コンビニでお得なクレジットカード!コンビニで3〜5%還元のポイントが貯まる!

 

出勤前やお昼休み、帰り際など、毎日のようにコンビニを利用しているあなた。コンビニでのポイント還元率が3.0%〜5.0%になるクレジットカードをご存知でしょうか。

 

そのクレジットカードとは、「三井住友カード ナンバーレス」と「セゾンパールアメックス」の2枚です。これらのカードを利用すれば、ほとんどのコンビニで3.0%〜5.0%のポイント還元が受けられます。

 

ここでは、コンビニ提携カードとどちらがお得なのかを比較しつつ、三井住友カード ナンバーレスとセゾンパールアメックスをご紹介します。

 

スマホ決済と組み合わせることでお得になるカードも紹介しますので、コンビニ利用で効率よくポイントを貯めたい方は、あなたがよく利用するコンビニにぴったりのクレジットカードを見つけてください。

 

クレジットカード診断テスト

コンビニでお得なクレジットカード

 

コンビニにて効率よくポイントを貯めたいのなら、「三井住友カード ナンバーレス」と「セゾンパールアメックス」の2枚がおすすめです。

 

この2枚さえあれば、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンといったコンビニ大手3社はもちろん、そのほかのコンビニでも高還元を受けられます。

 

しかも、三井住友カード ナンバーレスは年会費が永年無料、セゾンパールアメックスでも実質無料が可能。保有コストがかからないため、コンビニ専用カードとして持っていても損はありません。

 

以下は、全国の店舗数上位コンビニ6店における、各カードのポイント還元率をまとめたものです。(店舗数は2021年2月時点)

 

コンビニ名 三井住友カード
ナンバーレス
セゾンパール
アメックス
店舗数
セブン-イレブン 最大5.0% 3.0% 約21,000店
ファミリーマート 最大5.0% 3.0% 約16,600店
ローソン 最大5.0% 3.0% 約14,400店
ミニストップ 0.5% 3.0% 約2,000店
デイリーヤマザキ 最大1.0% 3.0% 約1,260店
セイコーマート 最大1.0% 3.0% 約1,170店

 

ご覧のとおり、セゾンパールアメックスは6社全て3.0%還元ですが、三井住友カード ナンバーレスは大手3社限定でそれを上回る5.0%還元になります。

 

どちらも年会費無料として利用できるので、大手だけなら三井住友カード ナンバーレス、ミニストップやデイリーヤマザキでもよく買い物するならセゾンパールアメックス併用という利用もありですね。

コンビニ提携カードとの還元率比較

コンビニ大手3社のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンには、提携クレジットカードがそれぞれあります。

 

これらのクレジットカードは当然、各提携コンビニでポイントアップを受けられますが、そのポイント還元率はというと下表のとおりです。

 

  通常
還元率
セブン-
イレブン
ファミリー
マート
ローソン

セブンカード・プラス
0.5% 1.0% 0.5% 0.5%

ファミマTカード
0.5% 0.5% 2.0% 0.5%

ローソンPontaプラス
1.0% 1.0% 1.0% 最大
2.0%

三井住友カード
ナンバーレス
0.5% 最大
5.0%
最大
5.0%
最大
5.0%

セゾンパール
アメックス
0.5% 3.0% 3.0% 3.0%

 

ご覧のとおり、三井住友カード ナンバーレスとセゾンパールアメックスの2枚が、提携クレジットカードの還元率を上回っています。

 

そのため、コンビニで高還元を受けられるクレジットカードを探しているのなら、やはり三井住友カード ナンバーレスとセゾンパールアメックスがおすすめです。

 

ここからは三井住友カード ナンバーレスとセゾンパールアメックスについて、順にカードの特徴をチェックしていきましょう。

コンビニ大手3社で最高5.0%還元「三井住友カード ナンバーレス」

4.9

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降500円(税込)※年1回以上の利用で翌年無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜5.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内

 

年会費無料の三井住友カード ナンバーレスは、セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソンのコンビニ大手3社で特にお得になるクレジットカードです。

 

この3つのコンビニに関しては、最大5.0%の高還元でお買い物ができます。

コンビニ利用時のポイント還元率

各コンビニのポイント還元率は、以下のとおりです。

 

