クレジットカードのタッチ決済使ってる?Visaやマスターカードなど国際ブランド別対応カードも分かる

このページはPRを含みます
当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しアコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

 

クレジットカードをレジ端末にかざすだけで支払いができるタッチ決済は、スピーディかつ安全な支払い方法として普及が進み、利用可能な店舗を増やしています。

 

現在では多くのカードがタッチ決済に対応し、三井住友カード(NL)など一部のカードではタッチ決済によって買い物がお得になる特典もあり、もはや見逃せない支払い方法と言えるでしょう。

 

この記事では、クレジットカードのタッチ決済の特徴や注意点、国際ブランドごとの対応カードなどをご紹介します。

 

タッチ決済を利用してみたい方、タッチ決済をまだ使ったことがないけど興味がある方は、ぜひ参考にしてください!

 

タッチ決済の特徴

クレジットカードのタッチ決済は、決済端末にタッチするだけで支払いができる決済方法です。

 

カードを店員に渡す必要がないため、スピーディかつ安全に支払いができるほか、スマホに登録すればカードさえなく国際ブランド加盟店で支払いができます。

 

タッチ決済は、国際ブランドごとに対応している支払い方法であるため、サービス名称が国際ブランドごとに若干異なります。

 

  • Visa:Visaのタッチ決済
  • Mastercard:Mastercard®タッチ決済
  • JCB:JCBのタッチ決済、JCBコンタクトレス
  • アメックス:タッチ決済、コンタクトレス決済
  • ダイナースクラブ:ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)

 

元々は「コンタクトレス」と呼称する国際ブランドが多かったのですが、国内で普及率の高いVisaが「Visaのタッチ決済」として広めたことから、現在は「タッチ決済」という呼び方にすり合わせているようです。

 

タッチ決済が利用可能なカードには、4本の横向きの波紋のような「タッチ決済マーク」が付いています。タッチ決済マークは基本的にカード表面に印刷されていますが、一部裏面にあるカードもあります。

 

 

ここからは、タッチ決済のメリットを中心とした特徴について詳しく紹介します。

タッチ決済利用でお得になるカードがある

三井住友カード(NL)をはじめとした三井住友カード発行のカードでは、対象のコンビニ・飲食店でタッチ決済を使うと、ポイントアップが受けられ、最大5%還元になります。

 

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

 

三井住友カード(NL)の場合、通常ポイント還元率0.5%に加え、対象店舗の利用では+2%、タッチ決済(Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済)の利用でさらに+2.5%になります。

 

還元率が通常の10倍の最大5%になるため、対象のコンビニ・飲食店をよく利用する方におすすめです。

 

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元。※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)。※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

 

スピーディに支払いができる

タッチ決済は、電子マネーのようにカードをかざすだけでスピーディに支払いができます。

 

財布から小銭を探す手間がないのはクレジットカードも同様ですが、タッチ決済であれば店員の手を借りる必要がないので、スムーズに支払いが完結します。

安全性が高い

タッチ決済での支払いなら、店員にクレジットカードを渡す必要がありませんので、安全性が高いと言えます。

 

カードを他者に手渡すことで、見えないところでカード番号を控えられたり、カード情報を盗み取るといった犯罪行為を行われる可能性がありますが、タッチ決済であれば未然に防げます。

 

サイン・暗証番号は基本不要

タッチ決済は、サインや暗証番号の入力不要でスムーズに買い物ができます。

 

クレジットカード同様、タッチ決済も利用金額が1万円以下の場合は、サインや暗証番号の入力は基本的に不要です。

Apple Pay・Google Payでも利用可能

Apple PayやGoogle Payに対応しているクレジットカードでは、スマートフォンなどでもタッチ決済を利用可能です。

 

スマホだけで支払いが可能ですので、クレジットカードを持ち歩く必要すらありません。

 

クレジットカードによっては、ポストペイ型電子マネーのQUICPayやiDも、Apple PayやGoogle Payに対応していますので、加盟店の対応状況によってタッチ決済・スマホ決済を選択できます。

海外で普及率が高い

タッチ決済は、海外では一般的な支払い方法なので国内よりも利用しやすくなっています。

 

特に、公共交通機関での普及率は高く、小銭なしでタッチ決済でスムーズに電車やバスを利用できます。

 

海外旅行の予定がある方は、タッチ決済に対応したクレジットカードを作っておきましょう。

 

タッチ決済の注意点

タッチ決済は現状、日本国内ではまだ対応が十分に行き届いていない決済方法です。以下のような注意点を事前に把握しておきましょう。

加盟店でもタッチ決済対応とは限らない

タッチ決済は、店舗側の端末がタッチ決済に対応している必要があり、国際ブランドが利用できるからといってタッチ決済も利用できるとは限りません。

 

日本国内では、全国展開するチェーン店以外でタッチ決済対応の店舗は少なく、個人経営の店舗では対応はまだまだ期待できないでしょう。

 

