ネットショッピングでお得なクレジットカード特集!ポイントアップでお得に買い物しよう!

 

ネットで快適に買い物をするなら、クレジットカードの利用は必須。簡単に決済ができるだけでなく、ポイント還元により現金払いよりもお得にお買い物ができます。

 

クレジットカードによっては、特定のネットショッピングで還元率がアップするものがありますので、いつも利用するネットショッピングと相性の良いカードを利用するのがおすすめです。

 

ここでは、ネットショッピング用カードとしても利用しやすい年会費無料のクレジットカードを紹介します。

 

ネットショッピングでお得になるクレジットカードの選び方から解説しますので、あなたにとって最適のカードを見つけましょう。

 

クレジットカード診断テスト

ネットショッピングでお得になるクレジットカードの選び方

 

ネットショッピングでお得になるクレジットカードは、こちら2つのポイントを押さえて選ぶようおすすめします。

 

  • 利用するネットショッピングを決める
  • ポイントの還元率・使い道を確認する

 

クレジットカードによっては、特定のネットショッピングでポイントアップする特典を用意しています。

 

また、いくらポイントが貯まっても、使い勝手が悪くては意味がありません。ポイントの還元率とともに使い道を把握することも重要です。

利用するネットショッピングを決める

あなたがよく利用するのは、楽天市場やAmazonなど特定のネットショッピングでしょうか?

 

その場合には、「楽天市場」であれば「楽天カード」というように、ネットショッピングの運営企業が発行するクレジットカードがおすすめです。

 

一方、いくつかのネットショッピングを使い分けているのであれば、「JCB CARD W」や「三井住友カード」のように、複数のネットショッピングでポイントアップを利用できるクレジットカードがおすすめになります。

 

限定したネットショッピングでお得

国内3大ネットショッピングである「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「Amazon」では、それぞれの企業が自社のネットショッピングをお得に利用できるクレジットカードを、年会費無料もしくは年会費実質無料で発行しています。

 

  • 楽天市場:楽天カード
  • Yahoo!ショッピング:ヤフーカード
  • Amazon:Amazon Mastercard クラシック

 

これら国内3大ネットショッピングのいずれかを利用しているのであれば、1つのネットショッピングに特化したクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

 

次に紹介するいろいろなネットショッピングでお得なクレジットカードよりも、ポイントアップ倍率が高く、お得にお買い物ができます。

 

いろいろなネットショッピングでお得

多くのクレジットカード発行会社では、会員専用にネットショッピング用のポイントアップサイトを用意しています。

 

楽天市場やYahoo!ショッピングも含む多数のネットショッピングが登録されており、ポイントアップサイトを経由して普段どおりお買い物をするだけでポイントアップ特典が適用されます。

 

1つだけに限らず、多数のネットショッピングでポイントアップが受けられますが、楽天市場やYahoo!ショッピングでのポイント還元率は、上記の楽天カード・ヤフーカードよりは劣ります。

 

買う物によってネットショッピングを使い分けているという方であれば、ポイントアップサイト経由でお得になるクレジットカードが向いているでしょう。

 

Amazonは2021年2月よりポイントアップのルールが変更

各ポイントアップサイトにて、Amazonのポイントアップが無条件に受けられましたが、2021年2月からは条件が変更。Amazon内の特定カテゴリのみがポイントアップの対象になりました。

 

自社カードとなるAmazon Mastercard クラシックのほか、例外的にJCBカードやアメックスなど、カテゴリを問わずにポイントアップを受けられるクレジットカードも一部ありますが、基本的には、Amazonはポイントアップの対象外と認識した方がいいでしょう。

ポイントの還元率・使い道を確認する

 

クレジットカードの利用で貯まるポイントは発行会社やカードによって異なり、使い道もそれぞれ異なります。

 

ポイント還元率の高さだけでなく、貯めたポイントを使いこなせるかも含めて、クレジットカードを選びましょう。

 