セブン-イレブン 最大5.0%
ファミリーマート 最大5.0%
ローソン 最大5.0%
デイリーヤマザキ 最大1.0%
セイコーマート 最大1.0%
アズナス 最大1.0%
ポプラ 最大1.0%
その他コンビニ 0.5%

セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソンのタッチ決済で5.0%還元

 

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンでもらえる最大5.0%のポイント内訳は、以下のとおりです。

 

基本ポイント還元 0.5%
コンビニ大手3社の特別還元 +2.0%
コンビニ大手3社のタッチ決済還元 +2.5%

 

三井住友カード ナンバーレスは、セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソンではいつでも2.5%還元でポイントが貯まります。

 

さらにタッチ決済(VISAタッチ決済・Mastercardコンタクトレス)を利用するだけで+2.5%されて最大5.0%還元になります。

 

会計の際には、必ずタッチ決済を利用しましょう。なお、マクドナルドでもタッチ決済で最大5.0%還元が適用されますよ。

 

[三井住友カードはコンビニ&マックでいつでもポイント5倍]

https://www.ideco-guide.jp/column/30878

[/link]

選べる3店舗で1.0%還元

三井住友カード ナンバーレスを含め、三井住友カードでは、対象店舗のうち3店舗までを選び、還元率を1.0%にアップできるサービスを展開中です。

 

対象店舗には、デイリーヤマザキやセイコーマート、アズナス、ポプラのコンビニ4社も含まれています。コンビニ大手3社以外をよく利用する場合には、3店舗までになりますがこちらの特典も活用できますね。

 

なお対象となる店舗は、2021年4月現在で約60店舗。コンビニ以外にもすき家やスターバックスといった飲食店、西友やライフといったスーパー、マツモトキヨシやココカラファインといったドラッグストアなど、さまざまなお店から選べます。

ポイントはアプリで利用しやすい

三井住友カード ナンバーレスの利用で貯まる「Vポイント」は、Vポイントアプリを利用することで、ネットショッピングやスマホ決済で利用できる使い勝手の良いポイントです。

 

1ポイント=1円としてポイントの価値を落とさずに幅広い加盟店での買い物に利用できますので、カードで貯まるポイントの使いみちに迷ってしまう方でも、日常的にポイント利用ができますよ。

 

 

三井住友カード ナンバーレスの申込みはこちら

幅広いQUICPay加盟店で3.0%還元「セゾンパールアメックス」

4.5

年会費初年度無料
2年目〜1,100円(税込) ※年1回以上の利用で翌年度無料
家族カード無料(プラスチックカードのみ利用可能)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
還元率0.5〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外-
国内-

 

セゾンパールアメックスは、通常のカード決済はアメックス加盟店での利用になりますが、電子マネー「QUICPay」機能を搭載しているので、全国133万ヵ所以上のQUICPay加盟店でも利用できます。

 

さらにカード特典として、実店舗のQUICPay加盟店で利用するだけで、コンビニを含むすべての店舗でポイント還元率が3.0%になる特典があるので、高還元カードとして大活躍してくれますよ。

コンビニ利用時のポイント還元率

セゾンパールアメックスでのQUICPay利用時の各コンビニのポイント還元率は、以下のとおりです。

 

セブン-イレブン 3.0%
ファミリーマート 3.0%
ローソン 3.0%
ミニストップ 3.0%
デイリーヤマザキ 3.0%
セイコーマート 3.0%
ポプラ 3.0%
スリーエイト 3.0%
アンスリー 3.0%
NewDays 3.0%
その他コンビニ 0.5%

 

ご覧のとおり、大手を含む多くのコンビニにて3.0%のポイント還元を受けられるのが、セゾンパールアメックス。

 

三井住友カード ナンバーレスでは0.5%還元のミニストップでも、セゾンパールアメックスなら3.0%還元を受けられます。

QUICPayで3.0%還元

セゾンパールアメックスは、QUICPayの支払いによりポイントが6倍の3.0%還元になる特典が優秀です。つまりコンビニだけでなく、QUICPayを利用できる店舗であれば、どこでも3.0%還元が受けられます。

 

QUICPayはコンビニをはじめ、スーパーやドラッグストア、飲食店、家電量販店、百貨店など幅広いお店にて利用できますので、セゾンパールアメックスが1枚あれば、さまざまな場面で高還元の恩恵を受けられるでしょう。

