VISAブランドのゴールドカードおすすめ5枚!国内・海外完全網羅!

このページはPRを含みます
当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。当サイトを経由してサービスの申し込みや商品の購入があった場合、提供企業から報酬を受け取る場合があります。当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しアコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。

※このコラムは最終更新日から6年以上が経過しています。掲載されている情報が最新ではない場合があります。

 

「国内でも海外でも使えるゴールドカードってどれ?」

「Visaでおすすめのゴールドカードは?」

 

クレジットカードを選択する際には、国際ブランド選びは大きな判断材料のひとつとなります。

 

国内でも海外でも活躍するクレジットカードを選ぶのであれば、加盟店の数のシェアが世界1位のVisaのクレジットカードがおすすめです。

 

今回は、国内・海外でのショッピングで大活躍してくれる、Visaブランドのゴールドカードを紹介していきます。

 

Visaブランド限定!おすすめゴールドカード厳選5枚

海外で活躍するクレジットカードを探す際に、国際ブランドを基準にして選択するならVisaブランドのクレジットカードを外すことはできません。

 

特に、Visaブランドのクレジットカードなら、空港ラウンジサービスエアライン&ホテルデスクなどの付帯サービスも便利に利用することができます。

 

ここでは、Visaブランドのクレジットカードに限定して、おすすめの厳選ゴールドカードをご紹介していきましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

4.6

年会費初年度5,500円(税込)
2年目〜5,500円(税込)※
家族カード永年無料
ETCカード年会費550円(税込) ※初年度無料 ※前年度に一度でもETC利用があった場合は年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard®
還元率0.5〜7%
申込資格満18歳以上で本人に安定継続収入のある方(高校生は除く)

※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元。※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)。※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。※特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

※即時発行ができない場合があります。

※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料。※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

  • 家族特約まで補償された手厚い旅行傷害保険
  • 空港ラウンジサービスなどの空港サービスが豊富

 

日本国内でのVisaのプロパーゴールドカードとも言えるカードが「三井住友カード ゴールド(NL)」です。

 

家族特約までしっかりと補償された海外旅行傷害保険が用意されており、海外旅行の際に利用するクレジットカードとしては最適です。

 

また、国内主要空港の空港ラウンジの無料サービスエアライン&ホテルデスクなどの旅行サービスも充実しており、旅行の手配の際にも役立ってくれるカードとなっています。

 

街中でお得な特典をうけることができる「ココイコ!」も利用できますので、国内での日常のお買い物でもお得に利用することができます。

 

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

4.4

年会費2,200円(税込)
家族カード550円(税込)
ETCカード年会費無料
国際ブランドVisa、Mastercard®、JCB
還元率1.0〜5.0%
申込資格20歳以上の安定収入のある方
最安のコストで空港ラウンジサービスを利用することができる
楽天のサービス利用でポイントがガンガン貯まる
最低限以上の空港サービスも用意されている

 

人気カードのひとつ、楽天カードのゴールドカードとして発行されているのが「楽天ゴールドカード」です。

 

楽天ゴールドカードは、2,200円(税込)と言う格安の年会費でありながら国内主要空港とハワイ・韓国の空港ラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービスが付帯しています。

 

また、空港パーキング優待海外レンタカーサービス、さらに利用付帯の海外旅行傷害保険まで付帯していますので、海外旅行の際に利用するクレジットカードとしてもおすすめです。

 

楽天ゴールドカードの最も大きなメリットとなってくるのは、楽天のサービス利用時のポイント優待です。

 

楽天市場での利用はポイント5倍、楽天トラベルの利用はポイント2倍でお買い物をすることが可能となっており、楽天のサービスを良く利用する方には非常にお得なカードとなっています。

 

カードの利用で貯めることができる楽天ポイントは実質有効期間無しで貯められますので、マイルの交換などに利用するのもおすすめです。

 

ANA Visa ワイドゴールドカード

ANAカード(ワイドゴールドカード)

4.0

年会費15,400円(税込)
家族カード4,400円(税込)
ETCカード年会費550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年度無料
国際ブランドVisa、Mastercard®
還元率0.5%
申込資格原則として、満20歳以上でご本人に安定継続収入のある方 ※ゴールドカード独自の審査基準により発行

※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

カードの利用、フライトでANAマイルを貯めやすい
入会キャンペーンで最大27,000マイル獲得可能
空港ラウンジサービスなどの空港サービスが優秀

 

ANAと三井住友カードが提携して発行しているゴールドカード「ANA Visa ワイドゴールドカード」です。

 

ANA Visa ワイドゴールドカードでは、通常6,600円(税込)の移行手数料が必要な2倍コースを無料で利用できますので、1.0%の還元率でマイルを貯めることが可能となっています。

 

また、通常のお買い物だけではなく、ANA航空便でのフライトの際には区間マイレージ+10%または25%のフライトボーナスマイルを獲得できますので、ガンガンマイルを貯めることができます。

 

ANA Visa ワイドゴールドカードには空港ラウンジサービス機内販売10%オフの特典などもありますので、フライトでの利用の際にも活躍してくれるのですね。

 

ANA Visa ワイドゴールドカードでは現在、カードの入会と利用で27,000マイル相当のポイントを獲得できる、お得な入会キャンペーンを開催しています。

 

一気に特典航空券に交換することができる、大量マイルを獲得するチャンスとなっていますので、この機会にお得にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

 

MileagePlusセゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカード

4.3

年会費22,000円(税込)
家族カード5,500円(税込)
ETCカード年会費無料
国際ブランドアメリカン・エキスプレス、Visa、Mastercard®
還元率1.5〜2.0%
申込資格学生を除く20歳以上の方

カードの詳細を見る

現在、受付停止中です

カードの利用でユナイテッド航空のマイルを貯められる
ANAなどのスターアライアンス加盟の航空会社の利用でもマイルを貯められる
2年目以降、毎年サンクスマイルとして1500マイルが付与

 

米国最大規模の航空会社・ユナイテッド航空とセゾンカードが提携して発行するゴールドカード「MileagePlusセゾンゴールドカード」です。

 

MileagePlusセゾンゴールドカードの最も大きなメリットとなっているのが、カードの利用で1.5%の還元率でユナイテッド航空のマイレージプラスを貯めることができる点です。

 

マイレージプラスは、ユナイテッド航空の特典航空券はもちろんのこと、ANAをはじめとしたスターアライアンス加盟の提携航空会社の特典航空券にも交換することができます。

 

また、日常的なカードの利用だけではなく、ユナイテッド航空・およびスターアライアンス加盟の提携航空のフライトでもフライトボーナスマイルを効率的に貯めることができます。

 

それだけではなく、2年目以降のカードの更新時にはサンクスマイルとして1,500マイルを獲得することができますので、カードを維持するだけでマイルを貯めることが可能です。

 

空港ラウンジサービス最高5,000万円までの旅行傷害保険なども充実していますので、海外旅行の際に利用するクレジットカードとしても最適なカードとなっています。

 

Visaブランドのゴールドカードが選ばれる理由

今回は、Visaブランドに限定して、当サイト厳選のおすすめゴールドカードをご紹介してきました。

 

国際ブランドでクレジットカードを選択する際には、非常に人気の高いのがVisaブランドのクレジットカード。

 

それでは、なぜVisaブランドのゴールドカードが支持を集めているのか、ここではその理由を分析してみましょう。

世界的な加盟店のシェアがNO.1

特に海外旅行に出かける方にVisaブランドのゴールドカードが支持されている理由としては、利用できる加盟店のシェアの多さが最も大きなポイントとなっているでしょう。

 

国際ブランドの世界的な加盟店のシェアのNO.1を誇っているVisaブランドのクレジットカードは、海外旅行の際にも利用できるシーンが非常に多くなっており、便利に利用することができます。

 

海外旅行に出かける際には、Visaブランドのクレジットカードをメインカードとして、他のMastercard・JCB・アメックスなどのカードを併用すると、より万全の体制と言えます。

 

Visaブランドのゴールドカードには、海外キャッシングサービスを利用することができるカードも多くなっています。

 

海外旅行中に現地の現金が必要になった場合でも、Visaのマークの付いたATMで現金を引き出すことができるので、海外旅行の際も便利に利用できるのですね。

空港ラウンジサービスや、空港サービスが充実している

Visaブランドのゴールドカードが選ばれている理由としては、バランスの良い空港ラウンジサービスなどの付帯サービスが充実している点も挙げられるのではないでしょうか。

 

通常カードよりもワンランク上のゴールドカードを選択する際には、やはり通常カードではうけることができない付帯サービスに期待をしてしまうもの。

 

Visaブランドのゴールドカードには、空港ラウンジサービスが付帯しているカード、手荷物無料宅配サービスなどの空港サービスが充実しているカードなど、多彩なメリットが用意されています。

 

また、Visaの付帯サービスのひとつでもあるエアライン&ホテルデスクでは、電話一本でホテルや航空券の手配をすることが可能となっています。

 

面倒な旅行の手配を電話のみでできるサービスというのも、Visaブランドのゴールドカードを利用するメリットのひとつとなっているのではないでしょうか。

国内での利用時のメリットも豊富

Visaブランドのゴールドカードでは、海外での利用はもちろんのこと、国内での利用でも便利に利用できるメリットが用意されています。

 