なお、国内3大ネットショッピングに特化したクレジットカードは、各サービスにて「1ポイント=1円」として、そのままお買い物に利用可能です。

 

ポイントアップ倍率も高く、ポイントを交換する手間もかからないため、効率を重視するのなら特化カードをおすすめします。

 

買い物にそのまま利用できるポイントがおすすめ

クレジットカードの利用で貯めたポイントは、商品やギフト券・共通ポイントへの交換、利用金額への充当、キャッシュバックなど、さまざまな使い道が用意されています。

 

しかし、還元率の高さや使い勝手のよさから、おすすめなのはお買い物に利用できるポイントです。特に年会費無料のクレジットカードで貯まるポイントは有効期限が短い傾向にあるため、お買い物に利用できるポイントであれば失効しづらく、便利でしょう。

 

最近では貯めたポイントをスマホ決済アプリの残高にチャージして、ネットショッピングだけでなく普段のお買い物に利用できるクレジットカードもあります。

 

そのほか少し手間はかかりますが、貯めたポイントを一旦、共通ポイントに交換。交換した共通ポイントをスマホ決済アプリにチャージで買い物に利用することも可能です。

 

ポイントを利用するにあたって、自身が負担にならず、使いやすいクレジットカードを探してみてください。

 

マイルへの交換もおすすめ

ポイントによっては、マイルに交換できるものもあります。多くのクレジットカードでは、「1ポイント=0.5マイル」のレートで交換可能です。

 

こうしてみるとマイルへの交換は損したように思えますが、マイルは利用方法や利用時期によって価値が変動します。たとえば国内線利用では1マイルあたり4〜5円相当、海外利用や座席のクラスによっては10円以上の価値になることもあります。そのため飛行機の利用が多い場合には、マイルへの交換はおすすめです。

 

なお、クレジットカードによっては、「1ポイント=1マイル」で交換可能なケースもあります。このような高レートの場合、マイル移行手数料などの費用が別途かかるケースがほとんどです。

 

飛行機やクレジットカードの利用頻度・金額によっては費用負担のほうが大きくなるため、ご注意ください。

 

期間限定ポイントに注意

ポイントアップ特典やキャンペーンなどでポイント還元率が大幅にアップする場合、得られるポイントの一部が「期間限定ポイント」である可能性があります。

 

期間限定ポイントとは、有効期限が1〜6か月程度であり、通常のポイントよりも早くに失効するポイントです。また使い道も通常ポイントに比べて限定されます。

 

期間限定ポイントを採用しているクレジットカードを選んだ場合には、期限切れでポイントを無駄にしないよう意識しましょう。

3大ネットショッピングでお得なカード

ここからはネットショッピングでお得なクレジットカードをご紹介します。はじめにご紹介するのは、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonでお得なクレジットカード3枚です。

 

  • 楽天カード
  • ヤフーカード
  • Amazon Mastercard クラシック

 

3大ネットショッピングの内、いずれかをよく利用するのであれば、これらのクレジットカードがお得さ・利便性ともにおすすめです。

楽天市場で3%還元「楽天カード」

 

 

4.9

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費550円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 年会費永年無料
  • いつでも1.0%還元、楽天市場でポイント3倍
  • SPU適用でポイント最大15倍

 

楽天市場にて常に3.0%還元を受けられる「楽天カード」ですが、実は通常還元率も1.0%。年会費無料のため楽天市場専用カードとして利用しても損はありませんが、楽天市場以外でのネットショッピングや普段のお買い物でもポイントが貯めやすいため、メインカードとしても活用しやすいクレジットカードです。

 

とはいえ、その真価を発揮するのはやはり楽天市場でのネットショッピング。楽天カードのポイントアッププログラムである「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」が適用されれば、最大で15.5%還元を受けられます。(※楽天銀行や楽天モバイルなど各サービスの利用で還元倍率アップ)

 