 

永久不滅ポイントが貯まる

セゾンパールアメックスの利用で貯まる「永久不滅ポイント」は、有効期限がないのでポイントの失効を気にする必要がありません。

 

また永久不滅ポイントは、dポイント、nanacoポイント、Pontaポイントや、ANAマイル、JALマイルなど、幅広いポイントに交換できます。

 

中でもおすすめはdポイントで、等価(QUICPay利用の場合、3.0%還元相当)で交換できるうえ、幅広いコンビニで1ポイント=1円としてお買い物に利用できるため、コンビニユーザーなら利用しやすいでしょう。

 

また、使い勝手の良いAmazonギフト券にも等価で交換できますのでおすすめです。ANAマイルには通常0.6%還元として移行できるので、QUICPay利用ならマイル還元率1.8%になります。

 

年会費実質無料

セゾンパールアメックスの年会費は、初年度無料で2年目以降は1,100円(税込)ですが、年1回以上のカード利用で翌年度が無料になりますので、2年目以降の年会費も実質無料として利用できます。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら

 

セゾンクラッセ☆6なら3.5%還元に 

「セゾンクラッセ」とは、セゾンカードの会員サービスで、カード利用やサービス利用状況に応じたランクによって特典が付与されます。

 

最高ランクである☆6になるとポイントが「+1倍」されるので、セゾンパールアメックスでQUICPayを利用すれば、+1倍分として0.5%がプラスされて3.5%還元でポイントが貯められます。

 

ただし、セゾンクラッセの☆6獲得のためにはプラチナカードの利用が必要と言われており、セゾンパールアメックスの利用だけでは難しいです。

 

ですので、QUICPay加盟店での3.5%還元は、セゾンプラチナアメックスなどでセゾンクラッセ☆6を達成できる方のみ、セゾンパールアメックス併用で可能な利用方法と言えます。

 

さらに、セゾンプラチナアメックスで無料で利用できる「SAISON MILE CLUB」を登録している場合は、QUICPay加盟店の3%還元が対象外になるのでご注意ください。

 

スマホ決済でお得になるカード

 

コンビニの利用で特におすすめなクレジットカードは、ここまでで紹介した三井住友カード ナンバーレスとセゾンパールアメックスの2枚です。

 

その2枚のカードは年会費無料で利用できますが、通常還元率は0.5%と決して高いものではないため、メインカードとして利用するには少し力不足感が否めません。

 

年会費無料のカードにはいつでも1.0%還元で利用できるものがあり、スマホで買い物ができる「スマホ決済」と組み合わせることでポイントアップするものもあります。

 

そこで、ここからはスマホ決済と組み合わせることで、コンビニでのポイント還元率がアップする年会費無料※のクレジットカード4枚を紹介します。※au PAYカードの年会費実質無料

 

どのカードもポイント還元率がいつでも1.0%と高く、スマホ決済と組み合わせることでコンビニで1.5%以上の還元率で利用できます。

 

  dカード
× d払い
au PAYカード
× au PAY
楽天カード
× 楽天ペイ
ヤフーカード
× PayPay
セブン-
イレブン
1.5% 1.5% 1.5% 1.5%
ローソン 2.0〜2.5% 1.5% 1.5% 1.5%
ファミリー
マート
2.0% 1.5% 2.0% 1.5%
ミニ
ストップ
1.5% 1.5% 1.5% 1.5%
デイリー
ヤマザキ
1.5% 1.5% 2.5% 1.5%

 

dカードや楽天カードでは、2.0%以上の還元率になるコンビニもありますよ。

dカード

4.6

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降550円(税込) ※年1回以上の利用で次年度無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内
  • d払いで1.5〜2.5%還元
  • ポイントもd払いで利用可能

 

年会費無料の「dカード」は、通常還元率は1.0%ですが、スマホ決済「d払い」で1.5〜2.5%還元が可能です。

 

d払いの残高チャージ方法としてdカードを設定すると還元率が0.5%アップし、dポイント加盟店でdポイントカードを提示することでも0.5〜1.0%アップするので、ポイント3重取りができます。

 

