セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの旅行保険はプラチナカード級?安心の補償内容

※このコラムは最終更新日から5年以上が経過しています。掲載されている情報が最新ではない場合があります。

 

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの旅行傷害保険の補償内容はどう?」

「旅行傷害保険ってわかりづらい、結局どのカードがお得なの?」

 

クレジットカード選びの際の大きな選択基準のひとつとなるのが、カードに付帯する旅行傷害保険ではないでしょうか?

 

クレジットカード付帯の旅行傷害保険では、上限の補償金額に目を向けてしまいがちになってしまいますが、より重視すべき点としては補償の内容です。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード)は、比較的低コストのゴールドカードでありながら、プラチナカード級の補償内容を誇る旅行傷害保険が大きな魅力となっています。

 

今回は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの上質な付帯保険の内容を、徹底的に解説していきましょう。

 

海外旅行傷害保険はプラチナカード級の補償内容!

セゾンカードとアメックスが提携して発行しているゴールドカードが「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、空港ラウンジサービスを始めとした上質な付帯サービスはもちろんのこと、プラチナカード級の最上級の付帯保険が用意されています。

 

付帯保険でゴールドカードを選択しようと思っている方には、非常に優れたカードであることは言うまでもないでしょう。

 

ここでは、上質なセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険の補償内容を徹底解説していきましょう。

クレジットカード選択の際の旅行傷害保険の比べ方

クレジットカードを付帯保険で選択する際に、皆さんはどのような基準で判断をしておられるでしょうか。

 

多くの方が、最高いくらまでという補償金額を参考にしておられると思いますが、本当に重要な比較項目となってくるのが、保険の付帯条件と補償の内容です。

 

まず確認しておかなければならないのが、海外旅行傷害保険の補償の付帯条件です。

 

旅行傷害保険の付帯条件には、大きく分けて「利用付帯」「自動付帯」2種類の付帯条件があります。

 

利用付帯とは、基本的には海外旅行の際の航空機のチケットなどを、該当するクレジットカードで支払いをした際に付帯される保険となっています。

 

ただし、利用付帯の海外旅行傷害保険の中でも、細かく補償が受けられる範囲が設定されているカードもありますので、注意が必要です。

 

中には、航空機のチケット料金をカードで支払いをしていても、空港までの公共交通機関の料金をカードで支払いをしていないと利用付帯の保険が適用されないカードもあります。

 

実際に、海外で急に体調を崩してしまった際に、クレジットカードの旅行傷害保険を利用しようと思ったのに使えなかったという事例も少なくありません。

 

やはり、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険を選択する際には、カードを持っているだけで保険が適用される自動付帯のクレジットカードを選択する方が無難です。

 

 

次に、クレジットカードを海外旅行傷害保険で選択する際に気を付けておかなければならないポイントとなってくるのが、補償の内容です。

 

特に、重視しておくべき補償は「傷害治療」「疾病治療」の補償の金額です。

 

海外で急なケガや病気にかかってしまうと、日本国内では考えられないほどの治療費が必要になってくるケースが多くなっています。

 

ここでは、海外で盲腸の手術を受けた場合の費用の一覧がありましたので、ご紹介しておきましょう。

 

ニューヨーク

約220万円

ロンドン

約150万円

香港

約90万円

ソウル

約60万円

シドニー

約90万円

ホノルル

約200万円

グアム

約90万円

 

このように、人気の観光地で盲腸の手術をうけることになった場合は、100万円〜200万円程度の費用が必要になっています。

 

手術が必要になってしまうケースと言うのは稀ではあるでしょうが、アメリカ旅行の際に腹痛で診察を受けた方が18万円程度の費用を支払った実例もあります。

 

特に環境の変わりやすい海外旅行の際には、ちょっとしたことでも体調を崩してしまうこともありますので、傷害・疾病治療の充実した旅行傷害保険は必須となるのですね。

 

そうした背景を考えても、やはりセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険は非常に安心の出来る構成となっていることが分かります。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険は自動付帯となっており、傷害治療・疾病治療ともに最高300万円までが補償されます。

 

付帯の条件などを気にすることなく、カード会員であれば安心して充実の補償を受けることができると言うのは大きな魅力となりますよね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは、キャッシュレス診察が可能

海外旅行の際に、急病やケガで病院の診察を受ける際には、日本では考えられないほどの費用が必要になってしまいます。

 

クレジットカードの旅行傷害保険では、そうした病院の診察料などを保険で補償してもらうことができます。

 