なお、貯められる「楽天ポイント」は楽天市場をはじめとした各楽天サービスで利用可能なのはもちろん、スマホ決済アプリ「楽天ペイ」にチャージ可能(期間限定ポイント含む)。多くのお店で「1ポイント=1円」で利用できるため、使い勝手に優れています。

 

貯まるポイント
ポイント名 楽天ポイント
還元率 通常:1.0%
楽天市場:3.0%
(通常ポイント2.0%、期間限定ポイント1.0%)
有効期限 1年間(期間内のポイント獲得で延長、実質無期限)
買い物での利用 楽天の各サービス、楽天ペイ

 

マイル用サブカードとしても優秀

楽天ポイントはANAマイルに交換可能なため、ネットショッピングでマイルを貯めたい方にもおすすめです。

 

ただし、ANAマイルに交換できるのは通常ポイントのみで、期間限定ポイントは交換できません。マイルへの交換は移行上限(1日500マイルかつ月間10,000マイル)などの制限があります。

 

楽天市場ではポイント還元の3.0%のうち、2.0%が通常ポイントなので、1.0%還元でANAマイルが貯められます。1マイルからの交換に対応しているのもメリットです。

 

マイルの移行上限があるため、マイル用のメインカードとしては使いづらいですが、別にマイル用のメインカードがあって「特典航空券のマイルが少し足りない」という場合には、非常に有効でしょう。

 

Yahoo!ショッピングで3%還元「ヤフーカード」

 

4.3

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費550円(税込)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 年会費永年無料
  • いつでも1.0%還元、Yahoo!ショッピングで3.0%還元
  • LOHACO・PayPayモールでもお得

 

「ヤフーカード」もまた、年会費無料ながら通常還元率が1.0%Yahoo!ショッピングおよびLOHACOでは3.0%の還元率を誇るクレジットカードです。

 

ただしポイントの貯まり方が少し特殊で、「Tポイント」と「PayPayボーナス」の2種類が貯まります。Yahoo!ショッピングやLOHACOではTポイントが2.0%+PayPayボーナス1.0%、PayPayモールではTポイントが2.0%、それ以外ではTポイントが1.0%貯まります。

 

なお、どちらもYahoo!ショッピングのネットショッピングで支払いに利用できるほか、Tポイントは電子マネー「Tマネー」、PayPayボーナスはスマホ決済アプリ「PayPay」にチャージ可能ですが、相互交換はできないため、まとめて利用できないのが難点でしょう。

 

また、Yahoo!ショッピングやPayPayモールでも、各種条件を達成することで最大15%還元になるポイントアッププログラム「PayPay STEP」があり、以前はヤフーカードの利用も条件の一つでしたが、2021年6月をもって終了しています。

 

貯まるポイント
ポイント名 Tポイント
PayPayボーナス
還元率 通常:1.0%(Tポイント)
Yahoo!ショッピング:3.0%
(Tポイント2.0%、PayPayボーナス1.0%)
有効期限 Tポイント:1年間(ポイント獲得・利用で延長、実質無期限)
PayPayボーナス:無期限
買い物での利用 Tポイント:Yahoo!ショッピングなどのネットショッピング、ファミリーマートをはじめとしたTポイント加盟店
PayPayボーナス:Yahoo!ショッピングなどのネットショッピング、PayPay加盟店

 

2021年秋にPayPayカードが登場予定

ヤフーグループの各金融事業は順次「PayPay」に社名を変更しており、ヤフーカードの発行会社であるワイジェイカード株式会社も2021年10月1日にPayPayカード株式会社に変更になります。

 

それに合わせて新たに「PayPayカード」がリリースされる予定で、PayPayやPayPayモールの利用に特化すると予想されます。ヤフーカードも継続発行の予定ですが、PayPayカードに優位性をもたせるためにもスペック変更となる可能性はあります。

 

ヤフーカードを検討している方は、PayPayカードリリース後に、PayPayカード・ヤフーカードどちらが合っているのかを確認してからの方がいいかもしれません。

 