コンビニでは、ローソンとファミリーマートがdポイント加盟店のため、ローソンで2.0%〜2.5%、ファミリーマートで2.0%還元を受けられます。

 

dポイントは、d払いの利用時に「dポイントを利用する」と選択すれば、1ポイント=1円としてそのまま支払いに使えるので、使い勝手は良いですよ。

 

 

au PAYカード

4.6

年会費初年度無料
2年目〜無料 ※auユーザー以外で年1回以上の利用がない場合1,375円(税込)
家族カード初年度無料
2年目〜無料 ※本会員の年会費が発生する場合440円(税込)
ETCカード年会費無料
発行手数料1,100円(税込)※1年以内のETC利用で返却
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内-
  • au PAYで1.5%還元
  • ポイントもau PAYで利用可能

 

年会費実質無料の「au PAYカード」は、スマホ決済「au PAY」と組み合わせることで、チャージ+利用で合計1.5%還元が可能です。

 

au PAYは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ポプラといった主要コンビニで利用できるため、多くのコンビニにて1.5%還元でお買い物ができます。

 

利用で貯まるPontaポイントは、多様な加盟店で1ポイント=1円として利用可能ですが、au PAYの残高チャージにも使えますので、使い勝手も申し分ないでしょう。

 

 

au PAY ゴールドカードなら2.5%還元が可能

au PAYカードの上位グレードである年会費11,000円(税込)の「au PAY ゴールドカード」は、au PAYのチャージによる還元率が+1.0%アップするので、2.5%還元になります。

 

au PAY ゴールドカードは、au PAYでの2.5%還元だけではなく、au料金の支払いで最大11%ポイント還元などの特典もありますので、auユーザーにおすすめです。

 

au PAY ゴールドカードについて詳しくはこちら

楽天カード

4.9

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費550円(税込)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、VISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く満18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2000万円
国内
  • 楽天ペイで1.5〜2.5%還元
  • ポイントは楽天市場・楽天ペイで利用可能

 

年会費無料の楽天カードは、スマホ決済「楽天ペイ」の残高チャージ方法に楽天カードを設定すると、チャージ時+利用で1.5%のポイント還元を受けられます。

 

楽天ポイントカード加盟店であれば、ポイントカード提示で最大1.0%の還元がプラスされます。コンビニでは、ファミリーマートで2.0%、デイリーヤマザキで2.5%還元を受けられます。

 

貯めた楽天ポイントは、楽天市場とはじめとした楽天のサービスや楽天ペイのチャージに1ポイント=1円として利用可能です。

 

ヤフーカード

4.3

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費550円(税込)
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB
還元率1.0〜3.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外
国内

 

  • PayPayで1.5%還元
  • ポイントはPayPayで利用可能

 

年会費無料の「ヤフーカード」は、「PayPay」で利用することで、1.5%のポイント還元を受けられます。

 

PayPayはセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、ポプラといった主要コンビニにて1.5%還元で利用できるため、使い勝手は悪くないでしょう。

 

PayPayボーナスは、1ポイント=1円としてPayPayでの支払いにそのまま使えます。

 

コンビニでの還元率を重視するなら「三井住友カード ナンバーレス」と「セゾンパールアメックス」の2枚が優秀!

コンビニでのお買い物時に、効率よくポイントを貯めたいのなら、三井住友カード ナンバーレスとセゾンパールアメックスをおすすめします。

 

  • 三井住友カード ナンバーレスは、コンビニ大手3社で5.0%
  • セゾンパールアメックスは、QUICPay利用で3.0%
  • どちらも年会費無料でカードコストいらず

 

三井住友カード ナンバーレスはコンビニ大手3社で5.0%還元、セゾンパールアメックスは主要なコンビニを含むQUICPay対象店舗ならどこでも3.0%のポイント還元を受けられるのが特長です。

 

コンビニでのお買い物が1日あたり1,000円程度であっても、25日利用すれば25,000円。5.0%還元なら1,250円分のポイント、3.0%還元でも750ポイントが貯まります。

 

気軽に利用するコンビニだからこそ、気づけば想像以上にポイントが貯まっているものです。

 

ポイントをしっかりと貯めたい方はぜひ、三井住友カード ナンバーレスとセゾンパールアメックスをチェックしてみてください。

 

三井住友カード ナンバーレスの申込みはこちら

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはこちら