ETCカード年会費無料
備考
締日
支払日
支払い方法
旅行保険海外旅行最高1億円
国内旅行最高1億円
ショッピング保険最高200万円
空港サービス空港ラウンジ
プライオリティパス-
発行会社ライフカード株式会社