Amazonで最大2%還元「Amazon Mastercard クラシック」

 

 

  • 年会費は実質無料で利用可能
  • いつでも1.0%還元、Amazonでポイント最大2倍
  • 即時審査ですぐに買い物ができる

 

「Amazon Mastercard クラシック」の年会費は、初年度無料、2年目以降1,375円(税込)ですが、前年に1回以上の利用があれば無料になるので、実質年会費無料として利用できます。

 

通常還元率は1.0%とほか2枚のクレジットカードと変わりませんが、Amazonでの還元率については最大でも2.0%。Amazonプライム会員と非会員で還元率が異なる点にも要注意です。ポイントの使い道もAmazon内のみと限られています。

 

即時審査に対応しているので、カードの到着を待たずにAmazon内で3万円までのお買い物にも利用できます。

 

貯まるポイント
ポイント名 Amazonポイント
還元率 通常:1.0%
Amazon:2.0%(プライム会員)、1.5%(非会員)
有効期限 1年間(期間内のポイント獲得で延長、実質無期限)
買い物での利用 Amazon

 

Amazon MasterCardクラシックの申込みはこちら

 

Amazon Mastercard ゴールドなら最大2.5%還元

 

Amazon Mastercard クラシックの上位カードである年会費は11,000円(税込)の「Amazon Mastercard ゴールド」は、Amazonでの還元率が2.5%還元になります。カード特典としてAmazonプライムが無料になるため、カード年会費は実質6,100円です。

 

最高5,000万円の海外・国内旅行保険や、最高100万円のショッピング保険、空港ラウンジの無料利用特典など、ゴールドカードならではの特典が充実しています。

 

Amazon MasterCardゴールドの申込みはこちら

いろいろなネットショッピングでお得なカード

続いてポイントアップサイトを利用することで、複数のネットショッピングでお得にお買い物ができるクレジットカードをご紹介します。

 

どのクレジットカードも年会費無料、または実質無料で保有コストがかかりません。ネットショッピング用のサブカードとしての活用もおすすめです。

 

各ショップのポイント還元率はこちらで記載の数値から変動することがあります。正しい倍率等はお買い物前にチェックしてみてください。

JCB CARD W

5.0

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費無料
国際ブランドJCB
還元率1.0〜5.5%
申込資格高校生を除く18歳〜39歳までの方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 基本が1.0%還元だからネットショッピングでもお得
  • Amazonでも商品カテゴリを問わずポイントアップ
  • ポイントはAmazonでそのまま利用可能、ディズニーのパークチケットにも交換可能

 

「JCB CARD W」は年会費無料ながら通常還元率が1.0%と高いため、どこのネットショッピングでもポイントが貯めやすいクレジットカードです。

 

また、Amazonでも商品カテゴリの制限なく+0.5%の1.5%還元で買い物ができる貴重なカードです。

 

ポイントはAmazonでも直接利用できますが、その場合は価値が70%に下がりますので、おすすめは等価の価値で交換できるnanacoポイントでしょう。

 

そのほかでは、東京ディズニーランド・シーのパークチケットに1,600ポイントで8,200〜8,700円相当として交換することも可能です。

 

ディズニーのパークチケットに交換可能なのは、東京ディズニーランド・シーのオフィシャルパートナをしているJCBカードだけです。高還元のJCB CARD Wは、特にディズニー好きにもおすすめです。

 

貯まるポイント
貯まるポイント Oki Dokiポイント
還元率 1.0%
有効期限 2年間
買い物での利用 Amazonで利用可能、共通ポイント交換で可能
ポイントアップ特典 Oki Dokiランド
JCBオリジナルシリーズパートナー

 

ネットショッピングでのポイント還元率
Amazon 1.5%以上
楽天市場 1.5%【2倍】
Yahoo!ショッピング 1.5%【2倍】
PayPayモール
au PAY マーケット 1.5%【2倍】
ひかりTVショッピング
dショッピング
楽天トラベル 1.5%【2倍】
Yahoo!トラベル 1.5%【2倍】
エクスペディア 1.5%【2倍】
じゃらんnet 1.5%【2倍】
Booking.com
Hotels.com 1.5%【2倍】

 

 

マイルを貯めるなら「ANA JCB一般カード」がお得

 

ポイントよりもマイルを貯めたいのであれば、ANAマイルを1.0%還元で貯められる「ANA JCB一般カード」がおすすめです。

 

ANA JCB一般カードは、JCBカード発行のカードなので「Oki Dokiランド」によるポイントアップが受けられます。ポイント2倍のショップでお買い物をすれば、1.3%の高還元でANAマイルを貯められます。

 

ただし、マイル還元率を1.0%にするためには年間5,500円(税込)の移行手数料が必要。さらに、年会費に関しても初年度無料、2年目以降2,200円(税込)のため、2年目以降はトータル7,700円(税込)がかかります。

 

ANA JCB 一般カードについて詳しくはこちら

三井住友カード(NL)

4.9

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降550円(税込)※年1回以上の利用で翌年無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜5.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内
  • ポイントをアプリで買い物に利用できる
  • コンビニ3社・マクドナルドで最大5.0%還元

 

「三井住友カード(NL)」は年会費無料ですが、通常還元率は0.5%とやや低めです。

 

しかし、貯めたポイントの使い道はバツグン。「Vポイントアプリ」にチャージすれば、1ポイント=1円でネットショッピングに利用できるほか、スマホ決済として実店舗での利用も可能です。

 

貯まるポイント
ポイント名 Vポイント
還元率 0.5%
有効期限 2年間
買い物での利用 ネットショッピング、スマホ決済
ポイントアップ特典 ポイントUPモール

 

ネットショッピングでのポイント還元率
Amazon 0.5%以上
楽天市場 1.0%
Yahoo!ショッピング 1.0%
PayPayモール 1.0%
au PAY マーケット 1.5%
ひかりTVショッピング
dショッピング
楽天トラベル 1.0%
Yahoo!トラベル 2.0%
エクスペディア 1.0%
じゃらんnet 1.5%
Booking.com 4.0%
Hotels.com 3.0%

 

三井住友カード(NL)は通常還元率が0.5%と高くはないので、ポイントUPモール経由での各ネットショッピングでの還元率もあまり芳しくはありません。

 

ただし、コンビニ大手3社やマクドナルドでタッチ決済で買い物すれば5.0%まで還元率がアップします。ネットと実店舗の両方でポイントを貯める&使えるため、使いやすさとしてはトップクラスのクレジットカードといえるでしょう。

 

dカード

4.6

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降550円(税込) ※年1回以上の利用で次年度無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • 基本1.0%還元でネットショッピングでもお得
  • ポイントの使い勝手が良い

 

年会費無料の「dカード」では、三井住友カードのポイントアップモールと同様のシステムを利用した「dカード ポイントUPモール」を利用できます。

 

システムの根幹が同じであるため、ポイントアップ率は2枚のクレジットカードでまったく変わりません。しかし、三井住友カードの通常還元率が0.5%なのに比べて、dカードは1.0%。その分、トータルの還元率はdカードが高くなっています。

 

コンビニでの還元率よりもネットショッピングでの還元率の高さを重視するのであれば、dカードがおすすめです。

 

貯められる「dポイント」は、使い勝手も申し分ありません。dポイント加盟店で利用できるほか、スマホ決済「d払い」にチャージできます。

 

貯まるポイント
ポイント名 dポイント
還元率 1.0%
有効期限 4年間
買い物での利用 dポイント加盟店、d払い
ポイントアップ特典 dカード ポイントUPモール

 

