イオンカードの入会キャンペーンで最大5,000〜5,500円相当のポイントプレゼント!

 

イオンカードでは現在カードの新規入会で最大5,000円相当分のポイントがもらえる入会キャンペーンを開催しています。

 

イオンカードセレクトでは、500円相当分増量された最大5,500円相当分のポイントが獲得可能です。

 

お得にイオンカードを手に入れられる入会キャンペーンの詳細をご紹介していきましょう。

 

現在のイオンカードの入会キャンペーン

 

イオンカードでは、2021年5月11日〜7月10日までの期間限定で、最大5,000円〜5,500円相当分のWAON POINTがプレゼントされる入会キャンペーンが開催されています。

 

入会特典は「カード利用特典」と「新規入会特典」の2つに分かれていて、イオンカードセレクトのみ新規入会特典のポイント数が異なります。

新規入会特典

入会でもれなく1,000円相当分に当たる1,000WAON POINTがプレゼントされます。

 

イオンカードセレクトでは、500ポイントが増量されて1,500WAON POINTがもらえます。

カード利用特典

2021年8月10日までの利用期間内に、合計で税込40,000円以上のカード利用で4,000WAON POINT(4,000円相当分)がプレゼントされます。

 

Apple PayやイオンiDの利用分も合算されます。

 

WAONポイントのお得な使い方

ときめきポイントで交換することができるWAONポイントは、どのように使うのが1番お得な使い方となるでしょうか?

 

やはり、WAONポイントは「電子マネーWAON」にチャージして利用するのが、1番使い勝手の良い使い道であるといえるでしょう。

電子マネーWAONへ交換

イオンカードは「電子マネーWAON」が一体となっており、ときめきポイントで交換したWAONポイントをそのままチャージして利用することができます。

 

WAONポイントを電子マネーWAONにチャージするには、WAONステーションでの操作が必要となります。

 

電子マネー一体のイオンカードセレクトをWAON端末に挿入し、案内に従って操作していくだけで簡単に電子マネーWAONへのチャージが完了します。

電子マネーWAONが利用できるところ

電子マネーWAONは、様々な店舗で現金同様に利用することができます。

 

利用可能店舗の一例としては、

 

・イオン、ダイエー、マックスバリューをはじめとしたスーパー

・ミニストップ、ファミリーマート、ローソン、ポプラなどのコンビニエンスストア

・ウエルシア、ツルハドラッグなどのドラッグストア

 

など、他にも全国の様々な店舗でワンタッチでお買い物をすることができます。

 

生活に密着したスーパーやコンビニで利用することができますので、使い道に困ってしまうといったことはありませんね。

イオンカード セレクトが選ばれている理由

流通系最大手ともいえる「イオン」が発行するカードの中でも、特に選ばれているカードが「イオンカードセレクト」です。

 

イオンが発行するカードはそれぞれでメリットが非常に多いカード構成になっていますが、特にイオンカードセレクトには他のイオンカードには無い独自のメリットが用意されており、人気を集めているのです。

 

ここでは、なぜイオンカードセレクトが選ばれているのかを解説していきましょう。

WAONのオートチャージでポイント付与

イオンカードセレクトには、イオングループで利用することができる電子マネー「WAON」が搭載されています。

 

イオンカードの中でもイオンカードセレクトの会員のみ、イオン銀行口座からのWAONのオートチャージでWAONポイントを貯めることが可能となっています。

 

イオン銀行口座からのオートチャージでは、チャージ金額に対し0.5%のWAONポイントを獲得することができます。

 

チャージしたWAONを利用するとさらに200円に1ポイントのWAONポイントを貯めることができますので、チャージと利用でのダブルポイントを獲得することができるのですね。

 

数あるクレジットカードの中でも、WAONへのオートチャージでポイントが付与されるのはイオンカードセレクトのみの特典となっており、イオンカードセレクトが選ばれている最大の理由であるといえるでしょう。

 

電子マネーの中ではマイナーな部類に入るWAONですが、スーパーマーケットを多数展開するイオングループで利用することができるのは大きなメリットとなっています。

 

