SBI証券で三井住友カードによる投信積立が可能に!今ならポイントが3倍に!

 

2021年6月30日より、SBI証券にて三井住友カードを利用した投信積立サービス「三井住友カード つみたて投資」が開始されます。これにより積み立てでクレジットカードのポイント還元が受けられるようになり、SBI証券での投信積立がますますお得になりました。

 

また、「三井住友カード つみたて投資」のサービス開始を記念して、ポイント還元率が3倍になるスタートダッシュキャンペーンが開催されます。三井住友カード×SBI証券で投信積立を始めるのなら、今が絶好の機会といえるでしょう。

 

そこで今回は「三井住友カード つみたて投資」についてまとめました。年会費無料・即時発行で積立投資用としてでも作りやすいおすすめカードも紹介しています。

 

すでに三井住友カードをお持ちの方もそうでない方も、「三井住友カード つみたて投資」に興味をお持ちであれば、ぜひご参考ください。

 

三井住友カードでの投信積立でVポイント還元

 

三井住友カードを利用して投信積立が可能な「三井住友カード つみたて投資」が、SBI証券にて2021年6月30日から開始します。

 

まずは、サービス概要やポイント還元詳細などをチェックしていきましょう。

 

投信積立とは

投信積立とは、「投信」を自動購入する資産運用サービスです。買付日と購入額を指定すれば、あとは毎月決まった日になると自動で投信を買付してくれるため、手間がかかりません。

 

自身がすることといえば、買付後の投信を現金化することや、不要と感じたときに積立を止めることが主です。※現金化や積立停止はいつでも可能

 

SBI証券以外にも投信積立サービスを運営している金融機関はありますが、中でもSBI証券は取り扱っている商品が国内最大級。

 

また毎月100円の少額から積立が可能であることや、投信積立に特化したアプリの用意などにより、投資初心者でも始めやすいのがメリットです。

サービス概要

「三井住友カード つみたて投資」の対象者や対象商品などは、下表をご確認ください。

 

対象者 SBI証券の証券総合口座を持つ個人の方(未成年、法人は対象外)
対象商品 SBI証券が取り扱う積立買付が可能な投資信託すべて
預り区分 特定、一般、NISA、つみたてNISA(ジュニアNISAは対象外)
積立設定金額 毎月100円から50,000円まで
積立設定締切日および発注タイミング 毎月10日に積立設定申込を締め切り、翌月1日に発注
ポイント付与率 投信積立額の0.5%
ポイント付与日 積立設定締切日の当月末頃

 

「三井住友カード つみたて投資」は三井住友カードを通して投信積立ができるため、ポイントを貯められるのが最大の魅力です。

 

また、積立代金がクレジットカード請求となるため、積立用の口座に入金する手間が省けるのも大きなメリットでしょう。

 

なおクレジットカードで投資を行えるサービスを行っている金融機関は、2021年6月現在でもまだ4社と限られています。その中でも三井住友カード×SBI証券は、大手と大手のタッグ。信頼性と期待感がともに高いサービスだといえます。

利用可能なクレジットカード

「三井住友カード つみたて投資」にて利用できるクレジットカードは、三井住友カードが発行するすべてのカードです。プロパーカードのほか、提携カードも対象となります。

 

 

ただし「Vポイント」以外のポイントが貯まる提携カードに関しては、「三井住友カード つみたて投資」の利用によるポイント付与の対象外となるため、ご注意ください。

 

また、家族カード、銀嶺カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカードなどは、三井住友カード発行カードであっても利用できません。

Vポイントが貯まる

 

「三井住友カード つみたて投資」では、三井住友カードのポイント還元がそのまま適用されます。

 

通常のカード利用で0.5%還元を受けられるカードであれば、積立額の0.5%が還元。プラチナプリファードやデビュープラスといった1.0%の高還元カードであれば、積立額の1.0%が還元となります。

 

投信積立金額は毎月100円から50,000円まで設定できるため、0.5%還元カードで利用すると、最大で毎月250ポイントが獲得可能です。

 

SBI証券での取引状況に応じたVポイント還元も開始

「三井住友カード つみたて投資」が始まるのに伴い、「SBI証券Vポイントサービス」も開始されます。

 

SBI証券Vポイントサービスとは、SBI証券の各種利用状況に応じてVポイントが貯まるサービスです。詳細は下表をご確認ください。

 

新規口座開設 100ポイント
国内株式現物取引(国内株式手数料マイレージ) スタンダードプランおよびPTS取引の月間合計手数料の3%のポイント
投資信託取引(投信マイレージ) ・対象投資信託の月間平均保有額 1,000万円未満:年率 0.1%のポイント
・対象投資信託の月間平均保有額 1,000万円以上:年率 0.2%のポイント
(※一部の投資信託の付与率は年率 0.1%未満)
金・プラチナ取引(金・プラチナ・銀マイレージ) スポット取引および積立買付の月間合計手数料の1.0%のポイント
国内株式移管入庫 1回の移管入庫につき100ポイント

 

買付額や保有残高に応じてポイント還元を受けられるため、「三井住友カード つみたて投資」を利用すればするほど、多くのポイントを受け取れるでしょう。

 

なお、SBI証券Vポイントサービスは、三井住友カード経由で口座を開設した場合にのみ適用されます。これから口座を開設するという場合には、お気を付けください。

スタートダッシュキャンペーンでポイント3倍

 

「三井住友カード つみたて投資」サービス開始を記念して、投信積立によるポイント還元率が1.5%までアップする「スタートダッシュキャンペーン」が開催されます。

 

キャンペーン期間は、2021年6月30日から12月10日までです。

 

積立は毎月10日が投信設定の締切日・翌月1日が買付日のため、実際にキャンペーンが適用されるのは、2021年8月〜2022年1月(最大6か月間)の買付分となります。

 

最大50,000円の積立を6か月間に渡って行った場合、4,500ポイントが獲得可能です。(50,000円×6ヶ月×1.5%還元=4,500ポイント)

キャンペーンの注意点

キャンペーン期間の投信積立によるポイント還元率は、どの三井住友カードであっても1.5%です。通常1.0%還元のクレジットカードであっても2.0%にはならないため、ご注意ください。

 

また、付与されるVポイントは通常のカード利用でもらえるVポイントと異なり、ANAマイルには移行できません。

 

Vポイントは支払い金額に充当やアプリで1ポイント=1円として利用できるため使い道には困りづらいと思われますが、ANAマイルへの移行を目当てにしていた場合には、ご注意ください。

SBI証券のつみたて投資におすすめの三井住友カード

今回のサービス開始にあたり三井住友カードを発行するのであれば、「三井住友カード ナンバーレス」がおすすめです。

 

三井住友カード ナンバーレスであれば、保有コストがかからないほか、最短5分の即時発行に対応しています。

三井住友カード ナンバーレス

4.9

年会費無料
家族カード無料
ETCカード年会費初年度無料
2年目以降550円(税込)※年1回以上の利用で翌年無料
国際ブランドVISA、Mastercard
還元率0.5〜5.0%
申込資格高校生を除く18歳以上の方
旅行
傷害保険
海外最高2,000万円
国内
  • 年会費永年無料
  • コンビニ・マクドナルドで最大5%還元
  • 最短5分の即時発行が可能

 

三井住友カード ナンバーレスは、年会費が永年無料の三井住友カードです。そのため投信積立の専用カードとして作ったとしてもコストはかかりません。

 

さらに、コンビニ大手3社(セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート)やマクドナルドでは、タッチ決済を利用するだけでいつでも5.0%という驚きの高還元。

 

投信積立かつコンビニ用のサブカードとしてでも、十分に発行する価値のあるクレジットカードといえるでしょう。

 

また、三井住友カード ナンバーレスは最短5分の審査後、すぐにアプリ上でカード番号の発行・確認が可能です。

 

「三井住友カード つみたて投資」はカード番号の登録で利用できるため、三井住友カード ナンバーレスならスピーディに投信積立を始められます。(※サービス開始は2021年6月30日)

 

※一部ポイント加算対象とならない店舗・指定のポイント還元にならない場合があります。また、一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスが利用できない店舗があります。

※即時発行サービスは、19:31〜翌8:59は対応時間外のため申し込みはできません。
 

SBI証券で投信積立を始めるなら、「三井住友カード つみたて投資」が始まる今がチャンス!

SBI証券が開始する「三井住友カード つみたて投資」サービスを始めるのなら、2021年6月30日のサービス開始直後をおすすめします。

 

  • 投信積立で0.5%還元を受けられる
  • 投信積立をはじめとしたサービス利用状況に応じて、更なるポイント還元あり
  • 最低金額100円で始められるから、投資初心者でも始めやすい

 

「三井住友カード つみたて投資」は、投資をしながらポイントまで貯められるのが特長です。また、毎月の投資額設定が低く、運用をプロに任せることができるのもメリットでしょう。

 

「今後のために投資が気になってはいるけど、投資の勉強や市場を把握している時間はない」や「運用する自信がない」という方は、ぜひこの機会に三井住友カード×SBI証券で気軽に投信積立を始めてみてはいかがでしょうか。

 

三井住友カード ナンバーレスの申込みはこちら