ネットショッピングでのポイント還元率
Amazon 1.0%以上
楽天市場 1.5%
Yahoo!ショッピング 1.5%
PayPayモール 1.5%
au PAY マーケット 2.0%
ひかりTVショッピング
dショッピング
楽天トラベル 1.5%
Yahoo!トラベル 2.5%
エクスペディア 1.5%
じゃらんnet 2.0%
Booking.com 4.5%
Hotels.com 3.5%

 

dカードは通常還元率が1.0%と高い分、多くのサイトで1.5%以上の高還元を受けられます。

 

セゾンパールアメックス

4.5

年会費初年度無料
2年目〜1,100円(税込) ※年1回以上の利用で翌年度無料
家族カード無料(プラスチックカードのみ利用可能)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-
  • ポイントの有効期限が無期限
  • QUICPay加盟店でいつでも3.0%還元
  • 西友・リヴィンで5%オフ

 

「セゾンパールアメックス」は、年会費が初年度無料、2年目以降は前年1回以上の利用で無料になる実質無料のクレジットカードです。

 

ポイントの通常還元率は0.5%とあまり芳しくありませんが、貯められる「永久不滅ポイント」はポイントの有効期限がないので、クレジットカードの利用頻度が低い方におすすめです。

 

貯まるポイント
ポイント名 永久不滅ポイント
還元率 0.5%
有効期限 無期限
買い物での利用 共通ポイント交換で可能
ポイントアップ特典 セゾンポイントモール

 

ネットショッピングでのポイント還元率
Amazon 0.5%以上
楽天市場 1.0%
Yahoo!ショッピング 1.0%
PayPayモール 1.0%
au PAY マーケット 1.5%
ひかりTVショッピング 1.0%
dショッピング
楽天トラベル 1.0%
Yahoo!トラベル 1.5%
エクスペディア 1.5%
じゃらんnet 1.5%
Booking.com 3.0%
Hotels.com 2.0%

 

セゾンパールアメックスの通常還元率は0.5%なので、各ネットショッピングでの還元率もあまり期待はできません。

 

QUICPay加盟店での利用は常に3.0%還元、西友やリヴィンのセゾンカード感謝デーに5%オフの特典があるので、どちらかというと実店舗での利用がお得です。

 

三菱UFJカード

4.5

年会費初年度無料
2年目〜1,375円(税込)※学生無料
家族カード初年度無料
2年目〜440円(税込)
ETCカード年会費無料
新規発行手数料1,100円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率0.495%
申込資格18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • 入会後3か月間はポイント3倍
  • ビックポイントへの交換がお得

 

「三菱UFJカード」もまた、年会費が実質無料(初年度無料、2年目以降は前年1回以上の利用で無料)のクレジットカードです。

 

通常還元率は0.5%と高くありませんが、入会後3か月間は3倍になり、1.5%還元でお買い物ができます。

 

貯められる「グローバルポイント」は各種共通ポイントに交換できますが、レートは軒並み60〜80%と低め。等価交換可能なビックポイント(ビックカメラで利用可能)がおすすめです。

     

    貯まるポイント
    ポイント名 グローバルポイント
    還元率 0.5%
    有効期限 2年間
    買い物での利用 共通ポイント交換で可能
    ポイントアップ特典 POINT名人

     

    ネットショッピングでのポイント還元率
    Amazon
    楽天市場 1.0%
    Yahoo!ショッピング 1.0%
    PayPayモール 1.0%
    au PAY マーケット 1.0%
    ひかりTVショッピング 1.5%
    dショッピング
    楽天トラベル 1.0%
    Yahoo!トラベル 1.0%
    エクスペディア 1.0%
    じゃらんnet 1.5%
    Booking.com
    Hotels.com 2.0%

     

    三菱UFJカードは通常還元率が0.5%なので、各ネットショッピングの還元率も高くはありません。

     

    ただし、入会後3か月間は還元率が+1.0%になるので、ネットショッピングでも還元率2.0%以上で買い物ができます。

     