スーパーでのお買い物の場合、1回のお買い物の金額も数千円単位になりますので、非常に効率良くポイントを貯めることができるのですね。

イオン銀行の利用がさらにお得に

イオンカードセレクトを申込む際には、イオン銀行口座の開設が必須の条件となっています。

 

イオン銀行口座をまだお持ちでない方の場合、イオンカードセレクトの申込時に同時にイオン銀行口座を開設することが可能となっています。

 

イオンカードセレクトでは、イオ

行口座からのWAONのオートチャージでポイントを貯めることができるだけではなく、イオン銀行利用時に様々なメリットをうけることが可能です。

 

最も大きなメリットとなるのは、イオン銀行の普通預金時の金利が優遇される点でしょう。

 

イオンカードセレクトの会員は年0.10%の高金利で普通預金を利用することができます。

イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型) の違い

 

イオンカードセレクトと同じくイオンが発行するクレジットカードの中でも最もベーシックなカードとなるのが「イオンカード(WAON一体型)」です。

 

イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)は、ともに年会費無料で利用することができるクレジットカードとなっていますが、どちらのカードを利用した方がお得になるのでしょうか?

 

ここでは、イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)の違いを比較していきましょう。

共通のサービス

イオンカードセレクトとイオンカード(WAON一体型)を比較する前に、両者のカードの共通したメリットを分析していきましょう。

 

ともにイオンが発行するクレジットカードである両者のカードの最も大きなメリットとなるのは、やはりイオングループでのお買い物でカードを利用する際での特典でしょう。

 

イオンカードセレクト/イオンカード(WAON一体型)ともに、イオングループでの毎月20日・30日でのカード利用でお買い物金額が5%引きになる割引特典があります。

 

また、毎月5の付く、5日・15日・25日はポイントを2倍で貯めることが可能となっています。

 

それぞれのカードで日常的に利用するスーパーマーケットでの優待割引やポイントの優遇をうけることが可能となっているのですね。

イオンカードセレクトのみの特典

イオンが発行するクレジットカードの中でも、イオンカードセレクトには独自の特典が設けられています。

 

WAONへのオートチャージでポイントが付与される
イオン銀行での金利優遇などのメリットをうけることができる

 

といった特典は、イオンカードセレクトのみに付帯する特典となっています。

 

ただし、イオンカード(WAON一体型)では毎月15日は55歳以上の方限定でイオングループ各店の利用が5%オフとなる特典があります。

 

WAONを利用する方はイオンカードセレクト、イオングループでのお買い物が多い方はイオンカード(WAON一体型)と言った使い分けをしても良いかも知れませんね。

イオンカードセレクトの基本情報

4.5

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率0.5%
申込資格高校生を除く18歳以上のイオン銀行口座をお持ちの方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 毎月20日、30日はイオンで5%オフ!
  • WAONのオートチャージで唯一ポイントの付くカード
  • 55歳以上の方は、15日にもイオンで5%オフ

 

イオンの発行する「イオンカードセレクト」は、電子マネーWAONをますますお得に利用することができるクレジットカードです。

 

イオンカード(WAON一体型)とは異なり、カードの利用で貯まるポイントはイオンの「ときめきポイント」

 

貯まったときめきポイントはWAONのチャージにも利用することが可能です。

 

また、イオンカードセレクトはWAONのオートチャージで唯一ポイントを貯めることが出来るクレジットカードでもあります。

 

利用金額の大きくなりがちなスーパーで使える電子マネーへのチャージでポイント付与があるのは、大きなメリットとなるでしょう。

WAONをお得に利用するならマストな「イオンカードセレクト」

お得な入会キャンペーンを開催している「イオンカードセレクト」。

 

WAONカードを良く利用される方
イオン銀行をメインバンクにできる方
イオングループで良くお買い物をされる方

 

などの方には特にお得になるクレジットカードとなっています。

 

 

イオンカードセレクトの申込みはこちら