QUICPayでお得なクレジットカード!セゾンパールアメックスならいつでも3%還元!

 

電子マネー「QUICPay」は、スマホと支払い用のカードがあれば、全国133万か所以上の加盟店ですぐに利用できる、利便性の高い決済サービスです。

 

そんなQUICPayをお得に使いこなしたいのであれば、還元率が高くなるクレジットカードと組み合わせて使うのがおすすめ。「セゾンパールアメックス」なら、いつでも3.0%のポイント還元を受けられます。

 

セゾンパールアメックスのほかにも、特定条件でお得になるクレジットカードがありますので、あなたにとって一番お得なクレジットカードを見つけてみてください。

 

今回はQUICPayの概要をおさらいするとともに、QUICPayと組み合わせたいおすすめのクレジットカードについて紹介します。

 

クレジットカード診断テスト

QUICPayの特徴

 

はじめに、QUICPayの基本的な特徴のほか、利用する際の注意点をおさらいしておきましょう。

全国133万か所以上で利用できる電子マネー

QUICPayの加盟店は、なんと全国で133万か所以上。主要なコンビニやスーパー、ドラッグストア、家電量販店、飲食店、百貨店、レジャー施設など、さまざまな店舗で利用できます。

 

また一部オンラインショップや、モバイルSuicaといったアプリでも、QUICPayは利用可能です。

利用にはスマホとカードが必要

QUICPayは、基本的にスマホのApple PayやGoogle Payなどの決済サービスに、支払い用のカードを登録して利用します。

 

スマホのほか、支払い用のカードとしてQUICPayに対応したクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードのいずれかが手元になくては、QUICPayを利用できませんのでご注意ください。

クレジットカードは後払い方式

QUICPayの支払い方法として、クレジットカードを紐づけた場合は、「ポストペイ型」と呼ばれる後払い方式になります。

 

ポストペイ型では、決済前のチャージが不要。一般的なクレジットカード決済と使い勝手が変わらず、無駄に手間が増えることもありません。

 

デビットカードでは口座からの即時引き落とし、プリペイドカードは事前にチャージした分だけが利用できるので、チャージ不要でポイント還元が受けられるクレジットカードなら、手間なくお得に利用できますよ。

安心・安全なキャッシュレス決済

QUICPayは、スマホを店舗の端末にかざすだけで支払いが完了します。そのため、カード番号を盗み見られることはありません。

 

またクレジットカードやスマホを店員に手渡す必要もありませんので、QUICPayを利用すれば、より安全かつ衛生的に支払いができます。

QUICPayとQUICPay+の違いに注意

 

QUICPayには、「QUICPay」と「QUICPay+」の2種類があります。この2つの違いは以下のとおり、1回あたりの利用上限金額の違いです。

 

QUICPay 2万円まで
QUICPay+ 上限なし

 

コンビニや家電量販店などでは基本的にQUICPay+に対応していますが、それ以外ではQUICPayの店舗がありますので、QUICPayで2万円以上利用する場合には、QUICPay・QUICPay+どちらなのかを確認しておきましょう。

 

次からは、QUICPayと紐づけるおすすめのクレジットカードを「セゾンパールアメックス」「JCB CARD W」「三井住友カード ナンバーレス」の順に紹介します。

セゾンパールアメックスならいつでも3%還元

4.5

年会費初年度無料
2年目〜1,100円(税込) ※年1回以上の利用で翌年度無料
家族カード無料(プラスチックカードのみ利用可能)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

 

QUICPayを利用するなら、一番おすすめのクレジットカードは「セゾンパールアメックス」です。以下3つのメリットがあります。

 

  • QUICPayでいつでも3.0%還元
  • 年会費実質無料
  • 永久不滅ポイントが貯まる

 

加盟店数の多いQUICPayで、いつでも3.0%還元というのはクレジットカードとしても異例の特典で、セゾンパールアメックス以外にはないものです。

 

QUICPayを利用するのなら、セゾンパールアメックスが最強のクレジットカードだといえるでしょう。

 

カードコストとなる年会費は、2年目以降は1,100円(税込)がかかりますが、前年1回以上のカード利用があれば無料。QUICPay用として利用していれば実質無料になります。

 

カード利用で貯まる永久不滅ポイントは、その名前のとおり有効期限が無期限で、Amazonギフト券やdポイントなどにも交換できる使い勝手の良いポイントです。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

注意点

セゾンパールアメックスのQUICPay利用には、注意点もあります。申し込みを決める前にご確認ください。

 

オンライン決済は3%還元の対象外

QUICPay×セゾンパールアメックスでポイント還元率が3.0%になるのは、「Apple Pay」「Google Pay」「セゾンQUICPay」のいずれかを利用し、なおかつ「国内QUICPay加盟店(実店舗)での支払い」した場合です。

 

QUICPayは一部のオンラインショッピングやSuicaチャージにも利用できますが、オンラインでの利用は3.0%還元の対象外になりますのでご注意ください。

 

SAISON MILE CLUB登録の場合は対象外になる

「SAISON MILE CLUB」とは、カードの利用で貯まる永久不滅ポイントを自動的にJALマイルへと移行するサービスで、ゴールド・プラチナ以上のセゾンカードで利用できます。

 

セゾンパールアメックスのみの利用であれば問題はありませんが、SAISON MILE CLUBが利用できるカードを保有、かつサービスを登録している場合は、QUICPay×セゾンパールアメックスの3.0%還元が無効になってしまいます。

 

ちなみに、プラチナカードでSAISON MILE CLUBに登録している場合は、4,400円(税込)の年会費が無料になるうえ、JALマイル還元率が1.125%とかなりお得です。

 

ポイント3.0%還元とJALマイル1.125%還元で、どちらが使いやすいかを検討してみてください。

JCB CARD Wはスタバカードチャージでお得

5.0

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜5.5%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-

 

セゾンパールアメックスほどではありませんが、JCB CARD WでもQUICPay利用で、還元率・ポイント交換でメリットがあります。

 

  • 年会費無料で常時1.0%還元
  • JCBオリジナルシリーズパートナーでポイントアップ
  • ポイントはディズニーのパークチケットに交換可能

 

JCB CARD Wは、JCBカードのポイントアップ特約店「JCBオリジナルシリーズパートナー」では、以下のような高還元が受けられます。

 

ショップ名 還元率
スターバックスカードチャージ 5.5%
ビックカメラ・コジマ・ソフマップ 3.0%
セブン-イレブン 2.0%
京王百貨店 2.0%

 

※JCBオリジナルシリーズパートナーの対象店舗は他にもありますが、QUICPay利用時にはポイント還元の対象外になる場合があります。

 

スターバックスカードチャージに関しては5.5%と、QUICPay×セゾンパールアメックスを上回ります。ほかに関しては、セゾンパールアメックス同等か以下です。

 

ただし、JCB CARD Wで貯められるOki Dokiポイントは、「東京ディズニーリゾート」のパークチケットに交換できます。クレジットカード利用でパークチケットがもらえるのは嬉しいですね。

 

年会費無料なので、スターバックスカードチャージ専用カードとしてJCB CARD Wを使うのもありでしょう。常時1%還元でポイントが貯まるので、QUICPay以外でもメインカードとしても活躍してくれるカードですよ。

 

JCB CARD Wの申込みはこちら

タッチ決済でもいいなら!三井住友カード ナンバーレスで5%還元

4.9

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降550円(税込)※年1回以上の利用で翌年無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜5.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内

 

三井住友カード ナンバーレスは、実はQUICPayとの紐づけでおすすめのクレジットカードではありません。

 

ただし「スマホ決済」「後払い」というQUICPayとほぼ同じ条件で利用でき、特定の店舗ではセゾンパールアメックスより還元率が上回るので、併用することでよりお得に利用できますよ。

 

  • コンビニ・マックのタッチ決済で最大5.0%還元
  • Apple PayならMastercardコンタクトレスが利用可能
  • ポイントはアプリでApple Pay・Google Payで利用可能

 

三井住友カード ナンバーレスは、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでタッチ決済(Visaタッチ決済・Mastercardコンタクトレス)で買い物をすると、ポイント還元率が5.0%になるのが最大の魅力。

 

さらに、Mastercardブランドで発行した場合のみ、Apple PayでMastercardコンタクトレスが利用できる(Google Payでは利用不可)ので、スマホ決済・後払いという使い勝手はQUICPayと全く変わらないでしょう。

 

カード利用で貯まるVポイントは、専用アプリでApple PayやGoogle Payでも利用できるので、QUICPay利用者であれば、使い勝手に困ることはないでしょう。

 

年会費は永年無料ですので、セブン-イレブン、ローソン、マクドナルド専用カードとして作ってもいいですね。

 

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。また、一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスが利用できない場合があります。

 

三井住友カード(NL)の申込みはこちら

QUICPayを使うならセゾンパールアメックスとの紐づけがおすすめ!

QUICPayと紐づけるクレジットカードは、断然セゾンパールアメックスがおすすめです。

 

  • セゾンパールアメックスはQUICPayでいつでも還元率3.0%
  • JCB CARD Wはスタバカードチャージで5.5%還元
  • 三井住友カード ナンバーレスはコンビニ・マックで5.0%還元

 

セゾンパールアメックスを紐づけるメリットは、やはりQUICPay加盟店全てが対象という、利用できる対象店舗数の多さでしょう。全国133万か所以上が対象です。

 

常時3.0%還元は、なかなか類を見ないレベルの高還元。ポイント還元率を重視する方なら、見逃せません。

 

さらにポイント還元率を高めたい方には、特定の条件下でJCB CARD Wや三井住友カード ナンバーレスとの併用もおすすめですよ。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

JCB CARD Wの申込みはこちら

三井住友カード(NL)の申込みはこちら