タッチ決済が可能な店舗には、店内のPOPやレジ前にタッチ決済マークが掲示されていますので、タッチ決済の利用時にはマークを確認しておくようにしましょう。

店頭で伝わらない場合がある

タッチ決済はまだ新しい決済方法ですので、レジを対応する方によっては「タッチ決済」を十分に把握していない場合もあります。

 

国際ブランドによって「タッチ決済」「コンタクトレス」と呼び方が違い、利用する店舗によってもサービス名称が異なる場合も考えられます。

 

決済時には「Visaをタッチ決済で」などのように「国際ブランド+タッチ決済」の形で伝えるか、自分で端末を操作できる店舗を利用するといいでしょう。

選択できる国際ブランドが全て対応しているとは限らない

クレジットカードによっては、国際ブランドを申込時に複数から選択することができますが、そのカードの国際ブランドが全てタッチ決済に対応していない場合があります。

 

例えば、楽天カードとリクルートカードの場合の選択できる国際ブランドと、タッチ決済に対応した国際ブランドは以下のようになります。

 

  選択可能な国際ブランド タッチ決済対応の国際ブランド
楽天カード Visa
Mastercard
JCB
アメリカン・エキスプレス
Visa
Mastercard
リクルートカード Visa
Mastercard
JCB
JCB

 

複数の国際ブランドから選択できるカードの場合、利用したい国際ブランドの券面画像にタッチ決済マークがあるかどうかをしっかり確認しましょう。

タッチ決済が利用できるお店

タッチ決済は、国際ブランドの加盟店全てで利用できる訳ではなく、タッチ決済対応の端末のある店舗でのみ利用できます。

 

日本国内でのタッチ決済は、コンビニをはじめ、以下の全国チェーンの店舗を中心に利用可能です。

 

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド
  • IKEA
  • TSUTAYA
  • イトーヨーカドー
  • タクシー
  • 自動販売機

 

身近なコンビニや飲食店での普及が進んでいます。

 

店頭やレジ周辺のポップに、タッチ決済のマークが付いていれば対応していると判断できます。

国際ブランドごとのタッチ決済の対応カード

 

タッチ決済は国際ブランド別に対応している決済方法なので、国際ブランドによって対応状況が異なります。

 

国際ブランドごとにタッチ決済に対応したカードの一例をご紹介します。

Visaのタッチ決済

 

Visaのタッチ決済は、国内外で最も普及しているタッチ決済です。海外では200の国と地域でVisaのタッチ決済を利用できます。

 

日本のVisaパイオニアである「三井住友カード」が、タッチ決済の利用をポイントアップの条件にしていることもあり、国内でも普及率は高くなっています。

 

また、国内で発行しているクレジットカードはVisaを選択できるカードが多く、Visaのタッチ決済に対応したカードの選択肢も幅広くあります。

 

2021年5月よりVisaがApple Payに対応したため、現在ではVisaでもApple Payでタッチ決済を利用できます。

 

Visaのタッチ決済対応カード(一例)
スクロールします
カード名
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
公式サイトで申し込む
三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
公式サイトで申し込む
ライフカード
ライフカード
公式サイトで申し込む
セゾンカード インターナショナル
セゾンカード インターナショナル
公式サイトで申し込む
三菱UFJカード
三菱UFJカード
公式サイトで申し込む
年会費
永年無料
初年度5,500円(税込) 2年目以降5,500円(税込)※
無料
無料
無料
無料
初年度無料 2年目以降1,375円(税込)※翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料。※学生無料
還元率
0.5%〜7%
0.5%〜7%
1.0%〜3.0%
1.0%
0.5%〜1.5%
0.5%
0.5%〜19%
申込資格
高校生を除く18歳以上の方
満18歳以上で本人に安定継続収入のある方(高校生は除く)
高校生を除く満18歳以上の方
高校生を除く18歳以上の方
日本在住の18歳以上(高校生除く)で電話連絡が可能な方
高校生を除く18歳以上の方
18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
入会
キャン
ペーン
新規入会&条件達成で最大5,000円分プレゼント(2024年4月22日~2024年6月30日)
新規入会&条件達成で最大7,000円分プレゼント(2024年4月22日~2024年6月30日)
入会+利用でもれなく5,000〜8,000ポイント
合計最大4,000ポイントプレゼント!!(dポイント/期間・用途限定)
最大15,000円キャッシュバック
最大10,000円相当プレゼント 対象のコンビニ・飲食店などで最大19%還元【2024年7月31日利用分まで】

 

Mastercard®タッチ決済

 

Mastercardは国内外でも加盟店の多い国際ブランドなので、Mastercard®タッチ決済が利用できる加盟店も多くあります。

 

Mastercardはコストコで唯一利用できる国際ブランドで、コストコはMastercard®タッチ決済にも対応していますので、コストコユーザーのスマートなお買い物には必携と言えるでしょう。

 