ただし、補償の支給方法についてはクレジットカードによって異なりますので、注意が必要となっています。

 

クレジットカードの傷害・疾病治療の補償では、

 

一旦契約者が病院に支払いをして、保険会社か契約者に費用の支払いがある
保険会社から病院に直接支払いがあるので、契約者の負担がより少ない

 

保険を利用して、後で返って来る費用だとはしても、やはり高額の治療費を立て替えるのは大きな負担になってしまいます。

 

プラチナカード以上のカードでは、保険会社が直接病院に支払いをしてくれる「キャッシュレス診察」が可能となっていますが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでもキャッシュレス診察が可能です。

 

ユーザーにとって負担の少ないキャッシュレス診察が可能な点も、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの補償が優秀である点となっているのですね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードとプラチナカードの補償内容を比較

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険の補償内容はプラチナカード級であるとご説明をしてきました。

 

それでは、実際にプラチナカードの旅行傷害保険と比べた時は同等の補償が実現できているのでしょうか?

 

ここでは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(以下三菱UFJプラチナアメックス)の補償内容を実際に比較してみましょう。

 

 

セゾンゴールド
アメックス

三菱UFJプラチナ
アメックス

保険適用条件

自動付帯

自動付帯

死亡・後遺障害

最高5,000万円

最高5,000万円
(利用付帯最高1億円)

傷害治療

最高300万円

最高200万円

疾病治療

最高300万円

最高200万円

救援者費用

最高200万円

最高200万円

携行品損害

最高30万円

最高50万円

家族特約

最高1,000万円

最高1,000万円

賠償責任

最高3,000万円

最高3,000万円

 

このように、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードと三菱UFJプラチナアメックスの海外旅行傷害保険を補償内容で比較してみると、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの補償内容がプラチナカード級と言う裏付けになるかと思います。

 

特に海外旅行の際に重視しておきたい、傷害治療・疾病治療の補償額に関してはセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの方が優れており、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの補償内容は非常に優れていると断言しても良いでしょう。

家族特約の補償内容も秀逸!

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの旅行傷害保険が優秀な点は、本会員の補償だけではなく、家族特約の内容の手厚さも大きなポイントとなっています。

 

むしろ、ゴールドカード以上のクレジットカードを旅行傷害保険の内容で選ぶのであれば、家族特約の手厚さというのは大きな判断基準となります。

 

ゴールドカード以上のクレジットカードの旅行傷害保険では、本会員に対する補償金額は比較的充実しており、手厚い補償内容となっています。

 

クレジットカードの旅行傷害保険では、家族カードをお持ちの方でも本カード会員と変わらない補償を受けることができるクレジットカードが多くなっています。

 

ただし、家族カードを持たない家族との旅行に関しては、家族特約が補償されているカードでないと、家族に対する補償をうけることができません。

 

クレジットカードの旅行傷害保険の家族特約は、契約者本人だけではなく、配偶者・子供・親に対する補償をうけることができる補償となっています。

 

ですので、家族カードを作ることができない家族との海外旅行で補償を受けるためには、家族特約が補償されたクレジットカードを選択することが重要となっているのですね。

 

家族特約の補償内容でクレジットカードを選択する際には、家族特約が適用される家族の範囲で選択することも重要となっています。

 

クレジットカードによっては、家族カードを発行する事ができる配偶者などは家族特約の適用の範囲外となっていることもあります。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの家族特約の範囲は、生計を共にする同居の親族・別居の未婚の子供が対象となっており、補償の範囲も非常に広くなっていることが大きな魅力となっています。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードとプラチナカードの家族特約を比較

このように、家族特約でも非常に手厚い補償内容を誇っているセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。

 

ここでは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード三菱UFJプラチナアメックスの家族特約の補償内容を比較してみましょう。

 

 

セゾンゴールド
アメックス

三菱UFJプラチナ
アメックス

家族特約の範囲

生計を共にする同居の親族、
別居の未婚の子供

配偶者、生計を共にする
収入の無い同居の両親と未婚の子

家族特約補償金額

最高1,000万円

最高1,000万円

傷害・疾病治療

最高300万円

最高200万円

 

このように、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードと三菱UFJプラチナアメックスを比較してみると、家族特約の範囲にも大きな違いがあることが分かります。

 

進学などで実家を離れている子供との旅行の場合は、三菱UFJプラチナアメックスでは補償の対象とならないのですね。

 

また、家族特約は死亡・後遺障害の補償金額を除き、原則本カード会員と同じ金額の補償を受けることができますので、傷害・疾病治療の補償内容もセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードが有利となっています。