「ココイコ!」では、街中の良く行く店舗でのポイント優待や割引サービスをうけることが可能となっており、日常でのお買い物をよりお得にしてくれます。

 

ココイコ!はスマートフォンでの利用をすることが可能となっていますので、手軽に毎日のお得情報をリサーチすることができるのですね。

 

また、Visaのチケットサービス・Vpassチケットでは、演劇やコンサートなどのチケットを購入することができます。

 

Vpassチケットでは、限定の貸切公演などが開催されることもありますので、通常では入手困難なチケットを入手することも可能となっています。

こんな方はVisaブランドがおすすめ

国内外での利用で大活躍してくれるのが、Visaブランドのゴールドカードです。

 

Visaブランドのゴールドカードは、

 

海外旅行に良く出かける方
国内での日常使いでもお得に利用したい方
エンターテイメントが好きな方

 

このような条件に当てはまる方には、特におすすめできるカードであると言えるでしょう。

 

やはり、加盟店の多さでは段違いのVisaのゴールドカードは、海外旅行をする際には一枚は持っておきたいカードとなっています。

 

Visaブランドのカードには、空港サービスなどの付帯サービスが充実しているものが多く、実際の旅行の際にも非常に役立つカードとなるのですね。

 

また、Visaブランドのゴールドカードは、海外利用だけではなく、国内での日常使いにも非常に重宝するカードとなっています。

 

クレジットカードにもよりますが、日常的にお得にカードを利用できる仕組みが作られており、割引やポイント優待などのサービスをうけることができるのですね。

 

海外利用だけではなく、国内利用も完全網羅して、メインカードとして利用したい方には非常におすすめのカードとなっているのですね。

 

特に、日本のVisaのプロパーゴールドカードとも言える三井住友カード ゴールドは、エンターテイメントが好きな方にもおすすめのカードとなっています。

 

三井住友カード ゴールドは、ユニバーサルスタジオジャパンのオフィシャルカードとなっており、ワンデイパスの優待割引などの特典をうけることができます。

 

また、Vpassチケットではチケットが入手困難なことで知られている宝塚歌劇団の貸切公演なども開催されており、比較的チケットを入手しやすくなっているのですね。

 

このように、日常のお買い物からエンターテイメントまで楽しむことができる点が、Visaブランドの大きなメリットとなっているのですね。

空港ラウンジが利用できて年会費が安いVisaゴールドは?

海外旅行に出かける際に、付帯していて嬉しいサービスとなるのが空港ラウンジサービスでしょう。

 

空港ラウンジサービスでは、リクライニングシートでの休憩フリードリンクや軽食の提供などをうけることができ、搭乗待ちの時間を有意義に過ごすことができます。

 

ラウンジによってはアルコールを提供しているラウンジや、ビジネスデスクを利用できるラウンジがありますので、自分の思い思いの待ち時間を過ごせるのですね。

 

私自身も喫煙者ですので、空港を利用する際には空港ラウンジサービスの喫煙席の存在が非常に助かっています。

 

しかし、空港ラウンジは通常の利用では1回当たり1,000円〜の利用料金が必要になっています。

 

ですので、ゴールドカード以上のカードに付帯している空港ラウンジサービスは、非常にメリットの多いサービスとなっているのですね。

 

今回ご紹介してきたVisaのゴールドカードの中で、最もリーズナブルに空港ラウンジサービスを利用することができるのが「楽天ゴールドカード」です。

 

楽天ゴールドカードは、2,200円(税込)で保有することができる格安ゴールドカードでありながら、国内主要空港に加え、ハワイ・韓国の空港ラウンジの無料サービスが付帯しています。

 

格安の年会費で空港ラウンジを利用したい方には、楽天ゴールドカードは最適のカードとなるのではないでしょうか。

Visaブランドのゴールドカードは、国内外でのバランスの良さが魅力

今回は、Visaブランドに限定して、おすすめのゴールドカードを特集してご紹介してきました。

 

世界的な加盟店のシェアでトップとなるVisaのゴールドカードは、海外旅行に出かける際には一枚は持っておきたいカードとなっています。

 

それだけではなく、国内での通常のお買い物の際にも有利に利用できるメリットが多く用意されており、メインのカードとしてもピッタリのカードとなっています。

 

Visaブランドのゴールドカードは、提携するクレジットカード会社によって、クラスも年会費も様々なものが用意されています。

 

今回ご紹介してきたゴールドカードの中に、自分に合ったゴールドカードを探すことはできましたでしょうか。