    オリコカードザポイント

    4.1

    年会費無料
    家族カード無料
    ETCカード年会費無料
    国際ブランドMastercard、JCB
    還元率1.0〜2.0%
    申込資格高校生を除く18歳以上の方
    旅行
    傷害保険
    海外-
    国内-

    カードの詳細を見る

    現在、受付停止中です

    • 基本1.0%還元でネットショッピングでもお得
    • ポイントの即時交換が可能

     

    年会費が永年無料の「オリコカードザポイント」は、通常還元率が1.0%と高くネットショッピングにおけるポイントアップ倍率も全体的に高めです。

     

    複数のネットショッピングを併用する方にとっては、有用なクレジットカードだと言えます。入会から6か月間は通常ポイント還元率が2.0%にアップするといった特典もあります。

     

    貯められる「オリコポイント」は、有効期限が1年と短いですが、WAONポイントやTポイントといった共通ポイントやオンラインギフト券に即時交換が可能なので、失効するリスクは低いと言えます。

     

    貯まるポイント
    ポイント名 オリコポイント
    還元率 1.0%
    有効期限 1年間
    買い物での利用 共通ポイント交換で可能
    ポイントアップ特典 オリコモール

     

    ネットショッピングでのポイント還元率
    Amazon 1.0%以上
    楽天市場 1.5%
    Yahoo!ショッピング 2.0%
    PayPayモール 2.0%
    au PAY マーケット 2.5%
    ひかりTVショッピング 2.0%
    dショッピング 2.5%
    楽天トラベル 1.5%
    Yahoo!トラベル 3.0%
    エクスペディア 2.0%
    じゃらんnet 2.5%
    Booking.com 5.0%
    Hotels.com 4.0%

     

    オリコカードザポイントは全体的なポイントアップ倍率が高いうえ、対応しているネットショッピングが多いのも特徴です。また、入会から6か月間はさらに+1.0%されます。

     

    複数のネットショッピングを併用する方にとっては、とてもメリットの大きいクレジットカードだといえるでしょう。

     

    イオンカード(WAON一体型)

    4.4

    年会費無料
    家族カード無料
    ETCカード年会費無料
    国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
    還元率0.5〜6.0%
    申込資格高校生を除く18歳以上の方
    旅行
    傷害保険
    海外-
    国内-

    カードの詳細を見る

    現在、受付停止中です

    • イオングループでポイント2倍、イオンショップで5倍
    • ポイントはWAONにチャージ可能

     

    年会費無料の「イオンカード(WAON一体型)」は、通常還元率こそ0.5%ですが、イオングループではいつでも1.0%にアップ。

     

    さらにオンラインストア「イオンショップ」では2.5%までアップするため、ネット・実店舗問わずにイオン系のサービスをよく利用する方におすすめです。

     

    貯めたポイントは電子マネー「WAON」にチャージすることで、イオングループやローソン、ファミリーマートをはじめとしたWAON加盟店で利用できます。

     

    貯まるポイント
    ポイント名 ときめきポイント
    ※2021年10月よりWAONポイントに変更
    還元率 通常:0.5%
    イオングループ:1.0%
    イオンショップ:2.5%
    有効期限 最長2年
    買い物での利用 電子マネー「WAON」にチャージ可能
    ポイントアップ特典 ときめきポイントTOWN

     

    ネットショッピングでのポイント還元率
    Amazon
    楽天市場 1.0%
    Yahoo!ショッピング 0.96%
    PayPayモール 0.96%
    au PAY マーケット 1.0%
    ひかりTVショッピング 1.25%
    dショッピング 1.0%
    楽天トラベル 1.0%
    Yahoo!トラベル 1.0%
    エクスペディア 2.5%
    じゃらんnet 1.0%
    Booking.com 3.0%
    Hotels.com 1.5%

     

    イオンカード(WAON一体型)のポイントアップ率は全体的に低く、ほかのクレジットカードに比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

     