 

こうした点で総合的に判断しても、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの旅行傷害保険がプラチナ級と言う裏付けになるでしょう。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのその他付帯保険

傷害・疾病治療の補償金額、そして手厚い家族特約などがプラチナ級の補償となっているセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードには、手厚い海外旅行傷害保険の他にも充実した付帯保険が豊富に用意されています。

 

ここでは、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのその他の付帯保険をご紹介していきましょう。

ロストバゲージ保険

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの海外旅行傷害保険には、旅行の際に航空便が遅延した際などに補償を受けることができるロストバゲージ保険が付帯しています。

 

こうしたロストバゲージ保険は、プラチナクラスのカード以上に多く付帯している補償となっており、そうした点でもセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険は優秀な内容となっているのですね。

 

航空機遅延費用

3万円

受託手荷物遅延費用

10万円

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのロストバゲージ保険の優秀な点は、その補償金額の高さにもあります。

 

プラチナクラスのクレジットカードに付帯しているロストバゲージ保険でも、最高の補償金額は2万円程度となっており、最高10万円の補償を受けられるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの補償がいかに優秀か分かりますね。

ショッピングプロテクション

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを利用して購入した商品が、破損・盗難などの被害に合ってしまった場合に補償をうけることができます。

 

補償の対象となるのは、商品の購入から120日以内の商品の事故が対象となっており、年間200万円までの損害を補償してもらうことができます。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードで決済をしていれば、国内外・支払方法を問わずに補償の対象となるのは嬉しいですよね。

オンラインプロテクション

オンラインプロテクションでは、心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償してもらうことができます。

 

ネットショッピングなどにセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを利用する際には、非常に嬉しい付帯サービスとなっていますよね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはこんな方におすすめ

このように、プラチナ級の付帯保険が充実しているセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。

 

旅行傷害保険でゴールドカードを探している方
小さいお子さんがいる方
ご両親と同居している方
低コストで大きな補償が欲しい方

 

このような条件に当てはまる方は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを作るべき方であると言えるでしょう。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は11,000円(税込)となっており、非常に低コストで保有することができるゴールドカードとなっています。

 

低コストでありながら、非常に手厚い旅行傷害保険を受けることができるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードですが、最も優秀な点は家族特約の手厚さでしょう。

 

自動付帯のクレジットカードの家族特約では、カード会員が同行しない旅行の場合でも家族が補償の対象となります。

 

子供と奥さんだけでの旅行、ご両親だけでの旅行の場合でも家族特約の補償の対象となるのは、非常に大きな魅力となっていますよね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

 

カードの詳細を見る

公式サイトを見る

年会費

11,000円(税込)

家族会員

1,100円(税込)

ETC

無料

旅行傷害保険

最高5,000万円

還元率

0.75%

空港ラウンジ

有り

 

手厚い旅行傷害保険や空港ラウンジサービスが付帯
ポイント還元率が通常の1.5倍
プライオリティパスを格安で取得可能

 

今回は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯保険の内容について詳しく解説をしてきました。

 

ご説明してきたように、手厚い補償と空港ラウンジサービス・手荷物無料宅配サービスなどの充実した空港サービスをうけることができるのが、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの大きなメリットとなっています。

 

また、ゴールドカード特典として、ポイントの付与が通常の1.5倍の0.75%となっており、ポイントも貯めやすくなっていることが特徴となっています。

 

カードの利用で貯めた永久不滅ポイントは、マイルにも交換することができますので、マイルを貯めるためのゴールドカードとしても利用することができるのですね。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは、通常429米$の年会費が必要となるプライオリティパスを11,000円(税込)の特別価格で取得することができる特典もあり、海外旅行の際のクレジットカードとしては最適です。

 

海外旅行の際の保険は、クレジットカード付帯の保険でお得に備えよう

こと、保険というものにかける費用は、どうしてももったいないと感じてしまうものです。

 

特に、数日間の日程の海外旅行の際の保険などは「大丈夫だろう」と後回しになってしまいがちなものですよね。

 

しかし、高額な医療費のかかる海外旅行の際の急病・ケガの場合は、保険に入っていないとそれこそ大変な負担になってしまいます。

 

クレジットカードの自動付帯で旅行傷害保険が付帯していれば、本人が意識していなくても保険が自動的に付帯されます。

 

特に、プラチナ級の補償内容を誇るセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの補償があれば、海外旅行の際の安心は約束されたようなものなのですね。