ただし、Mastercardブランドの富裕層向けのハイステータスカード「ラグジュアリーカード」はまだ、タッチ決済には対応していません。

 

Mastercardコンタクトレス対応カード(一例)
スクロールします
カード名
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
公式サイトで申し込む
三菱UFJカード
三菱UFJカード
公式サイトで申し込む
年会費
永年無料
無料
無料
初年度無料 2年目以降1,375円(税込)※翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料。※学生無料
還元率
0.5%〜7%
1.0%〜3.0%
1.0%
0.5%〜19%
申込資格
高校生を除く18歳以上の方
高校生を除く満18歳以上の方
高校生を除く18歳以上の方
18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
入会
キャン
ペーン
新規入会&条件達成で最大5,000円分プレゼント(2024年4月22日~2024年6月30日)
入会+利用でもれなく5,000〜8,000ポイント
合計最大4,000ポイントプレゼント!!(dポイント/期間・用途限定)
最大10,000円相当プレゼント 対象のコンビニ・飲食店などで最大19%還元【2024年7月31日利用分まで】

 

JCBコンタクトレス

 

JCBコンタクトレスは、日本発の国際ブランドJCBのタッチ決済であることから、日本国内で使えるお店が徐々に増やしています。

 

JCBプロパーカードの多くはJCBコンタクトレスに対応していますが、提携カードではまだ対応しているカードは少なく、タッチ決済対応カードの選択肢は現状多くありません。

 

JCBコンタクトレス対応カード(一例)
スクロールします
カード名
三菱UFJカード
三菱UFJカード
公式サイトで申し込む
年会費
無料
無料
初年度初年度無料 2年目以降11,000円(税込)
初年度無料 2年目以降1,375円(税込)※翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料。※学生無料
還元率
1%〜10.5%
0.5%〜10%
0.5%〜10%
0.5%〜19%
申込資格
高校生を除く18歳〜39歳までの方
高校生を除く18歳以上の方
学生を除く20歳以上で安定した収入のある方
18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
入会
キャン
ペーン
最大15,000円キャッシュバック(2024年9月30日まで)
最大18,000円キャッシュバック(2024年9月30日まで)
最大30,000円キャッシュバック
最大10,000円相当プレゼント 対象のコンビニ・飲食店などで最大19%還元【2024年7月31日利用分まで】

 

アメックス タッチ決済

 

日本発行のアメックスは2015年にはすでにタッチ決済に対応していましたが、国内加盟店がタッチ決済に対応していなかったので、国内で本格的に対応を開始したのは2019年頃からとなっています。

 

アメックス発行のカードは、プロパーカード・提携カード問わず基本的にタッチ決済に対応しており、セゾンアメックスといった他社発行の提携カードも一部対応しています。

 

アメックス
スクロールします
カード名
アメックスグリーン
アメックスグリーン
公式サイトで申し込む
アメックスゴールドプリファード
アメックスゴールドプリファード
公式サイトで申し込む
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
公式サイトで申し込む
三菱UFJカード
三菱UFJカード
公式サイトで申し込む
年会費
月会費1,100円(税込)
39,600円(税込)
22,000円(税込)
初年度無料 2年目以降1,375円(税込)※翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料。※学生無料
還元率
0.5%〜1.0%
1%〜3%
0.5%〜1%
0.5%〜19%
申込資格
20歳以上の安定した収入がある方
20歳以上の安定した収入がある方
学生を除く20歳以上の個人・法人の方
18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
入会
キャン
ペーン
初月1か月分の月会費無料、合計35,000ボーナスポイント獲得可能
合計120,000ポイント獲得可能
初年度年会費無料
最大10,000円相当プレゼント 対象のコンビニ・飲食店などで最大19%還元【2024年7月31日利用分まで】

ダイナースクラブ コンタクトレス

 

ダイナースクラブ コンタクトレスは2020年12月から対応なので、他社に比べると後発のタッチ決済と言えるでしょう。

 

ダイナースクラブカードのプロパーカードはタッチ決済に対応していますが、ANAダイナースやJALダイナースなどの提携カードは未対応です。

 

ダイナースクラブ
スクロールします
カード名
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
公式サイトで申し込む
ダイナースクラブ  ビジネスカード
ダイナースクラブ  ビジネスカード
公式サイトで申し込む
年会費
24,200円(税込)
27,500円(税込)
還元率
0.4%〜1.0%
0.4%〜1.0%
申込資格
公式サイト参照
公式サイト参照
入会
キャン
ペーン
初年度年会費無料

スピーディ・安全に支払いできるタッチ決済を活用しよう!

タッチ決済は、端末にタッチするだけで非常にスピーディかつ安全に決済を完了できます。

 

タッチ決済の利用でも、クレジットカードのポイントや特典は利用できますので、今までどおりお得にクレジットカードを利用することができます。

 

まだタッチ決済を利用したことがない方は、タッチ決済対応カードを手に入れて、スムーズ&スピーディなお買い物を体験しましょう!