    しかしイオンショップで2.5%の還元率は大きく、ほかでは替えが利きません。イオンカード(WAON一体型)は、イオンショップとイオングループの実店舗での利用をメインに考えるのがよいでしょう。

    アメックスにはポイント3倍特典あり

     

    アメックスには、ポイントアップサイトがありません。「アメリカン・エキスプレス・オンラインモール」というサイトで、ポイントアップではなくクーポンによる割引が受けられましたが、2020年2月に終了しています。

     

    ただし、アメックスにはネットショッピング時にポイントが3倍になる特典があります。

     

    残念ながらアメックスには年会費無料のクレジットカードはないので、ネットショッピング用に気軽に作るとはいきませんが、利用するネットショッピングが合致すれば、年会費を上回るお得さを手に入れられるかもしれません。

    プロパーカードはポイント3倍が可能

      

     

    以下のアメックスの個人・法人のプロパーカード6券種では、対象のネットショッピングやサービス利用時にポイントが3倍になります。

     

     

    ポイントを3倍にするためには、「メンバーシップリワード・プラス(年会費:税込3,300円・プラチナは無料)」登録と同時に、「ボーナスポイントプログラム(無料)」の登録が必要です。

     

    ポイント3倍の対象になるネットショッピングやサービスは、以下のとおり、Appleの各サービスやUber Eats、ヨドバシカメラなど、普段使いすることも多いサービスが多数あります。

     

    • Amazon.co.jp(Amazon.co.jp、Amazonマーケットプレイス、Kindle本、Amazon Business)
    • Yahoo! JAPAN(Yahoo!ショッピング、ヤフオク、PayPayモール)
    • iTunes Store/App Store(iTunes Store、App Store、Apple Books、Apple Music)
    • Uber Eats(アプリ、ウェブサイト)
    • ヨドバシカメラ(ヨドバシカメラ 、ヨドバシ・ドット・コム 、石井スポーツ、アートスポーツ)
    • JAL(JAL国内線・国際線航空券、JALPAK国内・海外ツアー商品)
    • 一休.com(国内宿泊予約)
    • HIS(海外航空券、事前決済となる海外ホテル、海外航空券 + ホテル、海外パッケージツアー、海外オプショナル・レンタカー)
    • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン(事前決済で購入のホテル・レンタカー、国内航空券)

     

    ほかのポイントアップサイトでは特定のカテゴリ以外はポイントアップ対象外になってしまったAmazonでも、アメックスプロパーならカテゴリを問わずにポイントが3倍にアップします。

     

    年会費がかかるメンバーシップリワード・プラスですが、マイル還元率が最大1.0%にアップ、ポイントの有効期限が無期限になる特典もあり、ネットショッピング用のクレジットカードとしても検討の価値はあるでしょう。

     

    ポイントは、楽天ポイントやTポイントにも交換できますが交換レートは非常に低いので、最高1.0%還元として交換できるマイルや、航空会社の利用金額分に充当がおすすめです。

     

    ANAマイルへの交換には、年間税込5,500円の移行手数料が必要だったり、年間40,000マイルまでの移行上限がありますが、ポイント3倍で3.0%還元としてANAマイルを貯めることができるのは魅力ですね。

     

    ネットショッピングに合わせて、お得なクレジットカードを利用しよう

    ネットショッピングで効率よくポイントを貯めるのなら、よく利用するネットショッピングに適したクレジットカードがおすすめです。

     

    • 楽天市場なら3%還元の「楽天カード」
    • Yahoo!ショッピングなら3%還元の「ヤフーカード」
    • Amazonなら2.0%還元が可能な「Amazon Mastercard クラシック」
    • 複数併用なら「JCB CARD W」「三井住友カード(NL)」がおすすめ

     

    特にネットショッピングを運営する企業が発行しているクレジットカードは、ポイント還元率大幅アップのチャンスが盛りだくさん。

     

    クレジットカードを賢く選択・利用して、効率よくポイントを貯めましょう。